しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

格安お得なアミューズメント

グランツリー武蔵小杉に行ってきた!駐車場や混雑度などを調査してきました

2018/10/16

高層マンションが立ち並ぶ武蔵小杉

先日のことですが、久しぶりに武蔵小杉に行ってきました。

昔はね、よく武蔵小杉に行っていたものですよ、再開発する前の話し。庶民的な商店街やゴミゴミした駅前広場が立ち並ぶころですから、もう20年以上前のことですが。

それが今は超高層マンションが立ち並ぶエリアになってしまい、昔の面影さえありません

で、今回行ってきたのは武蔵小杉駅から歩いて数分のところにあるグランツリー武蔵小杉。何よりここは、子ども連れファミリーにとって最強のショッピングモールとのウワサ。ということでさっそく調査してきました!

グランツリー武蔵小杉のアクセス

グランツリー武蔵小杉はJRまたは東急東横線武蔵小杉駅から徒歩4分のところにあるセブンアイホールディングスが経営する商業施設です。

地図を拡大していただくと分かるとおり、武蔵小杉には昔から駅前にイトーヨーカドーもありまして、再開発後も駅前に位置しています。同じセブンアイホールディングスグループとしてお客の取り合いになるんじゃ?と勘ぐってしまいます。

ただ、こちらのグランツリー自体はファミリー層をターゲットとしており、両者の客層も棲み分けができているということなのでしょう。

グランツリー武蔵小杉の駐車場

我が家がグランツリー武蔵小杉を訪れたのは日曜日のお昼ごろ。まさにこの時間帯は混雑のピークだったようで、グランツリー武蔵小杉の駐車場はおろか、その周辺の商業施設の駐車場もすべて満車。入庫するために武蔵小杉駅周辺をぐるぐる回る羽目に。

駅周辺はクルマの数も多く、行き交う人も多くて武蔵小杉駅周辺の道路は大渋滞でした。

この混雑度は想像以上でしたねえ。

もし空いている時間を狙うなら夕方の時間がベストとのことですよ。

4階フロアがファミリー向けでおススメ

今回訪れたのはグランツリー武蔵小杉の4階のフロア。「handy for mom」と称されており、ファミリー向けの店舗がいっぱい立ち並んでいました!

コンセプトがファミリー層で楽しめる施設というだけあって、子供のいる家庭にとても配慮されている点。そのメリットをまとめてみました。

通路が広い

ネットでの評判でも書かれていることですが、とにかく店内の通路が広いです。

おそらくベビーカー5台が並走しても問題にならないくらい、と言えば分かりやすいでしょうか。この広さならよちよち歩きのお子さんでも歩かせやすいですし、ベビーカーを押すママさんも安心してフロア内を回れますよね。

プレイスペースが豊富

もともとこの施設には子どもを遊ばせるための施設が充実しています。例えば、屋上の広いスペースを利用したアスレチックのような遊び場がありますし、4階にもスマイルスクエアという幼児向けのフリースペースがあります。

これ以外にも、タリーズコーヒーやgoodday-parkという店内にも子供を遊ばせることができるスペースがあります。

これなら、お父さんが子供を遊ばせているうちにママはゆっくり買い物、なんてことも簡単にできてよいですよね。

品ぞろえがが豊富

ベビー用品とかですね、どうしても赤ちゃん本舗とか西松屋とか値段と手間を考えるとどうしても同じような服ばかりになっちゃうんですよね。

4階にはたくさんの幼児向けの洋服が売られています。セブンアイホールディングのPBとみられるgoodday-parkのほかにも、BREEZやアプレレクールなどかわいい服がたくさん置いてありました。

もちろん、子供用品で定番のアカチャンホンポ。そしてボーネルンドもあります。アカチャンホンポはめちゃ広くて商品も充実してそうです。

ランチのメニューも豊富

4階にはフードテラスというフードコートがあります。ランチ以外にもドリンクを飲んだり休憩したり使えるのでとても便利。この4階にはこうして座って休める場所がたくさんあるのもグランツリー武蔵小杉の特徴だと思います。

なお、座る席は多いのですが、ピーク時にはほぼ満席状態なので、ランチの時はご注意を。

まだまだ魅力いっぱいのグランツリー武蔵小杉

ということで、グランツリー武蔵小杉の4階フロアを中心にご紹介しました。

とにかくすべてがファミリー層向けに作られていて、幼児にあわせた低いテーブルやベビーカー置き場、廊下には手すりなどもついていて、細かいところまで配慮されていることが素晴らしいです

そして何より一番なのが、2014年11月に開店したにも関わらず、開店直後同然の清潔さが保たれている点。これは素晴らしいですね。

この日は雨天だったため、屋上のプレイスポットに出ることができませんでしたが、我が子ももう一度行きたいと言うので近々リベンジすることになるでしょう。

本来は買い物に行くためのショッピングモールですが、子どもの遊び場としても魅力があるグランツリー武蔵小杉。是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

-格安お得なアミューズメント