ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
格安お得なアミューズメント

まだまだ間に合う!GW 家族で1泊1万円台で泊まれるホテルの探し方はこれ

早いもので4月ももう終わり。ゴールデンウイークを仕事のモチベーションに頑張ってきたサラリーマンのみなさまお元気ですかうえけんです。

ワタシも例外ではなくGWはどうやって過ごそうかと楽しみにしている一人ですが、先日、家族がGWどこかに連れてけ、というんです。

何言ってるんだと、GWなんかお金もかかるし、ヒトは多いし、クルマも渋滞。少しもいいことないじゃないか・・・

と心に思っても嫁には言い出せず(気弱)

基本的に仕事はカレンダーどおりですが、それでも5/3から5連休。せっかくの長期休暇、どこかに出かけてもいいかな、と思い始めました。

都心は意外と空いている

GWの連休中はニュースでもおなじみのUターンラッシュなるものがあります。

最近はかなり帰省ラッシュも分散化されているようですが、その分、都心から人がいなくなります。その合間を狙って都内のシティホテルに宿泊して、ホテル周辺のアミューズメント施設あたりで遊ぶのもいいかもと思ったのでした。

で、色々探してみると、連休中にも関わらず格安プランを提示しているホテルが意外と多いことを知りました。

子供が小さいうちがお得

ホテルにもよりますが、添い寝+食事なしなら子供料金は無料、という料金を設定しているホテルもあります

我が家のように3人家族でも就学前なら大人2人分の料金しかかりません。都内ならおいしいレストランもいっぱいありますから、ホテル食をつける必要もなし。あとは子供が添い寝をしてくれるかどうかにかかってきます(笑)

なお、料金にカウントしない年齢は、12歳未満、未就学児、5歳以下・・・などなどホテルによって条件が異なります。よーく、チェックするとちゃんとしたホテルで安く泊まれることもできるかもしれませんよ。

ホテル選びに便利なサイト

家族旅行なので、宿泊するホテルもカプセルホテルやビジネスホテル、という訳にも行きません。最低限そこそこ設備の整ったシティホテルあたりをチョイスしたいところ。そこでホテル選びに欠かせないウェブサイトを紹介したいと思います。

楽天トラベル

やはり便利なのは楽天トラベルですね。検索をかければ一発で候補となるホテルが一覧表に表示されます。そしてうれしいのが楽天ポイントが使える点。宿泊施設によってはポイント10倍のサービスがあるなどかなりお値打ちなホテルを見つけることができるかもしれません。

いまならGW直前セールを実施中。お得な宿泊プランに出会うかもしれませんね。

トリバゴ

今回初めて使ってみたんです。このサイトはスゴイですね。条件を設定すると最安値のホテルが短時間のうちにヒットします。例えば1泊2日で東京23区を検索すると2687軒もヒットしました。

ご存じのとおり同じホテル、同じ部屋でもサイトによって料金が異なります。トリバゴなら、楽天トラベルや、JTB、るるぶトラベル、エクスペディアなど250社以上の旅行サイトが提供するホテル宿泊プランを一発検索できます。これなら好みのホテルに格安で見逃すことなくチョイスできますね。

トリバゴで検索してみた東京の人気ホテルはこちら。

東京の人気ホテル・旅館が最大78%OFF

 

意外とお得な直接予約

ホテルの公式サイトから予約できることは珍しくないのですが、GWでもホテルのサイトから直接申し込むほうが安い場合があります

例えば、品川プリンスホテルの場合は2名で1泊2日15,000円で宿泊できるのです。宿泊したいホテルが決まっている場合はネットで検索した結果を見比べてみるのもいいですね。

人気ホテル&旅館が最大78%オフ

無事に予約できました

ということで最後はトリバゴから検索して、サンシャインシティプリンスホテル1泊2日16,200円(大人2人+幼児1人)で予約することにしました。「空前絶後のぉー」サンシャインシティが気になったわけではありませんよ。

GWまであと1週間、有意義な連休を過ごすためにも、まずは都内のシティホテル探しから始めてみてはいかがでしょうか?ひょっとしたらすごい掘り出し物が出てくるかもしれませんよ!

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください