しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

便利な無料アプリ

無料で年賀状作成!はがきデザインキットはこんなに便利だった

2017/12/27

みなさんおはようございますしがないサラリーマンです。いやあ、年末ですね。年末と言えば年賀状の準備ですよね。

年賀状を廃止することそのものが究極の節約です。だけど、お世話になった親戚や退職した上司など、なかなかすべての年賀状を廃止することは難しいですね。

それにしても年賀状作成はいつから男の仕事になったんですかねー。もうめんどくさくて仕方がないんです。きっとみなさんも同じですよね。

大きな問題に気づく

で、さっそく重い腰をあげてワタシもおとといから準備を始めましたんですよ(遅い?)

年賀状の裏面の写真は普通の文書作成ソフトで作れます。さて、次は宛名印刷…と思ったときに大きな問題に気づく。

今まで年賀状を作成していたWindows7のパソコンは夏に破損。新しく買ったDell Inspiron 13 はコスト削減のため、Microsoft officeは買わなかったんです。

ということは改めてWPSで宛名作成して差し込み印刷とかの設定をしなきゃいかんのかーー?と大変なことに気づく。とは言え、今さら年賀状作成ソフトを購入するわけにもいかん。

ということで慌ててネットで無償ソフトを探していたところ目にしたのが日本郵便のホームページに載っていた無料の年賀状ソフトだったのです。

さっそくダウンロード

コチラのサイトからツールをダウンロード開始。インストール完了したらツールを立ち上げます。

画面上部のあて名面作成ボタンを押下し、csvファイルをインポートすれば住所録に記載したすべての宛先を印字してくれるらしい。これは超便利じゃないですか。

住所録は既定のひな型を

住所録のインポートですが、所定のひな型にあわせてデータを住所録の雛形ですが、こちらにあります。こちらの見出しにあわせてデータを入力していきます。

ひな型のcsvファイルなどこちらのサイトに載っていますのでご覧になってください。

とりあえず、普通の年賀状なら以下の項目だけ入力すれば大丈夫です。

氏名(姓)
氏名(名)
郵便番号(自宅欄)
自宅住所(都道府県)
自宅住所(市区町村)
自宅住所(番地等)
自宅住所(建物名)
連名2(名:自宅欄)
連名2(敬称:自宅欄)
連名3(名:自宅欄)
連名3(敬称:自宅欄)

敬称のところには、「様」とか「君」とか「ちゃん」を入れてあげます。2名、3名の連名でも入力するだけなのでとても簡単ですね。

実際の出来栄えは…

ExcelやWordを使って差し込み印刷しようとすると、長いマンション名や連名などうまく位置が決まらずに一枚一枚に微調整しなければいけないことが多いです。しかし、このソフトを使った場合、きちんとハガキサイズに合うように、改行や文字サイズを自動調整してくれます。

そして、実際に印刷。

郵便番号の位置調整なんて結構難しいのですが、なんの調整もせずに一発でピッタリフィットしているではないですか。これはスゴイ。

ということであっという間に宛名印刷は完了。均等割付けなどの作業も不要ですし、エクセルやワードで自作してきた今までがバカみたいです。

ツールの無償提供の背景には

このはがきデザインツールですが、毎年最新版に更新されますし、デザインも追加されることもあるのでアプリとしてとてもよくできています。このようなアプリの提供の背景には年賀状の発行枚数の下落があるのでしょう。

日経新聞によれば、2018年の年賀状の発行枚数は、前期にくらべ9%減少して25億8600万枚となり、7年連続の減なんだそうです。このような簡単ツールを提供することで年賀状の減少を食い止めたいと必死なのでしょうね。

このはがきデザインツールは、Googleプレイ、appleストアで入手もできます。

はがきデザインキット2018 年賀状を簡単印刷

はがきデザインキット2018 年賀状を簡単印刷
無料
posted with アプリーチ

 

年賀状作成ツールとしてもおすすめ

私の場合は宛名だけに活用しましたけど、もちろん裏面のデザインも豊富です。デザインも無料しからぬ洗練されたものが多いので安心です。

みなさんも、慌てて年賀状作らなきゃなんてヒトはたくさんいると思いますが、まだまた間に合います。

日本郵便のはがきデザインツール、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

-便利な無料アプリ