しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

食品・飲料

回転寿司チェーン店の中でも、ワタシが「はま寿司」を愛用する4つの理由

2017/03/18

寿司の食べ過ぎでいつも健康診断の検査で数値が高いと診断されるうえけんですおはようございます。

お寿司っておいしいですよね(いきなりですが)。ワタシも寿司はとても大好きで、お店にいくとついつい食べ過ぎてしまうもの。最近は、1皿100円の回転寿司がたくさん出店されていてお財布にも優しく嬉しい限りです。

回転寿司ではスシローやくら寿司、かっぱ寿司といったチェーン店がありますが、中でもワタシが愛用しているのははま寿司です。今日は、ワタシがはま寿司を一押しする理由をまとめてみたいと思います。

はま寿司とは

はま寿司とは、2002年10月に開店した回転寿司チェーン店です。すき家、ココスなどを傘下にもつゼンショーグループに属しています。

2014年にははま寿司を全国展開するために、発行済み株式数の23%にあたる増資(調達額約301億円)を行うなど株の世界でも一時話題になったことがありました。いま思えばこれをきっかけに我が家の近くにも何件か店舗が展開されてきた、と記憶しています。

はま寿司のいいところ

ということでワタシがはま寿司をおすすめする理由は以下のとおりです。

平日は1皿90円!

回転寿司は1皿100円、というのが定番ですが、はま寿司の場合は平日に限り1皿90円(税別)と格安です。時間帯に差はなく、ランチの時間帯でも夕方以降もこの価格でお寿司を食べることができます。

この価格設定は2009年に開始、以降お値段据え置きを継続しているとのこと。すこしでも安く食べたい私たちにとってはありがたい値段ですね。

いろんな味を楽しめる

はま寿司のこだわりなのでしょうか、醤油の種類がやたら多いです。テーブルの上には5種類の醤油が並んでいます。好みに合わせて色々な醤油でお寿司を味わえるのが特徴です。

個人的な好みは九州さしみしょうゆ。若干甘めの味付けでとても美味です。

株主優待が使える

ゼンショーグループに属していることから、ゼンショーの株主優待を使うことができます。お釣りはもらえませんが、500円単位で利用できるので、現金での支払いも少なくて済みます。

ゼンショーの株主優待は保有数によって受け取ることができる金額が異なります。

我が家の場合は6000円分をゲット。毎年3月と9月の株式保有者に進呈されますので要チェックですね。

さらにお得なクーポンももらえる

これだけお得なサービスがある上にさらに会計時にお得なクーポンももらうことができます。先日行った時にはお寿司の1皿無料券、あおさ味噌汁1杯無料券など5枚分のクーポンをもらうことができました。

ついついこれで行きたくなるのも完全にはま寿司商法にやられてしまっている感はありますが(汗)

こうしたクーポンは「はまナビ」というサイトから会員登録しても随時もらえるとのこと。ワタシもさっそく登録したいと思います。

コスパ最強で子育て世帯におすすめ

ということで、はま寿司のお勧めする理由を簡単にまとめてみました。特に子育て世帯、食べ盛りのお子さんのいる家族にとってはコストが最優先。そんな方におすすめしたいはま寿司、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

-食品・飲料