しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

格安お得なアミューズメント

大田区平和島にある平和の森公園フィールドアスレチックはコスパに優れた穴場スポットだった

2018/07/17

これからの夏休みに備えて

毎日クソ暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

7月に入りもうすぐ夏休み。学校が休みとあらば、子どもからどこかに連れてけーと毎日のようにせがまれる日々が目に浮かびますね。

ただ、夏休みに訪れる子どもスポットって、混雑するわ、値段が高いわで良いところがあまりないんですよね。

かといって、ずっと家に過ごすのもせっかくの夏休みなのにもったいないような気もします。

そんなご家族にお勧めなのが、大田区平和島にある平和の森公園フィールドアスレチックです。

平和の森公園フィールドアスレチックのアクセス

平和の森公園フィールドアスレチックは大田区平和島にある施設です。クルマの場合は、首都高湾岸線大井南から車で15分程度のところにあります。

フィールドアスレチック横には駐車場があります。188台分の駐車スペースで30分で100円という良心価格です。

ピークの時は、10時頃には満車になってしまうという話も。できるだけ早めの到着が確実です。

電車の場合は京浜急行平和島駅から徒歩で15分程度。大森駅からは100円のバスで平和島競艇場まで行き、そこから徒歩で10分ぐらいです。

平和島と言えば競艇場かクアハウスですが、周囲には自然あふれる公園や格安で楽しめる施設もいっぱいあります。

平和の森公園フィールドアスレチックのメリット

何より料金が安い

料金は大人360円、子ども(中学生以下)100円で、親子そろってワンコインで用が足りてしまいます

アスレチックの内容も充実

値段が安いのでアスレチックもしょぼいのか、というとそんなことはありません。アスレチックは全部で40種類あり、その内容も子どもにとってはスリルを味わうことができる丁度いいレベルとなっています。

イメージ的には小学校2~3年生あたりでちょうどアスレチックのレベルだと思います。

ただ、高校生以上の大人では退屈だ、というわけでもなく、中には難しいフィールドアスレチックもありますので親子そろって楽しめるアスレチックだと思います。

幼児用の遊具も隣接

平和の森公園フィールドアスレチックは小学生以上が対象なので、保育園、幼稚園児は参加できません。その代わりに、フィールドアスレチックの隣に幼児用の遊具で無料で遊ばせることが出います。

お兄ちゃん、お姉ちゃんがフィールドアスレチックに遊んでいる間、二手に分かれて下の子は幼児用遊具で遊ばせる、なんてこともできます。なので、家族全員で遊べる公園だと思います。

平和の森公園フィールドアスレチックを楽しむためのコツ

このように家族全員で楽しめるアスレチックですが、より楽しく遊ぶためのコツをご紹介します。

朝早く集合して参加すること

平和の森公園フィールドアスレチックはピーク時には定員オーバーとなり、場合によっては順番待ちで入場さえできないときもあるそうです。

早めに行けば、フィールドアスレチック近くの駐車場に停めることもできますし、行列に並ぶこともなくアスレチックを楽しめます。平和の森公園フィールドアスレチックは朝9時30分から始まります。効率的な時間の使い方を目指すなら午前中のうちに到着することをおすすめします

熱中症対策も忘れずに

できるだけ早い時間にアスレチックに参加したほうが、気温のピークに比べて日差しも弱いことが多いです。

しかし、遊んでいるうちに太陽の日差しは増してきます。そんなときに必要なのは真夏の熱中症対策グッズの購入です。

ドリンクの用意を忘れずに

おのクーラーボックスの売りは冷却時間のながさ。そのひんやり感は高性能で、別売りの冷却グッズをあわせて使えば、7時間アイスを持っていけるぐらい高性能なものです。

使わないときには厚さが3cmあたりまで折りたためることができて便利です。

冷却対策

一番のおすすめはこちらの商品

どうやら首に巻いているだけでひんやりとしてくれるアイテム。直接身体で冷やすことで、熱中症対策にもなりますね。

平和の森公園フィールドアスレチックの遊具

参考までに平和の森公園フィールドアスレチックのコースについてご紹介しましょう。写真一杯撮影してきました!

フィールドアスレチックの入口

平和の森公園フィールドアスレチックは環状七号線の高架下あたりに入り口があります。

ここから敷地内に入り、案内に沿って道路沿いを歩いていくと、管理事務所が見えてきます。

券売機でチケットを買います。大人360円、子供100円。親子二人でワンコインで済みます。それにしても管理事務所全体が時代を感じさせる造りになっているのが興味深いです。

入ってすぐのところにアスレチックコース全体図があります。このように見ると、すべてをクリアするのに何時間ぐらいかかるんだ?という感じです。

楽しいアスレチックがいっぱい

アスレチックのレベルですが、小学1年生では難易度が少し高いかな、という印象。ただ、大人でもクリアするのは難しそうなものも結構多いです。

ただ、まあ、すべてのアスレチックをクリアすることが義務ではないので、お子さん本人の体力レベルや興味に任せてチャレンジさせるのがよいと思います。

アスレチックコースの半ばには池もあります。子どもたちは洋服を着たまま、失敗するそぶりを見せながら楽しそうに飛び込んでいました(笑)

こちらは池の上の丸太を沈まないように渡り切るアスレチック。夏場におこさんを連れて行くなら、濡れてもいい服装か、必ず着替えを持っていきましょう。

この日は真夏日を記録するほど暑い一日でしたが、海辺が近いせいか、風も吹いていて木陰はとても気持ち良かったです。

結局約3時間ほどアスレチックコースを満喫しました。我が子もとてもお気に入りになったようです。

平和の森公園フィールドアスレチックはコスパに優れて超おすすめ

ということで大田区平和島にある平和の森公園フィールドアスレチックをご紹介しました。

このクソ厚い中でアスレチックなんて…

そう思う人もいるかもしれませんが、エアコンばかりあたってないでたまには外で真夏を感じるのも良いでしょう。

また、子供ものびのび遊べますし、夏場なら水場もあってお子さんも気に入ること間違いなしです。我が家もこの場所ではクルマでしか行けないのですが、家の近くにこんな場所があったらいいなと思います。

ぜひこの夏、平和の森公園フィールドアスレチックにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

-格安お得なアミューズメント