タブレット

【初心者向け】人気のタブレットHUAWEI MediaPad M3を比較してみた

スマホ大好きうえつん@しがないサラリーマンですおはようございます。

さて、実は先日ちょっとした臨時収入が入りまして。臨時収入と言ってもちょっとだけ馬券で儲けさせてもらったんですよね(福島競馬大好き)。

しょせんあぶく銭、ということで、以前から欲しかったタブレットを購入しようと思ったんです。

で、実際に購入するとしたら、どんなタブレットがいいのかよく分からん!ということで、ワタシ自身タブレットに関する知識は皆無なのでゼロから調べてみることにしました。

タブレットに対する思い

実はこのタブレット、ずっと前から欲しかったんです。相当前ですが、こんな記事もブログに書いています。

当時はとにかく安いタブレットを、ということでこのdtabを買おうと思っていたんです。

ただ、タブレットってそもそも何かのキャンペーンで無料でもらえるものではないんですか?

とか

また、買った後に本当に使うのかなあ、

とか、いろいろ考えてしまって結局数万円のタブレットは買わずに4か月以上も経過してしまったのです。

dtab Compact d-01Jはやめた理由

しかし、この当初買おうと思っていたdtab、こんな候補から外すこととしました。

性能比較

dtab Compact d-01JはもともとHuawei社の端末ですが、MediaPad M3というシリーズの機器のほうが高性能であるため。

価格

dtab Compact d-01Jの新古品(未使用品)ですが、価格はずっと2万円前後をキープしています。4か月間ずっと監視してきましたが、どうやらこれ以上価格も下がらないように思えてきました。

株主優待

ヤマダ電機の株主優待(6000円分)がある。生活必需品のためにと思って取った株主優待ですが、使う目的がない。有効期間は今年の年末まで。

dtab Compact d-01Jを買うなら楽天とかアマゾンとかになるでしょうから株主優待を使えばMediaPad M3シリーズもほぼ同じ値段で買うことができます。

MediaPad M3シリーズの概要

MediaPad M3シリーズなんですけど、実際に調べてみたら、こんなに種類があったようです。

  1. MediaPad M3(2016年12月13日発売モデル)
  2. MediaPad M3 Lite 10(2017年5月21日発売モデル)
  3. MediaPad M3 Lite(2017年8月26日発売モデル)

で、それぞれのモデルにWiFiモデルとLTEモデルがあり、一部プレミアムと言われるものもあります。いったいどれを買えばいいんだ?

Huaweiのスマホのラインナップを見てもそうなんですけど、製品のグレードとか差別化とか商品名を見てもさっぱり分からんのです。ASUSUとかもそうで、ZENFONEなどは商品名を見てもどれが上位グレードかも分かりにくいし、機種も豊富なんですけど違いも分かりにくいです。

WiFiモデルで比較

我が家の場合はWiFiモデルを購入する予定。ネットではよく格安SIM突っ込めば気軽に出先で使える、とか書いてありますけど、そんなシェアSIM使うのはもったいない、出先ではスマホのテザリングかモバイルルータを持ち歩けばいいでしょ、という判断です。

スペック比較

まずは恒例のスペックを比較してみることとします。価格.COMのスペック表を参考にしてみました。

項目MediaPad M3MediaPad M3
Lite
MediaPad M3
Lite 10
発売日2016年12月13日2017年8月21日2017年5月26日
OS種類*1Android 6.0Android 7.0Android 7.0
CPU*2Huawei Kirin 950
2.3GHz+1.8GHz
MSM8940
1.4GHz+1.1GHz
MSM8940
1.4GHz+1.1GHz
コア数オクタコアオクタコアオクタコア
メモリ4GB3GB3GB
記憶容量32GB32GB32GB
カードスロットmicroSDカードmicroSDカードmicroSDカード
バッテリー5100mAh4800mAh6660mAh
指紋認証
加速度センサー
ジャイロセンサー
光センサー
デジタルコンパス
防水機能×××
防塵機能×××
Office詳細Office Mobile
GPS
画面サイズ8.4 インチ8 インチ10.1 インチ
パネル種類IPSIPSIPS
画面解像度2560×16001920×12001920×1200
BluetoothBluetooth4.1Bluetooth4.2Bluetooth4.1
背面カメラ画素数800 万画素800 万画素800 万画素
前面カメラ画像数800 万画素800 万画素800 万画素
幅x高さx奥行124.2×7.3×215.5 mm123.3×7.5×213.3 mm240×7.1×173 mm
重量310 g310 g460 g

どれも微妙な差ですね。

MediaPad M3

ネットで調べると2017年に販売されたモデルよりも使い勝手がよい、という評価が目立ちます。

CPUの性能も良さそうですし、メモリも4GB(他モデルは3GB)、あと画面解像度も良さそうです。性能にこだわるならこのモデルがベストチョイスです。

ただ、気になるのはOS。最近発売されるスマホではAndroid8.0が実装されています。OSはできるだけ新しいものを選びたいのですが、MediaPad M3ではAndroid6.0と2バージョンも古いです。

すぐには支障はないと思いますけどね、今後数年間使い続けてきたときにサポート終了の憂き目にあいそうな気もします。

MediaPad M3 Lite

MediaPad M3の廉価版として販売されたモデル。MediaPad M3よりも数千円安いので値段優先ならこの機種。OSはAndroid7.0。

サイズも3モデルの中では最小(微差ですが)。バッテリ容量が高いともっといい、というレビューもネットで散見されますが、重量や持ち運びとトレードオフの関係なので、コンセプトとしてはバランスが取れていると思います。

MediaPad M3 10 Lite

今年の8月に発売された最新モデル。価格コムではHUAWEI社の製品の中で最も売れ筋商品となります(8位)。

特徴はモニタのサイズが10インチであること。これに合わせてバッテリ容量も最も多いです。当然、サイズや重量は他のシリーズに比べると大きくなるので携帯性という点では劣ります。

価格はMediaPad M3よりもちょっとだけ安い状況です。

判定結果

ということで3モデルをスペックで比較してみました。

まとめると…

  • 価格で選ぶならMediaPad M3 Lite
  • 性能と携帯性で選ぶならMediaPad M3
  • 画面の大きさで選ぶならMediaPad M3 10 Lite

ということになろうと思います。あなたならどれを選びますか?

最後に

このスペック表だけで判断するなら、ワタシならMediaPad M3 10 Liteを選ぶと思います。理由は、子どもに使わせる場面があること(画面は大きいほうがいい)、OSが比較的新しいこと(Android7.0)の2点です。

あとは実店舗に行って現物を見て、モニタサイズや操作性などを最終確認して決めたいと思っています。

いやあ、新しい機器を買うって楽しいですね!

それでは楽しいモバイルライフを!

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください