読書感想文

初心者から経験者まですべての段階で差がつく不動産投資を読了!不動産投資に本当に必要なものが分かった良書

初心者から経験者まですべての段階で差がつく不動産投資を読了

今日は、「初心者から経験者まですべての段階で差がつく不動産投資 最強の教科書」という本をご紹介します。

ヨメ

最近のレビューときたら、不動産投資の本ばかりね~

 

ワタシ

気になり始めると止まらなくなるもんでね(苦笑)

 

この本は、元ブラック企業勤務のサラリーマンが不動産投資を通じて独立する際に得た知識が集約されており、ワタシのようなしがないサラリーマン向けの本となっています。

とにかく内容が平易で入門書として読みやすいです。

なので、これから不動産投資を始めてみたいわあ、と思っている人は読むべき一冊です。

で、ワタシがこの本を読んで感じたこと―もちろん、不動産投資のやり方が分かったのは収穫なのですが―不動産投資には5つの大事なことがあるな、と思ったのです。

不動産投資に欠かせないもの
  • 不動産投資に関する知識
  • 人間関係(人付き合い)
  • 粘り強さ(妥協しない心)
  • 投資家脳(投資家としての心構え)
  • 時間

なんか、精神論的なものも含まれていますけどね。

なぜこのようなことが必要なのか、ひとつひとつ見ていきたいと思います。

不動産投資に必要なもの

不動産投資に必要なものは、知識であり、相場観であり、コストを安くするノウハウだったり、テクニック的なことを理解しておく必要があると思います。

これから不動産投資を始めようと思っている人においては、それよりも覚悟しなければいけないことがある、ということを本書で知ったわけです。

不動産投資に関する知識

これは言わずもがなでしょう。

例えば、不動産会社や金融機関からワンルームマンション投資を勧められたとしても、不動産投資に関する知識がなければ失敗するに決まっています

  • 物件の選び方
  • 収支計算
  • 金融機関からの融資を引き出す方法
  • 保証、保険
  • 税金

などなど。注目は不動産投資であっても不動産以外の知識をいっぱい学ばなければいけない点

やっぱり、簡単に儲かるなんて話は全くないわけですね、勉強が一番大事。

人間関係・人付き合い

この本を読み進めていくと、不動産投資で成功するためには人間関係が大事ってことです。

人間関係がつらくてセミリタイアしたいのに?と疑問に思う方もいるかもしれません。

でも、不動産投資で成功するためには、多くの人に助けてもらう必要があるのです。

  • 優良物件を誰よりも早く紹介してくれる不動産会社
  • 低利で融資してくれる金融機関
  • 投資物件をきちんと管理してくれる管理会社
  • 税理士
  • リフォーム業者
  • 投資仲間やメンター(師匠、指導者)
  • そして…家族

不動産投資には多くの人や会社と関りをもたなければなりません。ある程度関係性を保てるようになるまでは、彼らと上手に付き合っていかなければなりません。

ワタシ

不動産投資って思ったよりも大変かもしれんな~

 

粘り強さと妥協しない心

まあ、諦めたらそこで終了って話ですよね。

例えば物件探し。楽特のような不動産投資サイトで投資物件を見ても、よい物件ってなかなか見つからないんですよ。

例えば、表面利回りが低かったり、駅から遠かったり、築年数が30年前後だったりと。だから、良い物件を探そうと思ったら自分の足で探すしかありません

この本を読んでみても、満室をキープするためには、家賃を下げたり、敷金・礼金をゼロゼロにするなどの方法で対処しています。

とすると、不動産投資で一番大事なのは安くてよい物件をどう探すか、という一点に集約されます。でも、そんな物件はなかなか見つからないのです。

妥協せずに自分の希望や信念を貫く強い気持ちが求められている、ということを感じます。

投資家脳(心構え)

要は不動産投資を行うという心構えを持て、ということです。

不動産投資で成功しようと思うと、億単位で借金を背負ったりするわけです。これがサラリーマン脳だったら、怖くて回避してしまうことでしょう。

株式投資の世界でもそうですが、投資で成功するためには多くの人と逆のことをする必要があります。また、自己責任で決断と行動も求められます。

こうした投資家としての心構えを持っておくことが必要です。

成功するまでの時間

不動産投資で成功するためにはそれなりの時間が必要です。筆者の場合も成功と言えるようになるまでは4年かかった、と言われます。

知識も必要ですが、経験も大事。まずは勉強のために少額で不動産投資を体験してみる、というのも悪くないかな、と思うのです。

やはり不動産投資で安定的に収益を上げるためにはそれなりの時間がかかることを覚悟しておかなければいけませんね。

最後に

ということで、 「初心者から経験者まですべての段階で差がつく不動産投資 最強の教科書」 についてレビューしました。

なんか、この本を読んで大切なところを抜き出そうと思って書いていたら、結構なボリュームとなってしまいました。それだけ不動産投資に大事な内容が凝縮されているという証しです。

本全体は、100のQ&A方式で書かれているのでとても分かりやすいです。また、不動産投資に近道も裏技もない、と断言しているのも好感が持てます。怪しい有料セミナーに誘導するような記載もないです。

不動産投資に興味がある方はとてもおススメできる一冊です。ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください