ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
自転車・電動機付き自転車

自転車に違反金!取り締まり強化へ

今日は自転車への取り締まりを強化する、というニュースについてまとめてみます。

最近、ウーバイーツの自転車マナーの悪さがニュースになっていますが、ウーバーに限らず、自転車のマナーがどんどん悪くなっているような気がするんです。

そんな中、自転車に少額の違反金制度を新設し、自転車の取締を強化する、というニュースが流れてきました。

毎日新聞「自転車に少額違反金 取り締まりの新制度創設へ 14歳以上検討

この案、基本的に…

大賛成です!!!

このワタシ、毎日、自転車通勤。子ども前乗せの重たーい電動チャリで毎日通勤しているんですけど、とにかくロードバイクとかウーバーイーツとかスピードがすごいし、スマホ見ながら運転しているし、イヤホンしてたりとか…

ワタシ

とにかく危なくて仕方がないんだよね。

また、土日にマイカーとか乗ってると、信号無視とかも目立ちますしね。事故ったときにマイカー側が悪くなるなんてちょっと信じられないんですよね。

もう違反する自転車はばんばん取り締まりを強化して、次々に罰を与えてればいいんじゃ、と思うわけです。

  • 自転車事故は増加の一途。死亡事故も毎年起きている
  • 起訴までいくのはその中の1~2%前後。
  • 新たに少額違反制度が開始。前科はつかないが、罰金を払うことに
  • 課題は検挙する警察の人員の体制、マナー教育など

今日はそんな自転車の取り締まりの強化についてまとめてみます。

これまでの自転車の取り締まり

donterase / Pixabay

自転車も当然、道路交通法の適用を受けます。

自転車の人身事故で高齢者が死亡したなんて事故がありましたよね。

よめちゃん

たしか、加害者はスマホを見ながらコーヒーを飲みながら、音楽を聴きながら、自転車乗ってた、みたいな話だったよね…

自転車による死亡・重傷事故は増えていて検挙件数は増加傾向にあり、2009年の1616件から2020年は25,465件まで増加しています。

ただ、実際にに逮捕者はほとんどなく全体の1~2%程度。検察が検挙しても実際に起訴されたのはごく一部なんだそう。

これじゃあ、違反してもほとんどの人は関係なし。これでは自転車のマナー違反は減るはずがないです。

実際、年間30人から40人程度、自転車事故で命を落としているし、自転車事故も毎年増加傾向になっています。

警視庁HPより抜粋

少額違反制度が始まる

今回の道路交通法の改正によって、新たに少額の違反金制度が始まることになります。

これは刑事罰ではないので前科とかは付きません。でも、違反金を簡易に徴収できる点で今までより実効性を期待できる制度だったりするわけです。

個人的には、ルール違反をした者にはバンバン反則金を切ってほしいです。

自転車はあるときは人のルール、ある時は自動車のルールに従います。

  • 信号無視
  • スマホ見ながら運転
  • 一時停止
  • 混雑時の中でのスピードの出し過ぎ

また、時々、自転車を免許制に、という議論もありました。現実的には難しいのでしょうけど、ロードバイクのように自動車レーンをスゴイスピードで走るような場合は、免許制とかにしてほしいですよね。

ドライバーの立場から見るとあぶなかっしくてしょうがないんです。

あと、子どもの違反は親が支払うということでおっけー。

自転車教室とかいろんなことをやっても事故は減らないし、事故=他人ごとと思っている人も多いでしょう。罰金を何回も払わせられれば、親が率先して子どもにルールを守るように強く指導するのではないでしょうか。

少額違反制度の課題は?

ただ、単に罰金制度を導入するだけで事故が減るかというとそんなに簡単ではないと思うんです。

例えば、検挙する警察の人員。ワタシは1年中自転車で通勤していますけど、警察をみる機会ってほとんどないです。ルールだけ作ってもこれを取り締まる警察官が不足しては意味がありません。

また、自転車の正しいマナーを学ぶ機会も重要ですね。

高校生・中学生などは、学校などで安全講習とかやるでしょうけど、大人にはそんな機会がないですからね。

少額違反制度によって少しでも事故の減少につながることを期待したいです。

最後に

ということで今日は自転車事故の現状と新たに創設される少額違反制度についてまとめてみました。

一番大事なのはひとりひとりが自転車の事故を起こさないようにする心がけ。事故を行いように日ごろから気を付けていきましょう。

関連記事です。

楽天SPUが改悪!新たに楽天カード超かんたん保険を申込みました 楽天カード超かんたん保険を申込みました! 今日は楽天カード超かんたん保険について書きます。 ワタシは保険てキライなので、最...
HELLO CYCLINGを実際に使って感じたメリットとデメリット。ユーザさんからいただいた評判や感想など HELLO CYCLING(ハローサイクリング)を予約してみた *注 2019年10月14日記事更新 修正・リライトした結果、本...
やっぱり長い通勤時間は無駄だと思った3つの瞬間 久々に長時間通勤を体験しました 先日のことですが、久々に神奈川の実家から電車に乗って通勤しました。そうですね、約20年ぶ...

【参考記事】

時事ドットコム 悪質自転車への違反金検討 刑事罰「不十分」―警察庁検討会

日本経済新聞 「悪質な自転車運転に違反金」 警察庁有識者委行政罰導入求める

警視庁ホームページ 都内自転車の交通事故発生状況

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください