しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

レストラン

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのラウンジ&バー「マリンブルー」に行ってきました

2018/08/02

インターコンチネンタルホテルにあるマリンブルーに行って来ました

先日、横浜のみなとみらいにあるヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル1階のブルーライトに行ってきました。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの場所

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルは横浜みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩10分程度。パシフィコ横浜に隣接した高級ホテルです。

このヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのエントランスロビーの横にラウンジ&バー「マリンブルー」があります。

クルマの場合はみなとみらい公共駐車場(パシフィコ横浜地下1F)に駐車できます。レストラン利用割引があり、レストラン2,500円以上で30分、5,000円以上で1時間、10,000円以上で2時間の割引券がもらえます。

マリンブルー店内の雰囲気

マリンブルーはホテルのロビーから直結。店内は座り心地の良いソファとシックな英国調の家具で統一されています。天井も高く開放感があってとても居心地の良い空間です。

大きな窓ガラスで囲まれた店内はとても明るく、座席からは広く青い海と横浜ベイブリッジが見えます。

マリンブルーのメニュー

マリンブルーに行ったのはとある日曜日のおやつどき。さっそく、コーヒーとスイーツをチョイス。メニューはコーヒー、紅茶など1000円から、デザート単品は1200円、デザートとコーヒー・紅茶のセットで1900円がメインの価格帯。

うむ、なかなかの値段がしますな。

この日の特別メニューは瀬戸内フルーツアフタヌーンティー。コーヒーまたは紅茶付きで以下のスイーツがついてきます。

AFTERNOON TEA TICKET ホームページより抜粋

パンナコッタとマスカット白ワインゼリー
レモンのマカロン
桃のショートケーキ
桃のチーズケーキ
ブルーベリーのタルト
レモンのレミントン
ピスタチオとラズベリーのムース
オレンジアールグレイムース
フィンガーサンドウィッチ
キッシュ
生ハムとオリーブのカナッペ
スコーン(プレーン、紅茶)

このセットで3,980円。ちょっと豪華にランチを兼ねていくのもいいかもしれません。

マリンブルーの特徴

贅沢な時間を過ごせる

インターコンチネンタルホテルのロビー横にあるだけあって、ピアノの生演奏を聞きながら、コーヒーを味わえます。特にこの日はいい天気だったので、爽やかな青い空、キラキラ輝く青い海が目の前に広がります。

マリンブルーには、時間を気にすることがなく、大事な人と大事な時間を過ごすのにもってこいの雰囲気が漂っているのです。

写真右下に見えるのはぷかり桟橋。ここから山下公園や横浜駅東口にある横浜ベイクオーターまで船で向かうこともできます。

本格スイーツを味わえる

ワタシが頼んだのはバニラアイスとワッフル。イチゴとベリーをベースにした甘酸っぱいソースがワッフルと絡み合ってめちゃ美味でした。

他にも、ガトーショコラは濃厚で重量感のあるチョコレートが楽しめますし、アップルパイはボリュームのあるリンゴがごろっと入っています。どれも美味そうです。

そして、コーヒーがまた美味でこれらのスイーツとよく合います。

ちなみにホットコーヒーは飲み放題です。モトを取りたければ夏場でもホットコーヒーを頼んでください(笑)

土日は混雑するので予約が確実

ブルーライトは値段が高いにもかかわらす、土日は比較的混雑しています。椅子も座り心地の良いソファーですし、みんな時間を忘れて長居をしたがるからでしょう。

この店に到着する時間が計算できるのであれば、予約を取ることをオススメします。

最後に

ということでヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル2階にあるラウンジ&バー「マリンブルー」をご紹介しました。

たまの休日、大事な人と語らいのひと時をマリンブルーで過ごしてみてはいかがでしょうか。

横浜観光のネタはこちらもご覧ください。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルの隣にあるホテル、横浜ベイホテル東急の2階にあるブッフェレストランもお勧めです。

みなとみらい駅周辺の観光スポットをご紹介しています。

 

-レストラン