しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

節約家族旅行

安くてラクチン、クロネコヤマトよりもお得なJAL手ぶらでおでかけサービスを使ってみた!

今年も九州旅行に出かけました!

今年も昨年に引き続き九州の大分県に旅行に出かけました。ただ問題になったのは羽田空港への行き方。

昨年は何も考えずに車で行ったんです。しかし、夏休みの混雑は想像以上。なんとか空きのある駐車場に滑り込んだのですが、すぐに満車になってしまったんです。

このことについてはこちらの記事に書いています。

いやあ、もしも全ての駐車場がいっぱいで入庫できなかったと思うと恐ろしくて仕方ないす。

羽田空港周辺の民間の駐車場も探したんですけどね、土日にかかるとどうしても満車の時期にぶつかってしまうのです。

ワタシ
うむ、今年はマイカーはあきらめて電車とタクシーで行こう

 

そう心に決めたんです。

問題はスーツケースなどの運搬

でも問題は荷物の持ち運び。でかくて重いスーツケースを羽田空港まで持ち運ぶのも大変。しかも、下の子をベビーカーに乗せての移動。

ヨメ
今年は大きな荷物は宅急便でホテルに送ってしまっていいんじゃない?

 

確かに駐車場代3日間分と首都高速代なども含めればかかる費用は約1万円程度度。それなら宅急便で送ってもまだまだ安く上がりますね。

近くのコンビニに持ち込むもお値段高め

で、近くのコンビニに持ち込んで見たところ、大型のスーツケースは九州まで片道で2,300円程度。

ワタシ
思ったより安くないよね

 

それでも、手ぶらで九州まで行けるのだから楽なもんです。

宅急便で送るメリット

多少の値段がかかるとはいえ、やはり宅急便で大きな荷物を送るのは楽なもんです。

旅行で宅急便を使うメリット
  • 旅行当日の荷物が少なくて済む
  • 到着先の空港で荷物が出てくるのを待たなくて済む
  • ホテルの部屋まで送り届けてくれる

 

 

旅行で宅急便を使うのは初めてだったんですけど大きなメリットを実感しました。

もっと安い宅急便サービスがあった

到着したのは大分空港。そこでこんな案内を目にしたんです。

荷物1個1,000円でお届けします。

今年はJALを使ったんですけど、JAL利用者にはこんなサービスがあったんですね。その名も「JAL手ぶらでおでかけサービス」というものでした。

実際にJAL手ぶらでおでかけサービスを利用してみた

さっそく帰りのフライトで荷物を預けるときに確認したところ、スーツケースのサイズや重さが一定の範囲内であれば、たった1,000円で自宅まで届けてもらえたんです。

その条件は以下のとおり

  • お荷物1個あたりの重さが20kg以内
  • 大きさの3辺が50cm×60cm×120cm以内
  • お一人様20kgを超える場合は別途料金が必要

これらの条件に合致していたので本当に1000円で自宅まで送ってもらえました。宅配をお願いしたスーツケースは翌日の時間指定で無事自宅に配達されました!

これは安くて便利ですね。

出発の時は自宅まで取りに来てくれる

今回私が使ったのは帰りのフライトでしたが、出発するときはどうなるのか

ネットで事前予約すれば、荷物を自宅まで取りに来てくれるんです(ピックアップサービス)。

料金体系はこんな感じ

  • 沖縄本島への集配送を含む場合は2,000円
  • 沖縄本島を含まない場合、1,600円

帰りのフライトほど安くはないですけど、コンビニに荷物を預けるよりも全然安いですね。

ただし、注意点としては…

  • ネットでの事前予約が必須
  • 大きさは縦・横・高さ3辺の和が140cm以内であること
  • 急な旅行の取りやめによる料金の返金は不可(荷物の引き返しは自己負担)
  • 所要日数は集荷日を除き原則3〜6日間見込むこと

などなど。金額は安いので、条件に合致する人は利用する価値はあるのではないでしょうか。

最後に

ということで、長期旅行の際に便利な宅配サービス、JAL手ぶらでお出かけサービスについてご紹介しました。

詳しい内容はこちらのページに掲載されています。利用する前に注意事項等を入念に読んでみてください。

なお、ANAにも同じようなサービスがあります。JALほどではないですが、こちらも便利で使えそうなサービスです。

いよいよ夏休みも中盤に差し掛かってきました。有意義な夏休みをお過ごしください!

-節約家族旅行