自治体ポイント

マイナンバーカードで25%の還元が受けられるマイナポイントを調べてみた

いよいよ始まるマイナポイント

今日は、マイナンバーカードでマイナポイント25%がもらえるいわゆるマイナポイント事業についてまとめてみます。

プレミアム商品券も使い終わった方も多いでしょうし、クレジットカードやQRコード決済のキャンペーンも一段落…

ワタシ

他に何かお得情報がないかなあと探しているんだけどね、なかなかないよねえ…

 

そんな折に始まるのがマイナポイント25%還元です。

でもだいたいこんなことをいう人が多いんだよね。

  • マイナンバーカードなんて情報漏洩とかそんな危ないもの作れない
  • 国に何を買ったかバレちゃうんでしょ?そんなの嫌だ

みたいなね。

まあ、情報漏洩事故は人のミスで起こりうるにしても、国に何を買うかバレちゃうということはあり得ないですね。

そもそも、バーコード決済とかキャッシュレスとか興味ない、という人は…まあ、もういいです。

ということで、今日はマイナポイント25%還元についてまとめてみます。

マイナポイント事業のこれまでの経過

そもそもマイナポイント事業って何?

マイナポイント事業とは、マイナンバーカードを作ってマイナポイントをもらう国のキャンペーンのことを言います。

主な目的としては…

  • 消費の活性化
  • マイナンバーカード普及
  • 官民キャッシュレス基盤の構築

とのことです(マイナポイント事業HPより)

ワタシ

難しいことはよく分からんけど、国からポイントをもらえるってことね。

 

そう、概要については昨年秋にも発表されていて、本ブログでも取り上げていますので参考にしてください。

 

そもそもマイナポイントって?

そう、そもそもマイナポイントってなんだっていう人も多いですよね。マイナポイントポイントって、これまでとは全然別のポイントがもらえるというわけではないです。

今まで私たちが使っているQRコード決済や電子マネー(スイカやEdy)に上乗せされるだけの話なんです。

ヨメちゃん

じゃあ、マイナポイントっていつもどおりスマホやSuicaなどで決済すればもらえるってことなのね

 

そのとおり。

例えば、マイナポイントの還元先として楽天Edyを指定した場合、楽天Edyを2万円分使った(または2万円分チャージした)することで25%相当(5000円分)の楽天Edyがもらえちゃうのです。

ヨメちゃん

それはお得だし、便利でいいわね。

 

参考までにマイナポイントの概要をまとめてみるとこんな感じです。

  • ポイント還元率は25%
  • 一人当たり5000円が上限
  • 開始時期は2020年9月から
  • 国の予算に達したら終了

マイナポイントってどうやってもらえる?

マイナポイントをもらうためには、マイナンバーカードとマイキーIDの作成が必要になります。できるだ早めに用意しておいたほうが良さそうですね。

ちなみにマイキーIDについては、こちらの記事に書いていますのでご参考まで。

で、ポイントをもらう方法は2通り。

  • チャージしたときに25%上乗せされる方法
  • お買い物したときに25ポイントがキャッシュバックされる方法

決済事業者はマイナポイントのサイトにアクセスして選ぶことになります。

決済事業者によってポイントを付与されるタイミングも異なるようです。今後の動向に注目したいですね。

気になる決済事業者は?

で、気になる決済事業者ですが、2月19日現在でこんな感じになっています。

QRコード決済事業者としても有名なペイペイやLINEペイ、楽天ペイやスイカが名乗り出ています。

嬉しいのはnanacoですかね。nanacoは利用用途が広く、税金や手数料なども払えるメリットがあります。

ワタシ

夢がないけどnanacoにチャージして、固定資産税払って終わりかもしれないな。

  

ヨメちゃん

税金で税金を払うって何かが間違ってるような気がするわね。

 

決済事業者はまだまだ募集中。これからいろんな事業者が参加する可能性があります。

最後に

ということで、2020年9月から始まるマイナポイントの概要についてまとめてみました。

まあ、正直な話、マイナポイントなんて始めるなら消費税増税やめればよかったじゃないかーと声を出して言いたいところ。でも、そんなことを言っても何も変わりませんね。

マイナポイントの登録は2020年7月から開始となります。

まだ、マイナンバーカードを持っていない人、マイキーIDを作っていない人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

それではまたあした!

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください