しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

読書感想文

株式相場に疲れたあなたにお勧めする株本6冊

難しい相場が続く中でワタシが考えていること

米国の中間選挙が終わり、株価は意外と平穏な状態が続いてます。

ワタシは小型株中心に運用しているのですが、株価はじり貧の状態。全然儲かる気が起きません。なので…

もう全然やる気なし!

ということで半分ほどはキャッシュに回し、今保有している銘柄も放置状態。ただ、いつまでもこんな状態を続けているわけにはいけません。

今こそ自分の投資手法を点検し、次の相場でもきっちり利益が出るように見直しを進めていく必要があります。

幸いにしてワタシは個人投資家。休むも相場とはよく言いますが、少し気持ちを市場から遠ざけてみて、一度立ち止まって冷静に株式投資について考えてみようと思ったのです。

良書が続々と発刊

そんな中、今、株式投資に関する良書が次々に発刊されています。

このブログを読んでいる方の中にも、

・もうすこし株式投資をうまくなりたい
・最近、株式投資に行き詰っている
・全然お金が増えない

…などと思っているのはワタシだけではないと思うんですよね。

ということで今日は、最近ワタシが購入した株本6冊を紹介したいと思います。

普通の人"だから勝てる エナフン流株式投資術

いまさらご紹介するまでもないでしょう。個人投資家としてもしても有名なエナフン氏の新刊。

和製ピーターリンチとも呼ばれるだけあって、出だしからエナフン節が炸裂です。身の回りから大化け株を探せるなどサラリーマン投資家にとっては心強い内容が続きます。

ネットでもレビューとかあまり見ないのは、内容が少々難解すぎる点だからでしょうか。

後日、ワタシもレビューを書きたいと思います。

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

まつのすけ氏の株本の新刊。まつのすけ氏はThe Goalというサイトで有名。株式投資というよりもクレジットカードやポイントプログラムに詳しいサイトで株本の中身が気になっていました。

タイトルにあるようにまさにイベント投資中心に書かれた本。「秋に買って春に売る」「人気優待銘柄を4か月前に買う」といった過去のデータの照会や東証1部昇格狙い、IPOセカンダリ投資などバラエティ豊かな内容となっています。

正直ワタシはイベント投資は抵抗感があるのですが、取り入れられるものがあれば自分のものにしたいですね。

市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学

「投資で一番大切な20の教え」を書いたハワードマークスの新刊。市場サイクルってまさに今どうなんだって気になりますよね。

前著の「投資で一番大切な20の教え」珠玉の言葉が散りばめられた良書でしたから、こちらの本もどんな刺激を与えてくれるのか今から楽しみです。

なお、「投資で一番大切な20の教え」のレビューはこちらを参考にしてください。

生涯投資家

かの村上ファンドで有名だった村上世彰氏の本。少々前の本ですけどね、最近テレビなどでも見かけるようになり今回購入しました。

直接、株式投資のスキルが上がるわけではないと思いますが、投資家としての考え方、企業の在り方などなど幅広い話題が凝縮されている本。ボリュームもあるので落ち着いて読みたい一冊。アマゾンでもめちゃめちゃ評価が高いです。

流れをつかむ技術

プロの雀士である桜井章一氏の本。株本じゃないじゃん、と思われるかもしれませんが、魑魅魍魎と言われる株式投資の世界では知識や経験だけでは勝つことはできません。

プロ野球でもギャンブルでも株式相場でも流れ、というものを感じ取ることができたら…

勝負の世界で揉まれたからこそ言える言葉一つ一つに、ついつい読みながら考えさせられる一冊で超おすすめです。

米国株四季報(2018年秋冬号)

世界同時株安と言われた時期もありましたが、やはり一番堅調なのは米国株でした。

日本株への投資も悪くはないですけど、世界中にサービスを提供する一流企業や数十年にも渡って増配をし続ける企業など日本株にはない米国株の魅力があります。

まずはこの四季報を購入して米国株への投資にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

本の購入なら楽天市場がおススメ

ということでワタシが最近買った株本6冊をご紹介しました。熟読してがっぽり株で儲けたいと思います。

これらの本は全て楽天市場で購入しました。2018年11月10日23時59分まで楽天お買い物マラソンを実施中です。

楽天の買い物マラソンは購入した店舗数にあわせて付与されるポイント還元率が1%ずつ増額されることになります。

これらの本を分散して購入することでポイント還元率も上がりますので超お得です(ただし、配送料などは要注意)。

皆さんもぜひ楽天市場で本を買ってポイントを貯めつつ、株式投資で成功するためのいしずえを築こうではありませんか。

参考記事です。

楽天お買い物マラソンで損をしないために我が家で取り組んでいることです。

2018年6月には楽天の買い物マラソンでこんな買い物をしました。

 

 

-読書感想文