しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

株主優待

【2018年度版】ワタシがおススメする自社商品を提供してくれる株主優待銘柄はこれだ

2018/07/09

続々と株主優待が届いております

株主優待が自宅に届く時期がやってまいりました。

この時期になるとですね、宅配便のおにーちゃんにも申し訳ないんですよね。一日、2,3回分けて届くことありますし、夏場のクソ厚い時期に株主優待なんぞを持ち込んでいただいて本当にありがたく思います。

で、今日は2018年夏に受け取った株主優待のうち、自社製品をもらえる銘柄をご紹介したいと思います。

自社製品をもらえる銘柄紹介

日本製粉の株主優待

日本製粉は、500株保有で3000円分の自社商品をもらうことができます。9月は1500円分とのことなので3月のほうが少々お得です。

製粉会社と言っても、パスタレトルトなどいろいろな商品を販売しているそうです。

キーコーヒーの株主優待

一番うれしい株主優待。我が家ではコーヒー豆を買わずともキーコーヒーの株主銘柄で一年間分利用することになります。

特に嬉しいのは株主優待専用のブランド豆。味もそうなんですが、コーヒー豆を真空状態で常に保管できるので、使い終わっても他のコーヒー豆の保存館として使えるのがありがたいです。

味の素の株主優待

味の素は100株保有で1000円相当の自社商品をもらうことができます。箱は確かにこじんまり。

中身はよく食卓で見られるお決まりの調味料類。

なとりのおつまみ

なとりは主におつまみを販売している会社。株主優待の中身を見ても、まさにそのにおいを感じさせる商品の数々です。ただ、これらのおつまみはどれも美味ですよ。

マグロジャーキーや磯貝のように珍しいおつまみもあってとても魅力。当分、おつまみは購入しなくても済みそうです。

J-オイルミルズのオイルギフト

J-オイルミルズは業務用製油のシェア4割の企業で、味の素製油とホーネンが合併してできた会社です。

100株保有で3000円分の自社商品がもらえます。食卓油であれば絶対に使うことになるでしょうし、中にはアマニブレンド湯など普段聞きなれない食用油が梱包されています。

実際にどんな味がするのか楽しみですね。

ダイドーリミテッドのNew Yorker製品

ダイドーリミテッドは中堅アパレルでNew Yorkerのブランドが有名。100株保有でNEWYOKERの製品を受け取れます。

100株と言ってもわずか4万円分の株を持っていれば株主優待をもらえるわけですから優待利回りに換算するとかなりお得です。

今年はハンカチとタオルのセットとのことでデザインもなかなかよいです。これから暑い日が続きますからこの時期にぴったりの株主優待ですね。

三井製糖のお砂糖いっぱい

三井製糖からは100株で3000円相当の自社商品詰め合わせが届きました。

やや小さめの段ボールで送られてきたんですけど、ずっしりと重いこの感触…。中身を見たらぎっしりと砂糖ばかりが詰まってました。

こんなに砂糖使うかなーというぐらいたくさん商品が入ってて、とりあえず、糖分…じゃない当分の間は砂糖は買わなくても良さそうです。

マンダムの株主優待

マンダムの株主優待についてはこちらの記事に書きました。

アビストの水素水

こちらも先日の記事に書きました。

60本ゲットしたのでまだまだ在庫はいっぱい。会社で毎日飲んでも3か月は持つ計算になります。1000株で5ケース150本もらえばミネラルウォーターを買うお金を節約できるなあと思ったりもしています。

最後に

ということで今年ゲットした株主優待のうち、自社商品をもらえる銘柄を中心にご紹介しました。

感想としては、自社商品なので金額以上にお得に感じられる株主優待も多いっていうことです。逆に言えば、価値が分かならい人や全然使わない人には全く価値をなさないものもあります。

優待クロスなどで株主優待をゲットするときは十分に吟味することが大切ですね。

 

-株主優待