しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

株主優待

2018年6月にゲットした株主優待が次々到着!

2018/10/13

株主優待が次々と到着

Pixelpower-01 / Pixabay

2018年9月の優待クロスも無事に完了したところでありますが、我が家の手元には2018年6月の権利取得日に保有していた銘柄の株主優待が続々と届いています。

そこで今日は最近自宅に届いた株主優待についてご紹介したいと思います。

6月優待銘柄のクロスは少なめ

「ご紹介します」と言っておきながら、ご紹介できる株主優待は4銘柄のみ。

実は6月は積極的に株主優待クロスを実行しなかったから。

6月決算銘柄で、一般信用売りができる銘柄はたった45銘柄。数が少ないので一般信用売りの在庫も圧迫し、ワタシがSBI証券で探し始めたころにはほとんど在庫がなかったんですよね。

基本的なスタンスとして、数週間前から一般信用売りを出したりするのはコスト負担も大きいですからね、あまり過度に優待クロスは狙いわないこととしています。

6月決算銘柄は4銘柄のみ

ということで我が家に届いた株主優待をご紹介します。

3197 すかいらーくHD

我が家の利用率ナンバーワンのファミレス、すかいらーくHDの株主優待をゲットしました。300株保有ですので、9000円分のお食事券をいただけます。

すかいらーくグループも、ガスト、ジョナサン、バーミヤンといった定番のファミレス以外にも、じゅうじゅうカルビ(焼肉)、からあげ専門店から好し、しゃぶしゃぶ食べ放題のしゃぶ菜など使える店舗もたくさんあります。

我が家はジョナサンか藍屋で使うことが多いですね。参考記事はこちら。

2702 日本マクドナルドHD

今回初めて優待クロスで取った株主優待。

まあ、子どもなら誰でもマクドナルドのハンバーガーは大好きなんですよね。そこで今年はマクドナルドのお食事券をゲットしました。

こちらは300株分をゲットしたので、バーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1枚になったシート6枚を3セットいただくことができました。

家族3人なので半年間に6回連れて行けば元が取れることになります。さっそく今週にでも優待消化で店舗に行ってみようと思います。

5819 カネレ電気

株主優待狙いではなかったのですが、業績が良かったので株式を購入。株主優待と値上がり益と両方とも大きな利益が取れたらいいな、と妄想しています。

こちらは100株のみ保有なので1000円分のクオカードもセットでいただきました。

12月決算に向けてこれから3Q,本決算が続きますが、引き続き銘柄について保有継続予定です。

2914 日本たばこ産業

100株保有で、自社および自社グループ会社商品(食品等)1000円分をいただけます。ワタシの場合は200株保有しているので、2000円相当のお土産をいただけます。

JTは配当利回りに注目して投資していますが、株主優待としてみた場合は思ったほど豪華ではないですね。

ちなみにプルームテックのお試し版は、タバコをやめた人間にとっては敵なので注文するのはやめました。

最後に

ということで6月に到着した株主優待についてまとめてみました。

優待の数は少なかったですけど、すかいらーくグループとかマクドナルドは比較的使う頻度の多いです。外食はお金がかかりますからね、その分を優待券で補填できれば、家計の節約、貯金・投資にそのお金を回すことができます。

このように無駄なく株主優待を消費するために、我が家の生活スタイルにあった株主優待のみゲットするように心がけています。

6月の優待はゲットする数は少なかったですけど、その分9月は頑張って優待クロスも実行しました。これからも楽しく株式投資を続けていきたいものですね。

関連記事です。

2018年9月の株主優待取得状況はこんな感じです。

お食事券というお意味ではハードロックカフェ、カプリチョーザで有名なWDIもおすすめです。

 

-株主優待