しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

レストラン

かつての主力銘柄、物語コーポの焼き肉きんぐに初めて行ってきました

2019/03/17

焼肉きんぐに行ってきました!

先日のことですが、物語コーポレーションの焼き肉キングに行ってきました。

物語コーポレーションと言えば、昨年超主力で運用していた銘柄のひとつ。以前、こんな記事を書いたこともありましたなあ。

当時は物語コーポレーションとの業績とともに悲喜こもごも分かちあった仲なのであります(笑)

ただし、そんな我が家の資産を支えてくれた主力銘柄でありながら、 実は 一度も店舗に脚を運んだことがないワタシ。

今日は焼き肉キングに初めて行った感想をまとめてみます。

ワタシが焼肉きんぐに訪れなかった理由

ワタシが店舗に足を運ばなかった理由。それは近所に店舗がないから。

焼き肉キングは都心と言うよりも郊外のロードサイドへの出店が中心。なので、なかなか行く機会がなかったんですよね。

で、株主優待のお食事券5000円分の期限が今年の3月31日に切れるというので、わざわざマイカーで有料道路(第三京浜)を使って、横浜都築店まで行ってきました。

焼肉きんぐに到着して驚いたこと

それは店内出入口にあふれかえるお客の多さ。日曜日の夕方に到着したのですが、すでに20組待ちという大繁盛ぶり。

約1時間半ほど並んでやっとテーブルに着くことができました。

食べ放題のメニューは3つ。58品食べ放題とスタンダードとプレミアムから選べます。ドリンクバー(ソフトドリンク)は別途料金(390円、子どもは半額)がかかります。

我が家は株主優待を使うと言っても、我が家はしがないサラリーマン一家なので一番安い58品食べ放題コースを注文しました。

焼肉きんぐのメニューと感想

焼肉食べ放題はとても久しぶりなのですが、ワタシの率直な感想を挙げると…

  • 最も安価な58品食べ放題でも肉の味はまあまあ。牛、豚、鳥など種類も豊富で飽きない)
  • タブレットで行う注文から届くまでは待たされる場面もあった
  • 客単価は4人家族で安くて12,000円ぐらい。単価としてはまあまあ高いほう
  • 店員さんは十分にトレーニングを受けている。超忙しそうでワタシはこの店では働きたくない。

まあ、こんな感じですかね。とにかく日曜日の夜間でもあるが、行列が絶えることはなかったですねえ。

焼肉きんぐにいくときの心構え

事前予約は必須

とにかく事前予約は必須です。焼肉きんぐの予約はePARKというサービスから行えます。

実はワタシもやってみたんですけどね、どこか操作を失敗して予約できなかったみたいなんです。で、結局、1時間半も待たされるハメになってしまいました。

次回行くときは必ず事前予約してお店に訪れたいと思います。

駐車場は大混雑するので早めの到着を

ロードサイドにある店舗だけに駐車できる台数は確保されていると思いますが、夕食などのコアタイムでは、駐車場の空き状況も心配です。

お店の予約はできても、駐車場の予約はできませんからね。

なので夕食時なら18時までには駐車場に到着しておきたいところです。

味よりも量を楽しめ

まあ、結局は焼肉食べ放題のお店ですから、お肉の味は及第点は上げられると思いますが、高級焼肉店とはわけが違います。

食べ放題ですから要は味より量。特に食べ盛りのお子さんのいるご家庭などは超お得だと思います。

逆に、量よりもおいしい肉が食べたい、と感じている方には不向きな店と言えそうです。

最後に

ということでかつての主力銘柄であった物語コーポレーションの焼肉きんぐをご紹介しました。

ワタシの印象では、安かろう悪かろうの焼肉屋と思っていましたが、肉の質や料理全般も悪くないですし、店員一人ひとりの接客なども良かったので、このあたりは良い意味で期待を裏切られましたね。

客単価も高そうですので、なかなか儲かりそうなビジネスモデルだなと思いましたね。

我が子も肉を自分で焼く経験もできたし、味も美味しかったようで、もう一回来たいと言ってました。

焼肉きんぐのお食事券は、物語コーポレーションの株主優待としていただくことができます。

保有銘柄数ごとに食事券の種類が異なります。1単元90万円超とやや割高ですが、いまだに成長を続ける物語コーポレーションに投資するのも一考かと思います。

みなさんも、一度焼肉きんぐに訪れてみてはいかがでしょうか。

-レストラン