株主優待

株主優待に過ごす年末の記録 我が株主優待ファンドもご紹介します。

株主優待の使い忘れにご用心!

とある年末のお休みの日、ワタシの心は気が気でない状態が続いていました。

ワタシ

12月中に有効期限が切れる株主優待を何とか消費しなくては!

 

ということで、株主優待に過ごしたワタシの1日をご紹介します。

ヤマダ電機で外付けHDDを買う

まずはヤマダ電機でお買い物。うちの嫁がテレビの予約に四苦八苦してましてね。

基本データなんていうのは不要になったものは消すのが常套手段なんです。

まして1TBも録画容量があれば足りなくなるのも可笑しいと思うのですが、過去のM1グランプリとか保存しているのでワタシも強いことは言えず。

だいたい年に1回ぐらいは家電で欲しいものが出てくるもの。そんな時はヤマダ電機でお買い物します。もちろん優待を使ってね。

ヤマダ電機の株主優待を使えば最大50%まで割引が受けられるお買い物券をもらうことができます。

またこの日は、ShoppingGoのキャンペーンでもあり、エントリーして六千円の買い物をすれば1000ポイントもらえるとのこと。

ということで約1万円の4TBの外付けHDDを購入しました。

こんな安く買えてラッキーでしたね♪

ココスでランチを食らう

次の株主優待消化先はゼンショーHD。12月末までのお食事券が4000円分余っていたので、ココスに行って家族でランチを取ることにしました

家族全員で、ハンバーク2人前、カレーライス、お子様ハンバーグセット、ドリンクバー、抹茶アイスなどを食べて1000円程度で済みました。

お腹も気持ちも満足でしたね。

ドトールでコーヒー1杯

その後に、子供達のお買い物。合間を縫って、ドトールで時間を潰す。使うのはもちろんドトールの株主優待カード。

2020年5月末まで利用可能でしたが、とりあえず初めてつかってみました。

楽しい優待生活の重要ポイント

こんな感じで株主優待を消化しながらの生活は本当に楽しいです。今日だけでも約7千円程度の節約になりましたからね。

でも、株主優待をゲットする際には注意が必要です。ワタシになりに株主優待の最適化を図る必要があると思っています。

生活圏にある店舗の株主優待をゲットする

優待利回りが高いと行って株主優待をゲットしても、その店に行くのに大変とか費用がかかるのでは言語道断ですよね。

まずは、日頃どんなお店に行くのか、自分の消費行動を洗い出してその中から優待をもらえる銘柄をピックアップするのが基本となります。

監視銘柄リストを作成する

自分の生活圏で利用する優待銘柄をリスト化して、欲しい順に並べて監視銘柄とします。

優待利回りをチェックする

監視銘柄リストを作成したら、その後に株価と利回りなどをチェックします。一定の利回りに達した場合や投資資金ができた場合には、利回りの高い順に購入していきます。

なお、株価チェックについては、Googleスプレッドシートの活用が便利です。自動化できることは何でも自動化していしまいましょう。

このようなルーチンを繰り返すことで、悔いのない株主優待投資を実現できることでしょう。

わが株主優待ファンドをご紹介します

ということで2019年末時点での株主優待ファンドをご紹介します。

  • すかいらーく
  • WDI
  • 平和不動産
  • ビックカメラ
  • セントケアHD
  • 稀元素
  • 東特電線
  • フジマック
  • JSP
  • アサックス
  • コーア商事HD
  • そのほか優待クロス銘柄(一般信用売りの在庫状況による)

最後に

ということで株主優待投資に過ごした1日についてまとめてみました。

株式投資にはリスクがつきものです。また、株主優待は急に改悪されるリスクもあります。

こうしたリスクを認識しながら株主優待の楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。

経済的自由を目指して。

今年も計画的に株主優待銘柄を買い増して行く予定です!

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください