普通のサラリーマンがセミリタイアを目指して
高配当株と節約で悪戦苦闘する姿を綴ります
株主優待

【株主優待】2021年株主優待ファンドの年間計画を立ててみた

今日は2021年の株主優待ファンドの年間計画について整理してみることとします。

なぜ、こんな年間計画を立てることにしたのか?

そう、それは忘れてしまうからです。

以前調べていて魅力的な銘柄を発見したのに買うのを忘れてしまったことに気付く。そのころには株価がだいぶ高くなってしまった!

そんなことってないですか?

あ、あと先日、日経平均が1000円も暴落したような相場が続くと、株を見るのも嫌になる気持ちになりがち。

そんなときに備えて、いつごろ、どんな銘柄を買うのか、といったことを整理してくことが必要だと感じています。

ということで今日はワタシが2021年に買いたい株主優待銘柄についてまとめてみることとします。

株主優待ファンド概要

我が家で実践している株主優待ファンドですが、クオカードを提供してくれる個別銘柄で構成されています。

2021年2月27日時点のポートフォリオは以下のとおりとなっています。

ジュニアNISAを活用していて今年分はまだ枠がフルに残っています。

ワタシ

株高だったしね、最近、全然出番なかったし

損失が出ている銘柄もありますが、コーア商事HDとかEストアなど、一時は3倍株も輩出しています。

よめちゃん

優待狙いの投資も意外とバカにできないのよね…

ワタシ

N・フィールドのTOBとかあったよね。まあ、いいことも悪いこともあります。

株主優待ファンド2021年計画

そもそもジュニアNISAを活用しているので80万円が上限となります。このため、いかに株価が安いときに仕込むのかがポイント。

また、権利落ち直前の株価はどうしても高いので、3か月程度前もって仕込んできたいところです。

そんな観点で今年購入する銘柄の候補は以下のとおりとしたいと思っています。

購入予定時期 銘柄 権利月
1-3月 3169 大光
6061 ユニバーサル園芸
3154 メディアスHD
4-6月
4-6月 1726 ビーアールHD
1768 ソネック
1789 ETSホールディングス
3778 さくらインターネット
4688 明光ネットワーク
4809 パラカ
5607 中央可鍛工業
9385 ショーエイコーポ
7-9月
7-9月 4320 CEホールディングス
5974 中国工業
6061 ユニバーサル園芸
10-12月
10-12月 1726 ビーアールHD
1904 大成温調
3116 OCHIホールディングス
3778 さくらインターネット
5821 平河ヒューリック
5976 ネツレン
7215 ファルテック
8084 菱電商事
8596 九州リース
8699 澤田HD
9130 共栄タンカー
9380 東海運
9385 ショーエイコーポ
1-3月

現時点の株価で判断していますので、今後の株価動向によっては、上記監視銘柄の入れ替えも行っていきます。

あと投資額の上限がありますからできるだけ株価の低い銘柄を中心に購入することになる予定です。

株主優待ファンド運用で大切なこと

株主優待ファンドも運用し始めて3年目に入りました。ここまで、優待廃止などつらい目にも遭ってきました。

そんな実践を踏まえて、株主優待銘柄を購入するポイントをまとめてみたいと思います。

優待利回りに吊られない

株主優待に眼がくらんで優待利回りだけで選ぶとひどい目にあいます。

株価は将来の業績面などを織り込むので、業績悪化が懸念される銘柄の株価はどんどん下がっていきます。

株価が下がると優待利回りは上がりますが、その後に、業績悪化を理由とした株主優待の悪化・廃止を食らうことがあります。

河西工業なんていい例でしたよね。

【株主優待】河西工業の株主優待改悪に思うこと~株主優待投資はやっぱり難しい 河西工業の株主優待が廃止へ 今日は河西工業が株主優待を終了したことについて思うことを書きます。 エセ株主優待投資家のうえつ...

業績面もきっちり考慮する

こうした個別銘柄リスクを回避するためには、業績の推移、特に赤字にならないかといったことを確認することが必要です。

例えば、会社四季報の今期、来期で営業赤字が予想されていないか、といった点だけでもチェックすることが必要です。

株価暴落時に仕込む

株価が暴落して一般の投資家が恐怖に怯えて売りに出すとき、株主優待投資家の出番です。

普段買えないような価格で購入できるように、監視銘柄の継続チェックといつでも買い出動できる資金を確保し起きましょう。

ワタシ

いうのは簡単だけどなかなか難しいんだよね。

情報収集を継続的にチェックする

株価の変動でお得度が変わりますし、株主優待も日々変更されます。

ネットの株主優待検索機能とか雑誌などもチェックしながら万全の態勢で相場と対峙していきましょう。

最後に

ということで今日は我が家で運用している株主優待ファンドの2021年の計画をまとめてみました。

最近は世界の株価も乱高下していますしね、もうそろそろ出番が訪れる頃かもしれませんね。

関連記事です。

【株主優待投資】今年は波乱含みの展開連発!N・フィールドがTOBへ、2銘柄が株主優待を改悪へ 今日は我が家の個別株運用のうちの3つめの柱、株主優待ファンドの進捗状況についてご報告します。 このところ、株式市場は堅調すぎて怖...
【株主優待】株主優待ファンドはすかいらーくなど3銘柄売却! 今日は株主優待ファンドの売買状況のご報告です。 最近の日本株はとても堅調で嬉しい限りなのですが、長期投資家や株主優待株で運用して...
株式市場が軟調な中、2020年12月に実施した優待クロスをまとめてみました! 優待クロスを実施しました! 12月の株主優待は好みの優待品をもらえる銘柄が多く、個人的にも重宝しています。 でも、2020...

   

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください