しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

会社四季報スクリーニング

【備忘録】「会社四季報CD-ROMの起動に失敗しました」というエラーの対処方法について

会社四季報CD-ROMを愛用しているうえけんですおはようございます。

会社四季報はもっぱらCD-ROM派なのでありますが、一日一秒を争って購入することはなく、AMAZONで値段が下がったことを確認して買うのが常なのであります。

で、つい最近やっとCD-ROM版を購入。パソコンにインストールしたところ…今回に限ってうまくいかなったんですよね。

会社四季報CD-ROMの起動に失敗しました…?

エラー表示はまさに今回のブログタイトルのとおり、エラー表示は「会社四季報CD-ROMの起動に失敗しましたエラー詳細:not a valid password」というものでした。

インストールしたパソコンはすでに夏号で使用済みであり、当然ダウンロードするためのIDも入力済みです。

具体的な症状としては、完全インストールを選択してインストールを完了させたあと、DVD-RWからディスクを取り出して会社四季報CD-ROMを起動させたときに上記メッセージが表示される、というものです。

東洋経済新報社のHPに掲載されていたが

東洋経済新報社のHPには、このような不具合が発生した場合の対処方法について記載があります。

これによると、ログインユーザーが管理者権限であること、CD-ROMのEXEファイルをキックするときに「管理者として実行する」この2点を試してみろ、というものでした。

夏号をインストールしたときにはこんなことを気にせずにできたはずなのに?と思いながらも、このFAQに従い実行しましたが案の定、うまく動作しません。

さっそくヘルプデスクへ連絡

そこでたまりかねて、東洋経済新報社のヘルプデスクに問い合わせすることにしました。

問い合わせ方法は、ウィンドウズのスタートボタンから会社四季報CD-ROMのフォルダをクリックすると問い合わせフォームというテキストファイルがあります。こちらに必要事項を記載してメールにコピペして送信するだけ。

対処方法(備忘録)

電子メールの送信後に翌日午前中には対処方法が送られてきました。きっとよくある不具合なのでしょうねえ。

で、その対象方法どおり作業を行ったところ、ばっちりソフトが正常起動しました。いやいや素晴らしい指摘でした。とりあえず備忘録としてメモしておきます。同じような不具合があった方はぜひ試してみてください。

なお、今回書いた手順はOSやパソコンの種類によって異なる場合がありますので事前にご了承くださいね。

具体的なやり方

この作業を行う場合は、すでにインストールが失敗している会社四季報CD-ROMをアンインストールした後に、パソコンの設定を一部変更する必要があります。ひとつは隠れフォルダと拡張子を表示する、もうひとつは一部のフォルダ・ファイルを削除する、のふたつです。

会社四季報CD-ROMのソフトウェアをアンインストールする。

すでにインストールされている会社四季報CD-ROMのソフトウェアをアンインストールします。

アンインストール方法は、スタートボタン→設定→アプリをクリックし、会社四季報CD-ROMをクリックして「アンインストール」を押下します。

隠れフォルダと拡張子を表示する

エクスプローラーのタブ「表示」をクリックし、「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」に「ファイル名拡張子」と「隠しファイル」にチェックを入れて「適用」→「OK」ボタンをクリックします。

「オプション」→「フォルダーオプション」をクリックして「表示」タブからも同様の操作ができました。

フォルダ・ファイルの削除

エクスプローラーを開き、以下のフォルダに格納されている「SKHUSR2」の中のファイルをすべて削除します。

SKHUSR2の格納場所:
C:\ユーザー(または"Users")\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Toyokeizai\sikihocd50

次に、以下のフォルダに格納されている「Toyokeizai」をフォルダごとすべて削除します。

Toyokeizaiの格納場所:
C:\ユーザー(または"Users")\[ユーザー名]\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)

作業の結果、無事ソフト起動!

ということでこの2つの作業を実施し、再度インストール作業を開始。無事に会社四季報CD-ROMを利用できるようになりました。

あ、インストールするときは、autorun.exeをクリックするのではなく、ディスク内のファイル「setup.exe」を右クリックして「管理者として実行」を行うことをお忘れなく。

それにしても会社四季報CD-ROMのヘルプデスクはとてもすごいです。

もちろん、ヘルプデスクだから解決できるのは当たり前だろう、と思うヒトもいるかもしれません。しかし、システム屋さんとかソフトウエアハウスとかは、平然と「仕様です」「うちの設定に問題ありません」「パソコン側の問題じゃないですか(ハナホジ)」みたいな対応をとるのが普通なんです。

それに比べたらこのヘルプデスクの対応は本当に素晴らしいと思います。

正直、このメールのとおりやってうまく行かなかったら、いよいよ会社四季報CD-ROMを二度と使わなくなるかもしれん、半ばあきらめ気味だったので本当に良かったです。

最後に

ということで会社四季報CD-ROMの不具合とその解決方法をメモしておきました。もしも、同じような不具合に出くわしたら試してみるといいかもしれません。

また、それでもうまく行かなければヘルプデスクに問い合わせてもきっと親切に教えてくれると思いますよ!

今日のまとめ
・会社四季報CD-ROMのヘルプデスクはとても親切。
・やはりスクリーニング機能はとても便利。今後も使い続けたいと思います。
・今回の手順はWINDOWS10がベースです。OSによって手順が異なると思いますので注意してください。

さあ、明日から会社四季報でお宝銘柄の発掘に勤しみましょう!

 

-会社四季報スクリーニング