しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

節約

結婚後は投資で不労所得を得たい?あなたならどう答えますか?

2019/06/13

結婚して専業主婦になりたいという相談にFPの答えは???

先日ネットを見てましたら、専業主婦になるために投資で不労所得を得たいがどうしたらよいか、という相談に対してFPが回答するという記事を見ました。

詳しくはネットの記事を読んでいただければ、と思うのですが、相談の概要をまとめるとこんな感じ。

  • もうすぐ結婚する32歳女性(会社員)
  • 2年後の挙式に向けて400万円貯めたいと思っている
  • 今は会社勤めだが、家族を支えるために専業主婦になりたい。
  • 退職後は生活を支えるために不労所得を得たい
  • 年間60万円の投資セミナーに通うなど勉強しているが成果が出ていない
  • FXや個別銘柄で失敗。うまく運用する方法はないか教えて欲しい

これに対するFPの回答はこうです。

  • 投資は不労所得ではない
  • 今は働きながら子育てもできるので働くことを考える
  • 投資は、長期・分散・積立てによるコツコツやるべし
  • 生活費の圧縮に心がけるべし
  • 投資セミナーはやめて身の丈に合った投資法を学ぼう

誰でも言えるww

ということでワタシなりにこの方に対する答えを考えてみました!

相談者の家計状況と解決策

相談者の収入は、月収24万円、ボーナス年間60万円。とのことで年間300万円の収入を得る方法を考えてみることにします。

収入を増やす

相談者は投資セミナーに相当なお金を突っ込んでいるようですが、もしも勉強するなら自宅にいながらお金を稼げる副業について情報を集めるべきだと思います。

例えばアフィリエイト収入。月10万円ぐらいならちょっと勉強すればそこそこ稼げますし。

年間120万円を稼ぐとして、残りの180万円を配当金で賄うこととしましょう。

配当利回り4%として約4000万円あれば配当金は約180万円もらえることになりますね。

ワタシ
ほら、解決!

 

ヨメ
えー、簡単に言わないでよ、4000万円なんて貯めるの大変じゃない

確かにねえ。

目標と計画が大事

このFPさんは相談内容を無理、と一刀両断していますけど、(1)いつまでにやめたいか(2)その時期にあわせどれぐらいお金を貯めればいいか、ということを明示してあげれば、本人の選択肢も希望から現実的な問題として捉えることになるでしょう。

例えば相談者が毎月10万円、夫の分も含めたボーナスを全額投資に回し、株式の期待値8%で回すと、10年後には4200万円を突破します。

節約をさらに頑張って、月15万円投資に回せたら9年目に4100万円を突破します。

いずれにしても、こんな風に見ていくと…

FXや個別銘柄の短期勝負に賭けなくても、長期的な運用でなんとかなる

とか、

やっぱりそんなの無理だ、現実路線でできるだけ働いてお金を貯めよう

そんな風に考えるきっかけとなるはずです。

これぐらいのこと指摘してやりいや、という感じです。

節約方法も要検討

まずは投資セミナーはやめるべきでしょうね。だいたい有料の投資セミナーなんてろくなもんじゃないですわ。まずはこれで月10万円は浮きます。

また、ふるさと納税のほか、iDECOなどを始めることで節税効果も期待でき、家計にとってもプラスに左右するでしょう。

月5万円のお小遣いは多すぎる、という意見もあるかもしれませんけど、お小遣いの中でインデックスファンドの積立てを開始するのもいいかもしれません。

あと結婚式400万円は高すぎるので200万円前後で抑えるべきでしょう。

最後に

ということで、もしワタシがFPだったら(というかFP2級持ってるんですけどね)、こんな風にアドバイスするなあ、ということをまとめてみました。

皆さんがFPだったらなんてアドバイスしますか?

というか、書きながら思ったんです。

ワタシ
我が家も貯金しなきゃいかんな!!

 

明日から倹約しますっ!

それではまた~(^ ^)/

 

-節約