格安SIM話題

国民生活センターが格安スマホに注意喚起!

国民生活センターが格安スマホ会社に、もっと分かりやすい説明をするように、という注意喚起があったらしいです。

“格安スマホ”の利用方法やサポート内容に注意-今までの携帯電話会社との違いを確認してから契約しましょう-(国民生活センターHP)

格安スマホのトラブルは高齢者を中心に増加中とのこと。

でもね、楽天モバイルとかUQモバイルとか、一部の格安スマホを除けば、窓口を受け付ける店舗がないわけで説明しろったってムリでしょと突っ込みたくなります。

格安スマホはこうしたコストを削減して、スマホ料金を下げているわけなので、高齢者を中心としたこうした苦情への対処に窮してしまうはずです。

実際の苦情の内容

国民生活センターに寄せられた苦情の内容ですが、ホームページで確認すると以下のような記述がありました。

  • 通話アプリを使わなければ無料通話にならないことを知らなかった
  • 購入した端末ではフィルタリング機能が利用できなかった
  • スマートフォンの使い方が分からないが十分なサポートを受けられない
  • 格安スマホ会社にMNPで乗り換えようとしたところ、インターネットでの契約手続きに時間がかかり、携帯電話会社の解約金がかからない期間を過ぎてしまった
  • インターネットでの解約手続きに漏れがあり、利用していないのに請求が続いていた
  • 中古のスマートフォンをインターネット通販で購入したが、SIMロックがかかっており、格安スマホ会社のSIMカードで通話ができなかった

ワタシに言わせれば、当たり前のことばかりでそんなこと自分で確認しろよ、と言いたくなるものばかり。とにかくググれっての。

とは言っても、分かるものもありますね。

例えば、SIMロック解除とか端末のことまで関心がある人ってごくわずかだと思いますしね。

あとNifmoとか格安SIM解除してもNifty会員の解除しないと月いくらとられるっていうのは、ユーザに分かりにくいしセコイ商売だと思いますね。

要は、こうした情報って格安SIMのHPのサイトを見ただけでは理解できないという現状があるのです。

実際に使っている格安SIMユーザのブログとかYouTubeとか見て知ることって結構あるというのが問題なのです。

今と昔の格安SIM

昔の格安SIMは料金体系もシンプルだったんですよね。

ワタシが初めて格安SIMを使ったのがIIJみおふぉんだったのですか、その頃って、3GBで1600円みたいなめちゃくちゃシンプルな料金体系だったのです。

でも今となっては通話○分以内は無料とか、月○分かけ放題とか、サービスの種類も相当増えて料金体系も複雑化しています。

シンプルさが売りだった格安SIMのサービスが3台キャリアと同じように複雑になっています。MVNOはホームページだけを見て分かるようにしたり、コールセンターを充実させるなどして、真摯に対応していくべきでしょう。

顧客側にも問題あり

でもね、顧客側にも問題があると思うんですよ。

今回の苦情には聞いていないとかいう意見もありましたけど、本当に聞いていないんですか?って話ですよ。これは高齢者だから、ということ言っているのではなくて、スマホに手慣れたワタシにだって言えること。

要は自分に都合のいいように解釈してませんか、という点です。というのは、スマホの契約って超難しいからです。

申し込む前にワタシは相当ググりますし、聞きたいことはメモに取って、

  • サービスの概要
  • 分からない点、聞き取りしたい点を事前にまとめておく
  • いつから解約できるか

など気になるところを全部メモってから店舗に行くようにしてますよ。

予備知識がないと…

  • お店の人から説明を聞いても理解できない
  • そもそも、自分が聞きたいことを正確に伝えられない
  • その場で話を聞いて判断できるほど簡単な契約ではない

その上で、聞き取った内容は契約約款に添付して、あとから確認できるようにしています。

苦情を申し立てている顧客はここまてやっている人は少ないんじゃないかなと思うんです。

知識のない人は格安SIMを使うな、そんな人は3大キャリアのスマホにすればいい…そんな声もあります。

でも、努力をして知識をつけないと、結局は3大キャリアにカモにされるだけ―ワタシはそう憂いでしまいます。

最後に

ということで国民生活センターの格安SIMに対する注意喚起についてまとめてみました。

このニュースを見て、つくづくITリテラシって重要だよね。

知らないっていうことがそのままお金に損得に直結するよね、いや、人生を裕福にできるかどうかに影響してくるよね。

そんなことを感じました。

これからも、世の中の流れに注目しながら、日々勉強に励んでいきましょう!

全ては経済的自由のために。

それではまた!

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください