しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

格安SIM話題

3大キャリアのスマホを使って本当に満足なんですかと疑問に思った話

2018/04/17

ITMEDIAの調査結果が驚くべき内容で

少々前の記事になるのですが、ITMEDIAにスマホ利用の意識調査に関する記事があったんです。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1804/13/news100.html

で、この記事によると格安SIMを利用しない3大キャリアを使っているユーザの約46%が、今のスマホで満足していると回答しているというのです。

えー、ほんとうですか?

理解できない満足している理由

しかし、ワタシに言わせればですよ、月7000円以上もスマホ代を払わされているんですよね。

格安SIMにすれば2000円程度しか払わなくて済むんですよ?

au、softbankではテザリングするのに月額500円取られるんですよ?

複雑な料金体系であなたの契約はひょっとしたら損しているかもしれないんですよ?

2年に一回契約しなおさなければ損になるようなおかしな契約になっているんですよ?

それでも本当に満足しているんですか??

格安SIMとの比較でも疑問が

一般的に言われる3大キャリアのメリット。でも、それって本当にメリット?と思うことも多々あるんです。

実店舗の存在

確かに3大キャリアのショップに行くと複雑な商品プランもスラスラと分かりやすいショップ店員の説明に感心させられる場面もあります。ただ、ケータイショップに行く機会ってそんなにありますかね?

また、ショップに行ってみたら数時間待ちなんていうのもザラにありますし、そんなにサービスがいいとも思えないんですよね。

データ通信のスピード

通信速度については確かに3大キャリアのほうが安定しています。ただ、一刻を争ってデータ通信を行わなればならない事態ってそんなにあります

それでも通信速度にこだわるのであれば、au系の格安SIMであるUQモバイルがいいでしょう。データ通信速度について抜群の安定度を誇り、au本体よりもスピードが出るという噂もあるくらいですからね(真偽は不明)。

メールアドレスの変更

まあ、確かにメールアドレスが変わるってのは不便なんです。

月に何回やりとりするメールか分かりませんが、キャリアメールをやめてGメールに完全移行することで6000円程度利用料金が安くなるわけです。ワタシなら必死にメアド変えますけどね。

ワタシの最近の連絡ツールはもっぱらLINEですが、とりあえずGメールのアカウントを作っておけば、スマホやキャリアを選ばずにメールができるようになります。何かの時に備えてGメールアカウントを作っておくとよいと思います。

結局は分からない=怖い?

以上のことを総括すると、要は「格安SIMってよく分からないから」「安心して使えるかがわからないから」という理由で拒まれているんじゃないかと思います。

まあ、格安SIMは種類もいっぱいあって違いも分かりにくい、不明な点があっても教えてくれるショップや窓口があるわけでもない。そんなユーザーの不安感が今回の調査結果として現れているように見えます。

格安SIMは多くのMVNOが存在し、特徴もそれぞれあるので、初心者にとってはどれを選んでよいかわからない、何か問題がおきたときには自力で解決しなければならない…格安SIMはハードルが高いというイメージが常につきまとうようですね。

格安SIMにはお試し版がある

そんな中でもお勧めしたいのがお試し利用が可能な格安SIMの存在です。

インターネットイニシアティブジャパン(IIJ)格安SIMみおふぉんはプリペイドパックという商品がコンビニに売っていて、500MBで3か月間1,500円と最安値です。

mineoもサービス品として1GB3700円(税別)で締結しています。



こうしたサービスを利用して使い勝手を事前に確認すれば、きっと安心して格安SIMを利用することができるのだと思います。

まだ、3大キャリアに思いとどまっているあなた。そろそろ格安SIMに移行することを考えておいたほうがよさそうですよ。

 

 

 

-格安SIM話題