経済的自由達成への取り組み

2020年の漢字は「密」我が家の一年も漢字で振り返ってみる

2020年の漢字は密

少し前のニュースになりますが、2020年を象徴する漢字は「密」に決まったとのこと。

ねとらぼ 2020年「今年の漢字」は「密」に決定

いわゆる三密の「密」で、とにかく今年はコロナ一色の年でしたからね、仕方がないところ。

また、PR TIMESでも、今年を漢字一文字で例えるとしたら、というアンケート結果を発表しています。

PR TIMES 【自主調査】2020年 あなたの今年の漢字!調査結果を発表

これによると、「苦」「耐」「忍」「病」など、今年1年を象徴した漢字が上位をしている状態です。

本ブログでも、毎年1年間を総ざらいする観点から、漢字1文字で1年間を振り返る記事を書いています。

今年の漢字は「令」に決定!我が家の一年を象徴する漢字で一年を振り返る 今年一年を象徴する漢字が「令」に決まったそうで。 まあ、新しい時代の幕開けをイメージするのにふさわしい漢字ですね。 ...

みなさんはどんな漢字を思い浮かべますでしょうか?

わが家の一年間を象徴する漢字はズバリ「越」です。

2020年我が家の漢字は「越」である理由

2020年はとにかくコロナ一色の年でした。そんな中でも、我が家では乗り「越」えられてきたことがいっぱいあるのです。

乗り越えようと意識した一年

今年ほど、なんとか乗り切って行こうと決意した1年はなかったのではないでしょうか。

・コロナウイルス感染防止

・新しい生活様式

・コロナ対策と仕事

とにかくコロナ中心に生活すべてが見直され、慣れない生活の中なんとか1年乗り切って行こう、そんな思いで日常を生きてきました

家族とともに生きる

春の生活自粛生活、秋には小学校が休校となり、とにかく家族全員で1日中顔を合わせる時間が急増。

そんな中でも家族全員が協力して、コロナに感染することもなく、なんとか乗り越えてこれました。

そして家族への思いも強くなり、つらいときや苦しいときは家族の写真を見て乗り越えられる自分がいます

いまでも2021年の手帳にはそのころの思い出の写真を張って、日々目で見て自分を奮いたたせています。

仕事観にも変化が

コロナ禍においては、仕事のやり方も変わるし、顧客や部下の目線にたった対応に苦しめられました。

仕事がイヤで仕方がない日々。

それでもセミリタイアのためには仕事から逃げてはいけないんだってことが分かりました。

自分の夢を実現するためには本業の稼ぎが重要。目先の問題に目を背けるのではなく、先を見越して物事を考えるように努めました。

精神面で、人間関係で、自分は絶対に負けない―そんな気持ちを強く持てるようになりました。

夢を願望から現実に

仕事に対するモチベーションがあがったのも、これまでセミリタイアがなんとなくの願望にとどまっていたものが、数年後に達成できる計算になったから。

これもコロナバブルのおかげ。

どれぐらいお金を貯め、何パーセントで運用すると、○年後にはセミリタイアできる…

2020年はそんな具体的なことが考えられるぐらい、手の届くところまで近づいてきました。

投資資金は大幅に超過

セミリタイアを実現するためにはとにかく資金を投資に回すことが大事。

今年は新型コロナウイルスの影響で株価も暴落したので、どんどん投資資金を追加していきました。

もともと150万円程度の予定でしたが、2020年は340万円の追加投資となりました。

2021年も同額以上の資金を追加できるように頑張りたいです。

乗り越えるべき壁も出現

乗り越えられものもたくさんありましたが、乗り越えなければならない壁も新たに出現した2020年でもありました。

ひとつは母親の入院

今年の夏から体調を崩し、今でも入院が続いている状態。体には管が何本も入り、昔の健康が取り戻せない状況にあります。それでいてこのコロナの影響で面会さえも許されない状況です。

こんな中、自分として何ができるのか、考えて行かなければなりません。

 

もうひとつは個別株運用の難しさを痛感した年でもありました。

特に中小型株運用については、今年は前年比マイナス。TOPIXなどのインデックスにも劣る無残な成績に終わりました。

でも、個別株運用をあきらめたわけではありません。

セミリタイアを早期実現するカギは個別株運用の成績にかかっています。

個別株運用の壁を乗り越えるべく、決意を新たにした、そんな一年でもありました。

2021年は夢への足掛かりとして

2020年は資産運用面や家計(節約)などを実践することができ、当面の目標は達成できました。

これらのスキルはこれまでも継続しつつ、セミリタイアという目標に向かって、より現実な課題をクリアしていきたいです。

具体的には…

自分の好きなことで稼ぐ、というのはどういうことなのか。

求められるスキルアップ、社会とのつながりってなんなのか。

会社を辞めた後のあるべき姿

そんなことを念頭に入れて2021年も乗り切っていきたいですね。あなたはどんな一年でしたか?

関連記事です。

浅見帆帆子著「あなたは絶対!運がいい」を読了しました。 あなたは絶対!運がいいを読んでみた 今日は浅見帆帆子氏のベストセラー「あなたは絶対!運がいい」をレビューしたいと思います...
7つの習慣に学ぶ手帳術を読了!充実した毎日を送りたいあなたにおすすめ 今日は、7つの習慣に学ぶ手帳術という本をご紹介したいと思います。 手帳に関するレビューはこちらの本に続いて2冊目ですね。 ...
経済的自由に直面する老後と介護という課題 唐突な話ではありますが、先日、ワタシの母親が入院することになりました。 高齢でもあり、手術後も在宅に戻るのは難しく、介護保険の施...

  

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください