しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

子育て

キッズケータイの代用に適したスマホ5選

2018/01/27

しがないサラリーマンですおはようございます。

ここまで数回に渡り、キッズケータイを自作する方法についてまとめてみました。

過去の記事をまとめるとこんな感じです。

で、よく考えると一番大事なのはスマホ選び。

今日はキッズケータイを自作する場合に最適なスマホをチョイスしてみることにします。

キッズケータイの要件

キッズケータイ代用スマホに必要な機能ですが、とにかく性能よりも価格。オンラインゲームもネットサーフィンをハードにやるわけではないですからね。CPUだ、メモリーだ、スマホの快適利用は二の次となります。

最低限必要な機能はこんな感じでしょう。

  • 防塵防水機能
  • GPS機能
  • 価格はできるだけ安く
  • サイズは5.0インチ未満(持ちやすさ)
  • SIMフリーまたはドコモ白ロム端末

機能面よりも使いやすさ、ということでサイズは5インチ未満。どうせ、水没させたり屋外で落としたりするのは眼に見えているので防塵防水機能は必須。

格安SIMを使うのでSIMフリーかドコモ系の端末を利用しますが、まあ、中古で十分でしょう。できれば1万円前後に抑えたいところ。

先日から検証しているIFTTTのアプリを使うために位置情報を取得するGPSは必須でしょう。

キッズケータイ代用スマホ5選

ということでこれらの要件を満たしたスマホをワタシの独断と偏見で選んでみることとしました。

ZTE MONO MO-N01J

 

SIMフリー端末ではないですが、docomo系格安SIMを使う予定なのでZTE MONO MO-N01Jも条件に該当する一台。

モニタは4.7インチとコンパクト。バッテリーの持ちが悪いという評価もありますがキッズケータイとしては十分でしょう。

白ロムで新品未使用品だと2万円弱するので、中古品で安いやつを狙うならありかも。

SHARP AQUOS mini SH-M03

 

こちらは大人用のスマホなので機能面では文句なしでしょう。メモリは3GB、ストレージ領域は16GB。すでに販売は終了していて、中古を買うしかなさそうです。

料金は23000円前後で定価に比べたら半額以下ですがキッズケータイとしては少々お高め。

富士通ARROWS M01 SIMフリー

 

中古品で1万円弱で購入できる富士通のSIMフリー端末。ストレージが8GBしかないのが不評ですが子供用としては十分でしょう。

バッテリ持ちが素晴らしいという評判もあり。モニターも4.5インチと手ごろなのも良いです。

Xperia J1 Compact D5788

 

ソニーのXperia のSIMフリー端末。型番だけみると逆輸入製品?と勘違いしそうですが、技適は通っている模様です。

2015年春に販売されたモデルですが、こちらも中古品で20,000円弱で購入できます。

価格コムのレビューとか見ますとバッテリーの耐久性の問題や急にシャットダウンするような不具合があるとのこと。

Xperiaは魅力ですが、当たり外れもありそうでやめといたほうが無難かもしれません…

(おまけ)gooのスマホ g06+

 

こちらは新品での1万円以下で買えるスマホg06+。モニタサイズは4.0インチで小さい子供には最適なサイズ。

GPSの精度もそこそこ高いというし、コスパに優れたキッズケータイとなりそうです。ただ、防塵防水対応ではないようですが、Android7.0ですしとても魅力的です。

最後に

ということでキッズケータイ代用スマホについて調べてみました。もっと他にもあるかもしれませんが、これからも調査を続けていく予定です。

今日ご紹介した中ではgooスマホのg06+が一番いいように思いました。

—————————————

ここまで自作キッズケータイについて調べてきました。ぜひみなさんも自作キッズケータイの参考にしていただきたいと思います。

このシリーズはいったんここで一区切りとなりますが、ここまではネットでの調査が中心でした。

次のステップは実際にスマホを購入し、格安SIMを契約する実機テストに移る予定です。乞うご期待。

それでは楽しいスマホライフを!

 

-子育て