株主優待

【2020年版】コクヨの株主優待が届きました!職場で使える便利グッズがいっぱいもらえておすすめ

コクヨから今年も株主優待をいただきました!

今日はコクヨの株主優待についてご紹介しますね。

日本株はあいかわらず乱高下が続きますから、こんなときには株主優待でも調べながらまったりと投資について考えていこうではありませんか。

コクヨの株主優待はワタシも大好きで、いつも我が子と商品を取り合いしています。ちなみに昨年の株主優待はこちらでした。

ワタシの場合は、もらった文房具はそのまま職場で活用しています。コスト削減になりますし、便利なのでとても重宝していますよ。

コクヨの株主優待について詳しく知りたい方、このブログを読めばその概要が一発で分かります。

それでは行ってみましょう!

コクヨの株主優待概要

コクヨは12月末に株式を保有していれば、 株主優待をもらうことができます。株主優待は保有数に合わせて内容が異なります。

優待内容名 優待獲得株数 備考
自社グループ商品(文房具) 3,000円相当 500株以上
6,000円相当 1,000株以上

私の場合は例年どおり、500株保有の3000円相当の商品をゲットしました。コクヨの株主優待の特長としては、毎年、商品が変わることです。

ヨメちゃん

私たちもどんな優待がもらえるのか、毎年楽しみよね~

 

より便利な文房具を生み出す商品開発力には感心させられるばかりです。

コクヨの株主優待の内容

それでは、2020年にもらったコクヨの株主優待の品々についてご紹介したいと思います。

クリヤーブック(グラッセル)

まず、昨年なかった優待として送られてきたのがクリヤーブック(グラッセル)です。

見た目ただのクリアーファイルのように見えるのですが、表面と裏面の加工が異なっていて、表面は傷が目立ちにくいようになっています。

カラーも鮮やかなイエロー。とても目立つので職場で大事な書類を入れていても安心です。

ハサミ(サクサ)

これも昨年にはなかった商品。見た目、ただの大き目のハサミのように見えますね。

このハサミの刃はハイブリットアーチ刃といって、切れ味も軽く従来の4倍を実現しています。これ一本あれば、段ボールから、カード類から、飲料パックまでなんでも切れてしまう便利な一品です。

超強力カラーマグネット(ネオマグ)

こちらのマグネットも昨年は優待品には入っていませんでしたが、2004年に発売されたヒット商品です。

とにかく磁石は強力、でも取り外すのは簡単、というのがコンセプト。マグネット側と取り外す側の面積の差を利用して取りやすい形状を実現しています。

これ、作った人頭いいなあ…

カラーも豊富なので、いろんな種類を追加購入してみたいですね。

ヨメちゃん

アンタの事務所、殺伐としているからマグネットぐらいカラフルにしてもいいかもね

 

ワタシ

こらこら…(当たってるけど)

 

鉛筆シャープTypeMx

これは去年も同じような商品が入っていました。とにかく、ずっしりとして持ちやすいのが特徴。デザインも大人びていてカッコイイです。

ただ、問題は0.7mmという替え芯の問題。なくなったら自腹で買うしかないです。

ただ、いったんこのシャーペンに慣れてしまうと他のシャーペンは使いにくくなってしまう、そんな魅力のある鉛筆シャープです。

あと、こんなボールペンも入っていました。

こちらも書き味がなめらかで使いやすいです。

ノート2種

コクヨと言えばド定番なのがキャンパスノート。値段も安くて普段使いにはもってこいです。

個人的にはもうちょっとスタイリッシュなノートが欲しかったなあ、という感じですが、まあ、良しとしましょう。

最後に

ということでコクヨの株主優待、文房具セットについてまとめてみました。

基本的には文房具なんてどれもいっしょでしょ?と思う方もいるかもしれません。

100円ショップで売られているような文房具を普段使いするのもよいですが、少しだけお金を出して高い出すことで、仕事の効率化につながる場合もあります。

コクヨの株主優待をゲットして、便利グッズを試してみるのもいいかもしれませんね。

それではまた明日!

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。