しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

未分類

あなたの単価はどれくらい?京急線が各駅利用でポイント還元の是非

2019/07/07

京浜急行が新たなポイントサービスを導入へ

先日、ニュースを見ていましたら、京浜急行が朝のラッシュ緩和のため、新たなポイントサービスを実施するんだとか。

以下のニュースを引用。

日本初!各停の車内放送でポイント付与 アプリ「KQスタんぽ」で特急混雑緩和へ 京急
2019.06.24

京急電鉄は2019年6月24日(月)、平日朝ラッシュ時に、各駅に停車する普通列車の利用者へポイントを付与するサービスを7月から始めると発表しました。
 快特や特急列車が混雑することから、ポイント付与の取り組みを通じて、比較的混雑度合いの低い普通列車の利用を促します。

のりものニュースより抜粋

10年以上前の話になりますが、ワタシの一時京急ユーザーでしたからね、その混雑が半端ないのはよく分かっているつもりです。

このポイントが付与されるのは平和島駅から品川駅の区間。普通電車に乗り換えると約15分ほど到着に差が出てしまう、とのこと。

単価で考えると安すぎるのでは?

うーん、どうなんでしょう。20ポイントは20円に相当するのですが、たった、20円で普通電車に乗り換えようと思いますかね?

ギリギリまで家で寝たいので各駅には載らない

年間4000円ももらえるのはお得。

各駅停車で乗客が増えると座れなくなるので困る。

ネットの反応は様々のようです。

1か月間で400ポイント、年間で4800ポイントも貯まるからお得!というだけで飛びつくだけではなくて、あなたの時間に対する単価はどれぐらいか、それに見合うリターンなのかを考える必要があると思うんですよね。

高いか、安いかはその人も主観ですけどね、15分で20円では、いくらなんでも安すぎると思います。

本当の時短を考えるなら

ワタシも20年ぐらい前は京急ユーザーでしたからその混雑さはいやということが分かっています。

普通電車に乗り換えることなく、混雑を避けて快適に通勤するためにはもっとほかにやり方があるはずです。

時差出勤

ワタシはこれが最強の時間の使い方だと思っています。先日もこのブログで朝の時間の使い方についてまとめました。

早起きして通勤ラッシュにあわない時間帯に家を出ることで生活のリズムもがらっと変わってくるはずです。

グリーン車に乗る

これは加谷珪一氏著「あなたの人生を変えるお金の教養」に書いてあったもの。お金持ちになる人は、グリーン車に乗って通勤する習慣があるとのこと。

距離にもよりますが、グリーン車の定期は毎月4万円以上かかるようですし、致命的なのはグリーン車だから座れるとは限らないという点。

さすがにグリーン車での通勤は無理筋かもしれません。

自転車通勤

電車に乗らずに行く方法としては、自転車通勤が一番ですよね。健康のためにもなりますし。朝の通勤ラッシュのストレスも感じることもなく一石二鳥。

ただし、朝はみんな急いでいますので、交通事故に遭わないように注意が必要ですね。

職場から徒歩圏に家を構える

時間の有効かつと言えばこれ。通勤時間が1時間以上かかる人と比べた場合、1日で往復2時間、1か月で40時間ほど自由に使える時間に差が生じることになります。

都心部に職場がある人は、家賃が高くて借りるんのなんて無理、なんて思わずに、この有効活用できる時間の差を念頭に入れて済む場所を決めてみてはどうかと思います。

最後に

ということで、京浜急行のニュースに感じたことをまとめてみました。

ワタシも10年近く電車通勤から離れていて、今ではすっかり自転車通勤に慣れきっています。

最近は特に電車の事故などが多いですしね、その都度電車も運航停止になりますからそんなストレスも感じたことがありません。

これから、家を買う人や今の住まいに不満がある人、自分の単価と比べて、住み場所を検討するときっといいことがあるはずです。

 

-未分類