しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

節約家族旅行

名古屋にあるレゴランドジャパンリゾートに行ってきました!

レゴランドジャパンリゾートに行ってきました!

先日のことですが、名古屋にあるレゴランドジャパンリゾートに行ってきました。

今日はその行ってみた感想、良いところと悪いところを中心に、その概要をまとめてみたいと思います!

ヨメ
うちの子もレゴ大好きだから一度は行ってみたいわよね~

 

ワタシ
でも、昔、値段が高いとか話題になった施設でもあるし、結構お金かかりそうで心配だな~

 

こんなことを中心に、レゴランドジャパンリゾートの感想を、できるだけ簡単に、そして分かりやすくまとめてみたいと思います。

結論から言うと、レゴランドジャパンリゾートをおススメできるのはこんな感じの人です。

おすすめポイント
  • レゴがとにかく大好きな小学生がいるご家族
  • これからレゴに触れ合わせたい幼児がいるご家庭
  • レゴでできた街並みの雰囲気を味わってみたい方々
  • どんなアミューズメント施設なのか一度は覗いてみたい方

 

海外からの観光客もいましたけど、基本的には子供向け施設です。よほどレゴが好きな方を除けば大人だけで行っても面白くないでしょう。

それでもあれだけ話題になった施設ですし、一度体験してみるっていうのはありかもしれませんが。

レゴランドジャパンリゾートの場所

レゴランドジャパンリゾートは名古屋市の金港ふ頭にあるアミューズメント施設です。

レゴランドジャパンリゾートに電車で行く

レゴランドジャパンリゾートHPより抜粋

公共交通機関を使うなら、名古屋駅からあおなみ線で金港ふ頭駅で下車し、徒歩15分ぐらいです。

レゴランドジャパンリゾートにマイカーで行く

名古屋市金城ふ頭駐車場HPより抜粋

マイカーの場合は、レゴランドジャパンリゾートには駐車場がありませんので、最寄りの市営駐車場(名古屋市金城ふ頭駐車場)に停めることになります。

アクセスは名港中央IC料金所を出てすぐ。入口はちょっとややこしそうですので、こちらのHPで確認するとよいでしょう。

 

平日なら1日1000円、休日なら1日1500円と比較的良心的な価格で駐車できて安心です。

駅、駐車場からは十分徒歩圏です。ルートはこんな感じになっています。

レゴランドジャパンリゾートHPより抜粋

我が家はあおなみ線からレゴランドに向かいました。出てすぐにレゴランドホテルが見えるので、子どもたちはワクワクしながら歩けましたし、迷うこともなく到着できました。

 

レゴランドジャパンリゾートの料金

レゴランドジャパンリゾートの気になる料金は以下のとおりとなっています。

レゴランドジャパンリゾートHPより抜粋

レゴランドジャパンリゾートの料金体系は2種類あり、ピークとは土日祝日の料金、オフピークは平日料金だと思ってください(詳細はレゴランドジャパンリゾートHPでご確認ください)

料金は当日券で、ピーク時で大人7100円、子どもは4,600円です(3歳未満は無料)

ワタシ
げげげ、すげーたけーじゃん!

 

ヨメ
そうね、でも、ネットで事前購入すればチケットを安く買えるのよ

 

そう、なので当日券を買うのではなくネットで事前購入することで、大人5,700円、子ども3400円で入場することができます

このことについては、こちらの記事を参照してみてください!

 

レゴランドジャパンリゾートレビュー

ということで実際にワタシが行ってみたレゴランドジャパンリゾートの感想をまとめてみたいと思います。

レゴランドジャパンリゾートの良いところ

オンラインチケットで入場楽々

もしも、当日券を購入しようと思うと購入するための大行列に並ばなくてはなりません。

先日の記事でもアップしましたが、我が家は公式HPからネットでレゴランドジャパンリゾートのチケットを事前購入しました。

おかげで入場するときは購入したときに送られてくるQRコードを読み取ってもらうだけで入場することができました。待ち時間はほぼゼロ分とスムーズです。

入園料も安くなりますし、チケットは公式HPから購入することをお勧めしますよ!

レゴで作られた街並みを味わえる

ワタシ
レゴランドってったって、全部レゴで作られているわけではないでしょう?

 

ま、確かに。

でも、園内のモニュメントにはふんだんにレゴで作られているものがあって、なかなか楽しめます。

また、ミニランドというエリアは、レゴでできたミニチュアの街並みも楽しむことができちゃうんです。

レゴの街を電車や車が走り回るのは我が子もとてもお気に入りだったようで、なかなかこのエリアから移動するのが大変でしたね(汗)

それしても、台風の時とか、大雨のときとか、どうやって保存・メンテするのだろうかと心配になってしまいますね。

所々でレゴで自由に遊べる

園内の中にはところどころレゴで遊べるスペースがあります

また、部品も豊富なので自由に組み立てることができて子どもたちにも好評でした。

また、うれしいのは小さいお子さん用のデュプロレゴがあるところ。こんなレゴね。

 

2歳の我が子も楽しく遊んでいましたよ。

レゴランドジャパンリゾートの悪いところ

次はレゴランドジャパンリゾートの期待外れだった部分をまとめたいと思います。

料金はやはり割高

まあ、何を割高かどうかとするのは、個人の評価でもあるのですが、ワタシにとってはちょっと割高かなと思いました。

園内にはたくさんのアトラクションがあるのですが、どこも長蛇の列で、簡単に乗ることもできません。

結局、幼児用のアトラクション2つ乗って、あとは街並みを見て、レゴで遊んで1日が終了~という感じでした。

もう少し収容力のあるアトラクションがないと厳しいかな、という印象です。

アトラクションのルールが厳しい?

よくわからないアトラクション利用時のルールもありました。

  • メリーゴーランド利用時の撮影禁止
  • 子ども用電車のシートベルト装着

メリーゴーランドでぐるぐる回っている間はカメラ等の撮影が禁止なんだそうで。それを知らずに撮影した人がいるとメリーゴーランドを止めてまで撮影禁止させる徹底ぶり。

子ども用電車では、大人一人やっとのれる幼児の電車でもシートベルトは必須のようで、わざわざ追加のシートベルトを取り付けるのに相当な時間を要していました

今は改善されましたけど、昔は園内へのドリンク持ち込み禁止、なども話題に上がりましたけどね。

まだまだ、ちょっと首をかしげたくなるようなルールが横行しているようです。

ランチ代金が割高

まあ、ネズミの国もそうなので、レゴランドジャパリゾートだけではないのですが、おいしくない料理が超割高で売っているんですよね。

それでいて大行列とか信じられませんね。

例えば普通のハンバーグのセットは1600円ですよ。レベルとしては自動販売機で売っているハンバーグを同レベルの品質

こういう細かいところからお得感って薄れていってしまうのがちょっと残念な気がします。

1日じゃ回り切れないほど混雑

結局、アトラクションなどは40分待ちなどがザラなので、待っている間に子どももぐずっちゃうし、1日でいくつかのアトラクションを楽しもうと思っても難しいです。

もしも行くときには、事前にマップを見ながら、優先順位を決めるなど事前に綿密な作戦を決めていったほうがよいです。

最後に

ということでレゴランドジャパンリゾートの感想をまとめてみました。

良いところよりも悪いところのほうが多いように思うのですが、我が子に感想を聞いたところ、

楽しかった、また来年行きたい!

…だそうです。まあ、大人と子供の感覚は違って当然ですね。やはりそれだけレゴランドには魅力がある、ってことだと思います。

今回レゴランドジャパンリゾートに訪れたのは初めてのこと。次回行くときには綿密に計画を立てて、一日フルに有効活用できる戦略をたてて、現場に臨みたいと思いました!

子どもが楽しめるレゴランドジャパンリゾート、ぜひ一度は行ってみてはいかがでしょうか。

-節約家族旅行