しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

格安お得なアミューズメント

レゴランド・ディスカバリー・センター東京に行ってきました!混雑や評判などをレビュー

2018/10/27

レゴランド東京に行ってきました

先日のことですが、レゴランド東京(正式にはレゴランド・ディスカバリー・センター東京というらしいんですけど簡略に)に行ってきました。

きっかけは、うちの長女が名古屋のレゴランドに行きたい、というので、遠すぎしカネがないからお台場でカンベンせい、という妥協の産物で行くことになりました。

で、実際に行ってみたんですけど、これがなかなか面白くてですね、とても有意義な一日になりましたよ。

レゴランド東京の行き方

レゴランド東京は、東京のお台場にあるデックス東京ビーチアイランドモール3階にあります。

デックス東京への行き方は、公共交通機関ですと、ゆりかもめ台場駅か、臨海副都心線なら東京テレポート駅が最寄りということになります。

クルマの場合ですと、首都高速湾岸線の台場ランプまたは有明・臨海副都心から3分~4分かかります。

レゴランド東京に安く行くために

レゴランド基本料金

ひとり2400円が基本料金です。ただ、オンラインで前売りチケットを購入した場合は、土日祝日で2100円、平日の場合は1950円とかなり安く買えます。

また、3歳以下は無料ですが、ひとり当たりの料金に子どもの料金設定はありませんので大人と同じ料金を支払うことになります。

ちなみレゴランドのチケットを買うなら、ラクーポンで買ったほうが安く買えてお得ですよ。

駐車場はお台場海浜公園北口駐車場がおススメ

土日祝日の場合は1店舗5000円の買い物で2時間無料となりますが、レゴランドが楽しすぎて大幅に超過することは間違いないです。

デックス東京の駐車場の場合、土日祝日は最初の1時間500円、以降、30分ごとに300円かかります。時間のことを気にしたくなければ、お台場海浜公園北口駐車場の利用をおすすめします。

お台場海浜公園北口駐車場は、お台場でも珍しい土日祝日最大利用料金1500円の駐車場です。

デックス東京まで15分程度歩きますけど、レインボーブリッジやお台場の景色を見ながらのんびり散歩するのも悪くありませんよ。

レゴランドを実体験した感想

レゴランドの入り口は3階になりますが、アトラクションなどがあるエリアは7階と6階にあります。ただ、どのフロアも思ったほど広くありませんでした。

ウェブ購入なら入場もラクチン

さっそく10時過ぎに到着したところ、すでに長蛇の列ができていました。

ただ、我が家は今回ラクーポンでチケットを購入したため、違う入り口を案内されて待ち時間ゼロで入場することができました。

価格が安いのもメリットですが、入場の際の待ち時間のことを考えても事前にチケットを購入することをおすすめします。

レゴワールド満載の空間

何よりレゴランド東京に来るような子供たちは普段からレゴが大好きに決まっています。で、さっそくレゴランドに入ってみますとそこにはレゴでできた街並みやお猿さん、怪獣などが視界に入ってきます。

これはレゴ好きな子どもたちにとっては、たまらないでしょうね。

レゴランドのアトラクションも面白い

レゴランド東京の中には3つほどのアトラクションがあります。どれも行列ができたのですが、不思議と回転がいいんですよね。

ここから15分かかります、という看板がかかっていますけど、10分弱で順番が回ってきました。ただ、お昼に差し掛かると少しずつ混雑し始めてきます。できるだけ早い時間帯にアトラクションを楽しんでおくべきでしょう。

レゴ組み立てスペースがいっぱい

施設の中にはレゴで自由に遊べる空間がいっぱい。レゴフレンズコーナーではレゴでお家を作れるスペースがありますし、一方で男の子向けとしてはレゴでスーパーカーを作って遊べるコーナーもありました。

これ以外にも、小さなお子さんでも遊べるレゴデュプロもありますので小さいお子さんがいらしても問題はなさそうですね。

レゴランド東京の悪いところ

混雑度が半端ない

ワタシは日曜日に行ったのですが、特に混雑さは半端なかったですね。

ピークは12時以降。当日券を買う場合は12時が入場時間となりますのでそのせいかもしれません。通路は人が溢れかえり、ベビーカーも動かすのがままならぬ状態。お客もピリピリ感が漂っていて気持ちに余裕がないように見えます。

特にフードコートでは席取合戦で風雲急を告げる感じ。とにかく座席数が少ないし、レジ前は大行列。しかも、不味いは高いわで最悪でしたね。

時期にもよるのでしょうが、土日に行くなら相当な覚悟が必要、とまで言っても言い過ぎではありません。

ベビーカーでは6階に行けない

7階から6階へは階段のみの異動となります。

ベビーカーで6階に行くには7階で店員に声をかけて再入場のチケットを受け取り、6階でエレベータで移動して再入場するという段取り。

可能であれば、ベビーカーは7階に置いておくか、パパママ役割分担するなどして7階と6階分かれて行動したほうがよさそうです。

それでもレゴランド東京は超おすすめ

ということでレゴランド東京のレビューをまとめてみました。

あまりの混雑さに疲れも感じることもありましたが、一番楽しみしてみた本人に話を聞いたところ、やはり楽しかったとのこと。

それもそのはず、10時過ぎに現場に到着してレゴランドを後にしたのは17時過ぎ。結局7時間以上もレゴランドで遊んでいた計算になります。

もしも、デックス東京の駐車場に停めていたら…5000円分の買い物を無理やりしたとしても6000円ぐらい駐車料金を支払う羽目になったかもしれません。恐ろしや恐ろしや…

それしても大人も一緒に遊べるアトラクションもありますので、今度は機会があれば、娘と二人で来るのもありかな、と思ったりもしています。

まだ一度もレゴランド東京に来たことがない場合は、ぜひ一度経験してみてはいかがでしょうか。

 

-格安お得なアミューズメント