しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

経済的自由達成への取り組み

ライフプランで将来のお金を心配するより、年間計画を立てて充実した一年にしよう

2018/01/06

お正月休みもあっという間に終わり今日から通常モードのしがないサラリーマンですおはようございます。まあ、会社によっては5,6日もお休み、なんて方もいらっしゃると思いますが、しがないサラリーマンはそんな天国のようなことはないのです。

昨年は充実した一年だったか?

忙しければ忙しいほど時間を早く感じる一方、昨年はどんな一年だったか、ということも忘れがちです。

また、目の前の仕事や生活ばかりに気を取られてなんとなく一年が終わってしまった、なんて方もいるかもしれません。

忙しい毎日を過ごしていると自分のやりたいことまでも見失いがちです。より充実した一年にするためには、自分の立てた目標に向かって生活するための工夫が必要であるとワタシは常々感じています。

100の人生のリスト

少々前の記事になりますが、私自身の昨年の「TO DO LIST」を作成する際に以前「100の人生のリスト」という本をレビューしました。

この本によると、19歳のときに人生の夢をリスト化することでその夢を実現することができた、とあります。この著者の目標は人生の目標なので、ファッションモデルと付き合う、とか、映画を撮るとか、突飛なものも多いのです。

そこまで大げさな目標ではなく、自分の目標を達成するための有意義な一年とするために、年間のTO DO LISTを作ってみてはどうかと思うのです。

見える化することの意味

TO DO LISTなんて作るのめんどくせーよ、と思う方もいるかもしれません。まあ、確かに。

ただ、文字に起こすなど見える化することで、その夢が実現しやすくなるとよく言われます。

本当かね?とワタシ自身も正直半信半疑なのですが、まあ、紙に書き起こすだけなら無料ですし、やって損もなさそうです。

紙に夢を書くことの意味

一方でこんな調査もあります。

1953年にアメリカのエール大学でこんな調査を行ったそうです。「いま明確な人生設計を持っているか?もし持っているとすれば、それはどのような目標か?」というアンケートを卒業生に取ったのです。その結果、明確な目標を持っていたのは、わずか3%だったそうです。

その20年後、追加調査を実施したところ、明確な目標を持っていた3%の人たちがアンケート対象者全体の財産の95%を持っており、明確な目標を持っていなかった97%の人たちはアンケート対象者全体の財産の5%しか持っていなかったという結果がでました。

やはり自分なりの人生の目標を持っているのと持っていないのとでは将来大きな差がつく、ということを示しているのかもしれません。

プライミング効果

また、見える化することでプライミング効果というのも生じることがあります。

あらかじめある事柄を見聞きしておくことにより、別の事柄が覚えやすくなったり、思い出しやすくなることをいう。ここで先に見聞きする事柄をプライムと呼ぶ(影響を受ける別の事柄はターゲットと呼ぶ)。

コトバンクより引用

例えば、直前に果物の話ばかりしたあとに、赤を連想するものを挙げると、りんごやさくらんぼなど果物の例を挙げることが多くなる、なんていう心理的な効果のことをさすそうです。

自身の実現したい夢を書き出し、それは日々眼にすることによって、無意識のうちに目標達成への行動につなげてくれる…ならば、書き出してみようではないですか。

ワタシのTO DO LIST は

大きな夢を書くつもりはないのですが、最低限今年やりとげたいと思うことを50個リスト化してみました。

昨年のTO DO LISTについては、やや目標未達に終わった傾向にあったのですが、今年はやることリストをより具体化してチャレンジを続けていきたいと思います。

NO 区分 やること 記載日 ステータス
01 運用 定期預金を除く金融資産をXXXX万円にする -
02 長女、長男の預金口座を作る -
03 長女、長男の証券口座を作る -
04 長女、長男の証券口座で積立運用を開始する -
05 受取配当金を昨年の30%増を目指す -
06 優待クロスを20銘柄以上行う -
07 馬券収支を大幅プラスを目指す -
08 暴落時から外国株式の積立てを開始する -
09 暴落時からCFD取引(FTSE100)を開始する -
10 クラウドファンディングに挑戦する -
11 仮想通貨を一瞬でも持つ -
12 しがないファンドは年初来+12%を目指す -
13 高配当ファンドは年初来+4%を目指す -
14 現在検証中のインデックスファンド(AMGファンド)を継続する -
15 追加投資は年間120万円以上とする -
16 投資ルールを順守すること -
17 家計 家計を把握する -
18 ふるさと納税を上限まで使い切る -
19 格安SIMの見直しを行う -
20 通話SIMの見直しを行う -
21 楽天買い物マラソンを完走する -
22 銀行口座を1つ以上減らす -
23 クレジットカードを1つ以上解約する -
24 メルカリで5商品以上売却する -
25 ブログ アフィリエイト収入は昨年比50%増を目指す -
26 ミニサイトを構築する -
27 ブログを毎日更新する -
28 ツイッターのフォロアーを700以上とする -
29 ブログは年間48万アクセスを目指す -
30 健康 5キロ痩せる -
31 人間ドックに行く -
32 毎日5時に起きる生活にする -
33 週2回は30分以上の運動または毎日自宅で筋トレする -
34 スキル PHP、HTML・CSSなどWEB系ITスクールに入学する -
35 本を年間20冊以上読む -
36 株の有料セミナーに1度は出る -
37 1度は株主総会に出席する -
38 生活 納戸をきれいにする -
39 IoTを活用したスマートホームを作る -
40 最低一度は長女をxxxにxxxさせる -
41 クルマのコーティングを行う -
42 3回以上ディーラーに行って輸入車を試乗する -
43 ロレックスをオーバーホールする -
44 1階AV環境を復活させる -
45 ラズパイにチャレンジする -
46 録画サーバーを自作する -
47 VHFをデジタル化する -
48 1年間仕事を頑張る(ただし残業はしない) -
49 仕事がいやだと愚痴らない -
50 家族全員が健康に過ごす -

基本我が家の総資産は非公開とさせていただいているので金額に関する部分は伏せてあります。あとNO40はちょっと内緒です(笑)

まあ、くだらないものも中には含まれていますがね。今さらながら仮想通貨というのもなんですが、興味はあるんですよね。



最後に

大きなものから細々したものまで様々ですが、今年一年間はこれらのTO DO LISTの達成を中心に生活していきたいと思います。

50個挙げるのは意外と大変な作業ですが、紙に書こうとすると頭の中の考えも整理されて作業としては楽しいです。

みなさんも今年一年間のTO DO LIST を作ってみてはいかがでしょうか。

参考文献:
2013年6月28日ダイヤモンドオンライン:ついに「夢は紙に書くと叶う」メカニズムが解明(中野巧)

 

-経済的自由達成への取り組み