しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

そのほかの格安SIM

今がお得!格安SIMならLINEモバイルをおすすめする理由

LINEモバイルが気になる理由

先日での記事で触れたとおり、現在、MNP先を探している真っただ中です。その中でも気になる格安SIMがあります。それがLINEモバイルです。

なぜLINEモバイルが気になるのか?

それは1月22日までの期間限定で、年末年始大キャンペーンを実施しているためです。

実は我が家はLINEモバイルユーザーでして、小学校に通う我が子の子ども用スマホとして絶賛利用中です。ワタシもLINEモバイルにしてみたらどうか、と思案中です。

ということで今日はLINEモバイルとそのキャンペーンの中身についておさらいしておきましょう。

LINEモバイルのキャンペーンの中身

LINEモバイルのキャンペーンとしては以下のふたつです。

  • 他社からの乗り換えでLINEポイント1万ポイントゲット
  • 3か月間1,390円割引

最近の格安SIMの中ではなかなかお目見えしない大キャンペーンだと思います。

通話SIMの乗り換えキャンペーン

キャンペーンの内容は、他社からの乗り換えると1万ポイントをもらえるというもの。LINEポイントは実質1ポイント=1円で使えますから、なかなかのキャッシュバックですよね。

もちろん、スマホ代の支払いも可能です。例えば3GBプランの場合は、月額1,690円なので、約6回分の支払いに充てられる金額となります。これはスマホ代節約につながりますね。

また、LINEポイントはLINEショッピングでもそのまま使うこともできますし、LINEPAYとして交換すれば、コンビニのバーコード決済で1ポイント1円で使うこともできます。

LINEポイントは実はとても貯めやすいポイントプログラムで、タイミングを計れば楽天ポイントよりも破壊力があります

最近のワタシのポイント付与状況ですけど、こんな感じでLINEショッピングで数万円買い物しただけで、ポイント残高は1万ポイントをオーバーしました!

こうして貯めたポイントをスマホ代に充てられるのがLINEモバイルのいいところでもあります。

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

SNS使い放題キャンペーン

これは期間中に通話SIMに申し込んだ方を対象に、月額1390円割引を3か月間にわたって受けられるというキャンペーンです。

例えば3GBプランの場合、月額1690円ですので割引後300円で音声通話SIMを利用できることになります。10,000LINEポイントと同時にもらえるのはとてもありがたいキャンペーンです。

LINEモバイルの実際の費用は?

ということでLINEモバイルでスマホを使う場合にどれぐらいお金が必要なのか、自分なりに積算してみました。

初期費用

  • ウエブ登録事務手数料 3,240円
  • SIMカード発行手数料 432円
  • キャンペーン 10,000LINEポイント

月額費用

  • 最初の3か月=300円
  • 4か月目以降=1,690円

データ通信は3GBプランを前提に計算しています。LINEポイントを1ポイント=1円で換算すると、1年間のスマホ代コストは以下のとおりとなります。

(3,240円+432円)+(324円×3月+1825円×22月)‐10000LINEポイント==35,766円

24か月分で割ると、ひと月1,490円となります。

この金額はあまり安いとは言えませんが、LINEやTwitterなどのSNSがカウントフリーになるなど 他の格安SIMに比べて若干値段が高いせいもあります。

SNS好きなユーザーにとっては検討の余地がある格安SIMと言えると思います。

LINEポイントも使える

スマホ基本料と通話料については、LINEポイントで支払うことができます。

LINEポイントについては昨年末にLINEショッピングのキャンペーンが実施されていました。例えば、買い物残高の20%分のポイント還元などワタシも積極的に活用し、現時点で1万円超のLINEポイントが付与された経過もありました。

このようなキャンペーンが行われれば、LINEモバイルの費用負担は少なくて済みますね。

最後に

LoboStudioHamburg / Pixabay

ということでLINEモバイルのキャンペーンについてまとめてみました。このLINEモバイルのキャンペーンは2019年1月22日までの期間限定です。

LINEモバイル

SNS好きなあなた、格安SIM選びに迷っているなら、LINEモバイルも検討してみてはいかがでしょうか。

-そのほかの格安SIM