高配当ファンド

配当金生活を目指す高配当ポートフォリオの運用成績【2020年10月末時点】

2020年10月の運用結果は??

2020年10月の我が高配当ファンドの運用成績を発表します。

今月は中旬までは底堅く推移しましたが、10月末にかけて株価は値崩れ。日本株、米国株ともに軟調に推移しています。

下落の理由はよくわかりませんが…

  • 大統領選の行方
  • 新型コロナ感染者増
  • 業績悪化懸念(日本株は11月上旬にかけて決算ラッシュ)

マザーズなんかもこっぴどくやられてますよね…

でも、高配当株運用では下落の理由なんてどうでもいいんです。いや、下落の理由なんて後付けがほとんどで役に立つことなんてありません

株価が下落したら、良い銘柄を資金が尽きるまで買うのみ。こうしたスタンスは変えてはいけません。

これからも淡々と高配当銘柄への投資を続けて行きたいと思いますので引き続きよろしくお願いします。

ということで2020年10月の運用成績をまとめていきます。

2020年10月の成績

2020年10月30日現在の高配当ファンドの運用成績は以下のとおりとなりました。

区分 比較 リターン
TOTAL RETURN 前月比 -2.47%
年初来 -9.86%
JAPAN STOCK 前月比 -2.49%
年初来 -11.41%
U.S STOCK 前月比 -2.44%
年初来 -7.60%

日本株運用と米国株運用を合計したリターンは前月比-2.47%、年初来-9.86%となり、今月はマイナスとなりました。

日本株運用の部

日本株運用は、前月比-2.49%、年初来-11.41%となりました。

今月の売買ですが、TOBされたNTTドコモは売り切って、できた資金でセブン銀行と東京産業の2銘柄を組み入れました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【高配当株投資】日本株が急落した結果、高配当株の追加投資を実行しました! 今日は我が家で運用している高配当株投資の進捗状況を報告します。 先日の記事でもあまりに株価が堅調すぎるので… ワタシ もう...
【高配当株運用】わが高配当株の運用状況~株価上昇によって買いたい銘柄がなくなりました… 今日は我が家で運用している高配当株運用の進捗状況をつらつらと書いていきます。 最近の株式市場は気持ちが悪いほど底堅いです。 ...

いやあ、もう買う予定はなかったんですけどね、株価が下がってきたので追加投資しちゃいました、という感じで。それでも買うタイミングは少々早かったような気もします。

ワタシ

さらに下がったら追加投資しちゃおうかな…笑

よめちゃん

ちょっとさすがに株にお金を突っ込み過ぎよ!

わが高配当ファンドの条件にあった銘柄は、失敗を恐れることなく、淡々と買い進める予定です。

米国株運用の部

米国株は、前月比-2.44%、年初来-7.60%となりました。年初来プラスから大きく遠ざかりました。

今月はフィリップモリスを追加投資しました。ただ、買値からすぐに3%程度下がってしまったので…

よめちゃん

まったく株もプライベートもホントに間が悪いわよね…

ワタシ

こらこら…(当たってるけど)

保有株は全体的に軟調でした。EMR、QCOMは上昇。それ以外は下落、と言った感じです。また円高も104円前半まで進んできましたので、ドル転しようかどうか思案中です。

ということで今月の米国株の配当金です。

当月は5銘柄から配当を受け取りました。合計額は約213.04ドル、日本円に換算して約22,000円となりました。

まだまだ経済的自由への道は遠いですけど、毎月もっと配当金が貰えるようにひたすら頑張りたいと思います。

目標までの進捗状況

では最後に目標までの進捗状況を示しておきましょう。

総資産残高は、先月の15,220千円から14,844千円に大幅に減少しました。

今年の目標額16,973千円には届きそうにないですが、マイペースでがんばって行きたいと思っています。 

節約してお金いっぱい貯めて、どんどんお金を増やしたいですね!

それではまた明日!

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください