しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

高配当ファンド(LTI_FUND)

配当金生活を目指す高配当ポートフォリオの運用成績【2018年5月末時点】

2018/06/03

早いもので5月はもう終わり。我が家の資産運用は?

早いもので6月に突入。今月で今年も折り返し地点を迎えます。

日本株も米国株も軟調に推移しており、わがポートフォリオもその影響を受けております。

ただ、高配当投資を実践するわがファンドにおいては下げ相場はむしろ歓迎のクチ。それは良い銘柄が安値で手に入るからです。

ということで2018年5月の成績を振り返ります。

2018年5月の成績

2018年5月のLTI_FUNDの成績は以下のとおりとなりました。

区分 比較 年初来(7月末時点)
TOTAL RETURN 前月比 -0.99%
年初来 -7.46%
JAPAN STOCK 前月比 -1.15%
年初来 -8.61%
U.S STOCK 前月比 -0.74%
年初来 -5.63%

日本株運用と米国株運用をトータルしたリターンは前月比-0.99%、年初来-7.46%となりました。

今月は米国株、日本株ともにマイナスで、ドル円も若干円高に推移したことが影響しました。なかなか年初来プラスまでの道のりはまだまだ遠い状態です。

日本株運用の部

クリックすると大きくなります

日本株は下落。前月比‐1.15%、年初来‐8.61%となりました。

日経平均やTOPIXなどのインデックスにも劣る成績となっていますが、その原因は武田製薬と三菱UFJの主力2銘柄の下落。6月には3月決算銘柄の配当金も振り込まれる予定ですし、増配を発表する銘柄も多々ありましたから悲観はしていません。

このことについてはこちらの記事をご覧ください。

米国株運用の部

クリックすると大きくなります

米国株は前月比プラス。前月比-0.74%、年初来-5.63%となりました。先月に比べて若干ドル円が円高に触れた影響もあり、前月比では誤差の範囲でしょう。ただ、年初来プラスはまだまだという感じです。

株価の上げ下げはマチマチでした。DUK,SO,PPL,NGGなど公共関連株は軟調。QCOM,OXY,EMRあたりが上昇しました。

今月の追加投資はなし。CO,PGあたりの銘柄が配当利回り4.0%に近づいたことや4月はそこそこ追加投資したので様子見というところ。

今月の配当金はVZの1銘柄のみでした。もっと追加投資をして配当金をたくさんもらえるようにかんばりたいです。

目標までの進捗状況

本ファンドの目標額の進捗状況です。

先月に比べ約9万円ほど資産が減少していしまいました。6月はボーナスも入りますし、5月に追加投資を自重した分を含めて、引き続き追加投資をすすめていきたいと思っています。

6月も頑張ります~

 

 

-高配当ファンド(LTI_FUND)