しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

高配当ファンド(LTI_FUND)

配当金生活を目指す高配当ポートフォリオの運用成績【2018年6月末時点】

2018/07/04

早いもので上半期が終了。我が家の資産運用は?

早いもので今年も半分が終わってしまいました。

北朝鮮問題が落ち着いたと思ったら、今度は各国間の貿易問題など日本株も米国株も軟調に推移しています。今月の運用状況はどうなったでしょうか。

2018年6月の成績を振り返ります。

2018年6月の成績

2018年6月のLTI_FUNDの成績は以下のとおりとなりました。

区分 比較 年初来(7月末時点)
TOTAL RETURN 前月比 +0.90%
年初来 -6.63%
JAPAN STOCK 前月比 -0.95%
年初来 -9.48%
U.S STOCK 前月比 +3.75%
年初来 -2.09%

日本株運用と米国株運用をトータルしたリターンは前月比+0.90%、年初来-6.63%となりました。

今月は日本株が引き続き低迷したものの、ドル円が円安に傾いた結果、米国株が反発しました。

日本株運用の部

クリックすると大きくなります

日本株は下落。前月比‐0.95%、年初来‐9.48%となりました。

主力の三菱UFJ、オーウィルが軟調。権利落ちのCDS、ウェルネットやクリエートメディックも下落しました。

日経平均やTOPIXなどのインデックスにも劣る成績となっており、パフォーマンスも5か月連続で前月比マイナス。もうそろそろ反発してほしいところです。

米国株運用の部

クリックすると大きくなります

米国株は前月比プラス。前月比+3.75%、年初来-2.09%となりました。先月に比べて若干ドル円が円安に触れたほか、株価も若干回復。PPL,SOなどの公益株は反発。増配を発表したMOも上昇。主力のVZも上昇するなどドルベースでも堅調に推移しました。

今月の追加投資はなし。今月ボーナスが入ったので、そろそろ追加資金を投入する予定です。

今月の配当金は上図のとおり。QCOM,DUK,CVX,EMR,TGT,SOから配当を受け取りました。さらに追加投資をして配当金をたくさんもらえるようにかんばりたいです。

目標までの進捗状況

本ファンドの目標額の進捗状況です。

先月に比べ若干資産が増えました。ボーナスによる入金もそうですが、生活資金をできるだけ切り詰めるなど、追加投資しやすい生活の基盤も整備しておきたいところです。毎月つけている家計簿を見直したいと思います。

今年の上半期は不本意な運用状況となりましたが、下半期は巻き返せるように頑張りたいです。

 

-高配当ファンド(LTI_FUND)
-