ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア
自己啓発本

人生最大のコストを解消して幸せな人生を送るために

皆さんは仕事での悩みってないですか?ワタシが悩んだ結果、誰でも幸せに生きることができる方法をご紹介します。

世の中、経済的自由を得たい―そう思っている人も多いと思います。そのきっかけはさまざま。

  • 社畜から抜け出したい
  • 好きなことをやってお金を稼いで生計を立てたい

そんな思いから経済的自由を目指す人もいるはず(私もそのひとり)

その根源が今の生活の不平・不満だったりします。

  • 今みたいなクソみたいな仕事から抜け出したい
  • 上司がクソで会社なんか行きたくない。
  • 同僚が嫌いで一緒に仕事をしたいない

私たちは、生活のムリ・無駄をなくし、幸せな生活を送るために、資産形成をしたり、節約したり、時短に励んでいます。

でも、人生において一番無駄なことはネガティブな感情にあると気が付いたんです。

ここでいうネガティブな感情とは

不安、心配、怒り、憂鬱、倦怠感、不平・不満

などを指します。

世の中、誰にでも嫌なことってありますよね。でも、せっかく生きている人生。同じ時間を過ごすなら楽しく充実したものにしなければ損だと思いませんか?

コロナ禍での悩み

最近の私の心はズタズタの中にありました。

  • コロナ禍での業務の見直しに迫られる
  • 部下たちからの突き上げもる
  • 上司からのプレッシャー
  • 文句ばっかり言う職場の同僚
  • お客さんの苦情やクレーマー対応の日々
  • 家庭をみれば、学校行事、保育園など息をつく暇もなし

なんか息が詰まりそうな毎日だったんだよね。

仕事へのモチベーションも低下気味、このどんよりした気持ちからどうやって脱したらいいものか…この数か月間ずっと思い悩んでいたのです。

鴨チューブを見る有効な朝のルーティン

そんな中で出会ったのが鴨頭さんのYouTube動画

ネットでは怪しいとか宗教とか評価は散々ですが、ワタシの中では心の支えにもなっています。

その中で、朝のルーティンという動画があるのですが、彼は「今日も一日楽しい日だったーーー」と言って朝起きるというのです(まだ一日の始まっていないというのに)。

また、歯磨きしながら笑顔の練習、そのあとはトイレの掃除をする、というのです。

 

何にでもすがりたかった当時、試しに朝起きて「ああー、今日も良い一日だったーー」と言うことにしました。

また、ドライヤーで髪型を整えるときに鏡に向かって笑顔の練習をしました。

するとどうでしょう。なんとく会社に向かう足取りも軽くなるような気がしました。

マイナスの言葉はご法度

浅見帆帆子さんの名著「あなたは絶対運がいい」という本の中でこのような一説があります。

「明るい言葉を言えば気分が明るくなる」こういうと、当然のように感じますが、明るく楽しい言葉を発すれば心が明るくなり、プラスのパワーが増えていくということです。

中略

だから、良い結果を口にするのと同時に自分にとって好ましくない結果は口にしないように注意しなければなりません。

浅見帆帆子著「あなたは絶対運がいい」P67より引用

この本を読んで私は変わりました。

「ああー、今日はいやだな、きっとまたクレーマーの相手しなければならないんだよなー」

「ああー、また、あのクソ部下から嫌味を言われるんだよなー。いやだなー」

毎朝こんなマイナスの言葉を発していましたが、こんな風に言葉を発することにしました。

「ああ、今日も接客楽しみだなー、今日も接客スキルがあがっちゃうよなー」

「ああ、どう判断しても文句は出てくる。もう自分には自分でできることしかやらないわ。できなかったことは次からできるようになろう」

そんな風に思うと、意外と毎日がなんとなくスムーズになってきて、自分の心の中からもストレスが消えて行きました

家族とのふれあいもそう。

子どもたちもなんとなく、イライラしている自分に近寄りがたい印象があったのでしょうね。

でも、仕事で悩みが抜けてきた途端、自然と我が子もじゃれつくように一緒に遊びたがるようになったのです。

充実した生活は気持ちの持ちよう

浅見帆帆子さんの本にも書いてあるように、プラス思考はマイナスをプラスに変える効果があるのです。

日常生活においては、プラスパワーをため込むような行動が大切になるのです。

  • 自分の人生は自分の心と意識が作っていく
  • マイナスの言葉は口にしない
  • 毎日プラス思考で生活すること
  • いつも明るい気分でいること
  • 起きていないことを心配しないこと
  • トラブルや嫌なことは自分の幸せレベルを上げるチャンス

こう考えると、より充実した毎日が送れるようになるのが不思議なものです。

言霊(ことだま)という言葉があるとおり、言葉にはパワーがあります。そして、理想を信じること。プラスパワーをため込んで理想を現実にすることが可能になるのです。

経済的自由の達成に向けて

そう考えると不平・不満から生まれた経済的自由への思いって動機としては不純なんだろうという気さえしてきます。

自分の達成させたい思いってのは単に経済的自由だけではないんだな、と気が付かせてくれました。

自分の好きなことで稼ぐ、生きる、そんなことを考えさせられ、気持ちを高ぶらせてくれるこの本は、いつも片時も手の届くところに置いておきたい名著でした。

悩んでいるあなたにもおススメできる一冊です。

関連記事です。

浅見帆帆子著「あなたは絶対!運がいい」を読了しました。 あなたは絶対!運がいいを読んでみた 今日は浅見帆帆子氏のベストセラー「あなたは絶対!運がいい」をレビューしたいと思います...
40代のおっさんが河原和音氏の青空エールにめっちゃ感動した理由をまとめてみる 青空エールを読んで40代のおっさんが号泣 今日は、青空エールについて書きます。   そう、理由は簡単...
【レビュー】これで三日坊主とはおさらば?スティーヴン・ガイズ著「小さな習慣」を読了 スティーヴン・ガイズ著の小さな習慣を読んだ 今日は、スティーヴン・ガイズ著の「小さな習慣」のレビューです。 皆さん...

  

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください