しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

パソコン

Amazon人気ランキングから気になる激安小型パソコン3機種を比較してみた!

2019/08/22

小型パソコンが欲しくなった理由

最近ですが、家族がパソコンを使うようになりましてね。

このブログはだいたい朝5時に起床してひたすらキーボードをたたく日々なんですが、ワタシが使い終わるとわざわざ1階のワタシの部屋から2階のリビングまでノートPC+マウスを持ち運ばなくてはならないんです。

 

お子さんも大きくなればパソコンを使って夏休みの宿題やパソコンを使った勉強を始めるようになるでしょう。

 

ただでさえ家庭に居場所がないのだからパソコンぐらいは使いたいときに使わせろや、そう思うお父さんもいるはずです。

そんな時に、おススメしたいのは小型パソコン。とにかく値段が激安で省スペース、もちろん普通に使えます。

このブログにご訪問いただいている方の中でも、サブパソコンが欲しい、とか、低スペックでいいから子供用に安いパソコンが欲しい…そう思っている方々もいると思うんですよね。

今日はコスパ抜群な小型パソコンを比較してみたいと思います。

小型パソコンを選んだ理由

小型パソコンの特徴

普通の店舗で売っているようなパソコンって結構高いんですよね。でも、そんなに豪華なスペックでなくてもサブPCのように最低限使えるパソコンで十分って思う方もいるのではないでしょうか。

小型パソコンの特徴としてはこんな感じです。

  • とにかく値段が安い(2,3万円で買える)
  • 名前通り小型(手のひらサイズ)
  • メーカーは有名じゃない
  • スペックは低め(値段どおり)
  • 機種によってはちょっとパソコンの知識がいるかも

なので、基本的にはウェブ閲覧や文書作成などが主な使用目的です。動画編集など重たいデータを扱うような作業には不向きです。

ワタシも最低限ブログだけ書ければ満足なので、まさに小型パソコンのように最低限のスペックで安いパソコンで十分なのです。。

値段安くても十分使える

2,3万円で買えるパソコンとは言え、最低限使える機能はそろっています。OSだってWindows10ですし、入出力はHDMI、VGAなど、無線LANだって使えます。

中にはマイクロソフトオフィスが入っているものやWindows10Proが入っているものもあるんです。

 

スティックPCは実用面で疑問も

モニタのHDMIに接続するだけで利用できるUSBメモリのようなパソコン(スティックPC)を買うというのも選択肢のひとつです。ただ、実際にワタシ使ってみたんですけど、スペックが低すぎて使い物にならないのが現実

ウインドウズアップデートなどもままならず、最後は起動しなくなってしまったのです。

そこそこスペックの高いスティックPCを買う必要があるぐらいなら、スペックの良い小型パソコンを最初から選ぶのか賢い選択です。

付属品は別途購入が必要

小型パソコンの多くは本体のみの販売となっており、周辺機器は別売りとなっています。具体的にはこんな感じ。

  • パソコンモニター
  • キーボード
  • マウス

その他スペックを増強するならSDカードも別途購入が必要になります。

我が家の場合は、すべての部品が家に余っておりまして。こうした使わない周辺機器を有効活用できるのも小型パソコンのメリットだと考えます。

小型パソコン比較

ではさっそく小型パソコンの比較を行っていきます。基本的にはAmazonの人気ランキング上位であり、かつレビュー数が多いものを中心に3機種を挙げてみます。

JUMPER EZbox Z8ミニPC

値段の安さを優先するなら、JUMPERのEZbox Z8ミニPCがベストチョイス。アマゾンで15000円以下で購入可能で人気ランキング第一位です。

メモリ2GB、eMMC32GBとスペック的に大丈夫なの?と思わせるのですが、レビューなどを見ていると、特に不満なコメントもありません。

バッテリーも6時間持つなど持ち運びもできますし、小型なので机の片隅に置いても邪魔にならないのもメリットですね。

GM-JAPAN MINI-A6-1450

GMジャパンという会社名ですが、立派な中国系の企業だそうです。この製品の特長は本体価格2万円台なのに、MicrosoftOfficeが付いている点です。

この値段でオフィスが付いてくるっておかしんじゃねーの?と疑問符いっぱいですが、Amazonのレビューを見るとちゃんと使えているようですね。

Windows10もHOMEではなくProとのことで、Proのメリットを生かせる知識を持っているユーザーには良いのではないでしょうか。

Skynew M5S

小型パソコンの多くのCPUは、タブレットなどで良く用いられるインテルATOMを使っているのですが、SKYNEWのM5SはCPUがインテルCeleronを採用。

メモリも他機種ではDDR3とひと昔前のものが実装されていますが、M5SはDDR4のメモリを採用。ストレージもSSD128GBと小型パソコンの中では高スペックな小型パソコンです。

ネットでの情報なども多く存在しますし、日本語説明書もあるとのことなので使い勝手も良さそうです。

購入するならM5S

ということでAmazonの小型パソコン人気ラングの中から3機種を選んでみました。

もしもワタシが買うとしたら、値段はやや高いのですが、SKYNEWのM5Sを選びますね。GM-JAPANの商品もオフィスが使えるという点が気になってしまいますが笑

みなさんはどれが気になりますか?

それではまた!

-パソコン