しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

通信機器・周辺機器

PSEマークの導入によりモバイルバッテリーを購入を考えた!選び方や人気商品など

モバイルバッテリーが安売りされる?

先日、ネットで見たのですが、モバイルバッテリーが投げ売りされるのではないか、という憶測が出ている、というニュースが入ってきました

理由は、2月1日からモバイルバッテリーにはPSEマークが入っていないと販売できないように法改正が施行されるとのこと。

実は、我が家にはモバイルバッテリーがありません。そもそも出先でスマホをガシガシ使うこともありませんしね。充電が切れても仕事で困るような場面も少ないのです。

それでも、ひとつぐらいモバイルバッテリーを持っていてもいいかなと思っていました。

そんな矢先のこのニュース。こりゃあ、ちょうどいい、ということで仕事の帰り道、家電量販店に足を運んでみました。

店舗には意外にも閑散?

で、店内を見渡したんですけど、モバイルバッテリーが投げ売りされるようなワゴンセールも開催されておらず?

ネットのニュースでは、在庫を抱える家電量販店のほうが値引き幅が大きいのではないか、という情報に期待していたのですが…

ネットで改めて検索してみると…

さっそくこんなページがヒットしました。

安売りなんてウソじゃん!

一部、ヤマダ電気やベスト電器あたりで投げ売りしている、という噂もあり。ただ、我が家の近くには店舗がないので、激安モバイルバッテリーの購入はあきらめました。

もしも近所に家電量販店があるようなら見に行くことをおすすめしますよ。

モバイルバッテリーの選び方

ANKEK HPより抜粋

それでも、いろいろ調べてみると、ネットでも大容量のモバイルバッテリーが価格も安く売られているのを知りました。

ちょうど楽天お買い物マラソン実施中ですし、これは一つぐらいお買い上げしようと思ったわけです。

モバイルバッテリーの選び方には4つのポイントがあります。

価格とスペック

価格は安いのに越したことがありませんね。

スペックが違うと当然価格も異なりますから、自分がどのような場面で使うか、スマホを何台接続するか、タブレットなどスマホ以外に接続するものがあるか、などを整理しておくと比較しやすいと思います。

モバイルバッテリーは10,000mAhが主流のようで、機種にもよりますがiPhoneやAndroidスマホなら3回分ぐらいの充電は可能です。

バッテリー容量

昔は小型のみだったモバイルバッテリーですが、最近は大容量のモバイルバッテリーがかなり安く売られているようです。

大きいもので20000mAhなんていうものも目にするようになりました。

バッテリ容量が大きければ当然サイズや本体重量も大きくなります。使い道にあわせてどれぐらいのバッテリ容量が必要かをイメージして機器を選びましょう。

サイズと携帯性

モバイルバッテリーを頻繁に持ち歩く場合は、携帯性を考える必要があるでしょう。

一方で、頻繁に持ちあることはないが、旅行などで使いたい場合は、サイズよりもバッテリー容量の大きさを優先する必要があります。

ワタシの場合は断然後者ですね。

性能と使い勝手

出力が大きいもの2.OA以上のものや急速充電が可能なもの、スマホを2台同時に充電するならUSBコネクタが複数あるもの…などなどモバイルルータ―と言っても色々な種類があります。

買ってから後悔しないように便利なものを買いたいものです。

ワタシが検討中のモバイルバッテリー

ということでワタシが調べた結果、とてもよさげなモバイルバッテリーをいくつかご紹介することとします。

Anker PowerCore Speed 20000

モバイルバッテリーや充電器で有名なANKERから発売されているAnker PowerCore Speed 20000が有力候補です。

大容量の20,000mAhで、iPhoneやAndroidスマホでも4,5回分に相当します。クイックチャージ3.0に対応しているので急速充電も可能。

PSEマーク取得済みで従来の商品よりも30%サイズがコンパクトになっているとのこと。

USBポートも二つ、カラーも4種類から選べるなど、仕様としては文句なしですね。値段がやや高めなのが玉に傷。

TOVAOON モバイルバッテリー Qi 20000mAh

20,000mAhでQiに対応している大容量モバイルバッテリー。USBポートも二つあるので、トータルで3台の充電が可能となります。

過充電保護、過放電保護などの安全機能も搭載。本体のデジタル表示でバッテリ残量が確認できるのもよいですね。

Aikove モバイルバッテリー 大容量 24000mAh

とにかく大容量で、価格が安いモバイルバッテリーが欲しいひとにおすすめ。24000mAhで価格は2000円程度。USBの出力ポートが3つあり、3台同時の充電が可能。

iPhoneXやGalaxy S8なら6回分の充電に相当します、LEDランプも点灯できるなどアウトドアにも活用できそう。

CXLiy ソーラーチャージャー モバイルバッテリー25000mah

太陽光で充電できるモバイルバッテリー。25,000mAhの大容量。ソーラーパネルを装備しているので、災害時やアウトドアにも対応できそう。場合によっては普段でも太陽光で充電すれば電気代の節約にもなる??

価格もそんなに高くないので、災害用として常備しておくのも良いかもしれません。

最後に

ということで大容量モバイルバッテリーについてまとめてみました。

それにしても種類が多くて困ってしまうのですが、Amazonのレビューなどを見ても、高評価の製品が多いので、聞いたことのないメーカーでも当たりはずれの少ない傾向にあるのではないでしょうか

ちなみに、ワタシがざっと見た限りですと、楽天市場で買うよりもAmazonで買ったほうが断然安い印象です

お買い物マラソンなどのキャンペーン開催中であっても、商品そのものの値段の安い高いは比較しておいたほうがよいです。

ワタシもこれからどのモバイルバッテリーを買おうか、ゆっくり考えたいと思います。

-通信機器・周辺機器