しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

経済的自由達成への取り組み

新年あけましておめでとうございます。今年も経済的自由を目指して2019年の重点目標を立ててみた

新年あけましておめでとうございます

あっという間に年も開けてしまい、正月でおめでたいというよりも、残りの正月休暇も3日で終わりかとちょっと残念な気持ちのほうが強いしがないサラリーマンです。

昨年も書いたんですけど、毎年1月1日は今年の目標をブログに書いています。

これは個人的な目標でありつつも、ワタシの興味がそのままブログの記事になるので、今年のブログの運営方針にもつながっていくことになります。

昨年は色々と波乱万丈な一年間でした。このことを踏まえ、反省すべきところは反省し、飛躍するところは華麗にステップアップする、そんな一年にしたいな、と思っているところです。

2019年の4つ目標

ということで今年一年間、どのようなことに心がけて生活していくのか、重点目標をまとめてみることとします。

資産運用

stevepb / Pixabay

2018年の11月から12月にかけて日本株はまさに悪夢のような時間でした。

もともと2018年春先から軟調な地合いが続くだろうと予想はつきましたが、ここまで悲惨なものになるとはだれが予測したでしょうか。

おそらく今年も昨年に続き厳しい展開が続くものと予想されます。特にジャスダックやマザーズなどの新興市場は注意が必要だと思っています。

今年の資産運用の目的は、このような軟調な地合いであっても、しがないファンド、高配当ファンド、インデックス運用など現在続けている資産運用を強力に継続します。

また、従来以外の投資手法についてもチャレンジするなど、投資スキルを向上できる努力を惜しまないこととします。

節約

昨年はいままで行ってきたふるさと納税やクレジットカードの活用とともに、PayPayやLINEペイのようなバーコード決済やポイントサイトなどの有効活用を強力に推進してきました。

バーコード決済についてはまだまだ過渡期にあることから、今後も様々な巨大キャンペーンが組まれる可能性もあります。

また、ポイントサイトについてはANAのマイレージを活用した家族旅行の節約など新たな分野にも節約のすそ野を広げていきたいと考えています。

ライフスタイル

昨年守れなかった目標として、朝型の生活を送ることや人間ドックなどに行くことなどが挙げられます。

特に経済的自由を目指すなら、健康の維持は必須。家族全体が健康でいられるような生活スタイルを習慣化したいですね。

また、4月からはヨメが育休から復帰して共働き状態に戻ることから、「時短」が家族の重要テーマになると思います。

家事や子育てなどの時短を測るための取り組みも本ブログで取り上げていく予定です。

スキルアップと自己実現

ワタシはしがないサラリーマンですので本業たるサラリーマンとしての役割をきっちり果たすことが前提です。

これを踏まえ、ブログ更新は通年1日1記事を継続し、さらなるアクセス増を目指したいです。

また、本を読んだり、IT系の学校への入学、ミニサイトの構築などチャレンジできることからひとつひとつこなしてスキルアップを図れる一年にしたいですね。

今年も拙ブログをよろしくお願いします

ということで簡単ではありますが、今年のワタシの重点目標をまとめてみました。さらに詳細な内容は50のリストとしてまとめ、今年のタスク一覧としたいと思っています。

経済的自由を得るためには、収入を増やすか、支出を減らすか、資産を増やすかのいずれかしかありません。また、これらを追求するあまり、生活にひずみが出るのも望ましくありません。

収入も増やしつつ、支出を減らしつつ、運用で増やしつつ、家族全員が充足した生活を送れるように日々奮闘していきたいと思っています。

今年も拙ブログをよろしくお願いいたします。

それではまた~\(^ ^)/

-経済的自由達成への取り組み