しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

格安お得なアミューズメント

【お出かけマップ】超お得!マザー牧場は夕日が見えてから行ったほうがよい理由

マザー牧場に行ってきました!

今日は快適にマザー牧場で楽しむ方法をご紹介します。

マザー牧場って首都圏近郊に住む方なら一度は行ったことがあると思います。特に土日祝日に行くと混雑したり、値段も結構高いんですよね。

そんなマザー牧場ですが、お得に、そして、普段とはちょっと変わった遊び方があるのです。

それは16時以降に入園することです。

16時以降に入園した場合のメリットはこんな感じです。

  • 入園料が無料
  • 駐車場料金が無料
  • わくわくランド(遊園地)乗り放題チケットが割引
  • メチャ空いててほぼ乗り放題
  • キレイなイルミが見れる

そう、すげーメリットだらけなんです。

今日は16時以降にマザー牧場に入園するメリットをご紹介します。

マザー牧場へのアクセス

バスや電車で行く場合のルートは以下のとおり。

マイカーで行く場合は、君津スマートインターチェンジから約10分程度のところに位置します。

高速道路からそんなに時間がかからないの魅力のひとつです。

マザー牧場を夜に行くメリット

で、マザー牧場はなぜ夕方から夜にかけていくとお得になるのかについてまとめてみます。

利用料金が激安になる

通常マザー牧場のわくわくランドで楽しむならこれぐらいの料金は最低かかります。

  • 入園料 大人1,500円、子供800円
  • 乗り放題チケット 2,700円
  • 駐車場料金 1,000円

最低でもわくわくランドで楽しむためには4,200円(子供は3,500円)かかり、なおかつ駐車場料金も1,000円かかります。

でも、16時以降に入園すると…

  • 入園料無料
  • 駐車場料金無料
  • わくわくランド乗り放題チケットが1,800円に減額

これって、超お得じゃないですか?

朝方の生活は大事ですが、マザー牧場に行く場合は夜に行くのがベストですぞ!

わくわくランドの乗り物を独占

16時以降にわくわくランドに行くと、ひともまばら、とにかくガラガラで、超空いています。

だから乗り物が乗り放題なんです。

うちの子なんて、電車が大好きなもんで5回連続で乗っちゃいましたし。

上の子はジェットコースター乗り終わるとそのまま入場して乗り込んだりしてました。

ほぼ乗り物を独占できる楽しみ方をできるのは16時以降に入園するしかないです。

イルミネーションが楽しめる

マザー牧場では、期間限定でイルミネーションを実施中です。

お花畑などがイルミネーションで飾られ、大人でも楽しめるエリアに様変わりです。

観覧車から見る景色も美しくて壮大ですぞ。

夜のマザー牧場の注意点

開催は期間限定

イルミネーションやナイト遊園地は期間限定で、2020年の場合は3月29日まで、土日祝日のみの営業となります。

夜は防寒対策を

基本的に冬場が開催期間になります。とにかく夜は寒いです。また、山の上にあるせいか風も強く、天候も変わりやすいです。

防寒対策、雨対策など入念にして体調を崩さぬように注意しましょう。

動物とのふれあいは営業時間外

マザー牧場では定番の動物ショーや動物とふれあえる体験コーナーは全て日中に行われます。なので、夜に行っても動物たちにはあうことはできません。

最後に

ということでマザー牧場を格安で楽しむ方法をご紹介しました。

マザー牧場は、暖かい小春日和に、動物と触れ合ったり、キレイな菜の花を眺めたりするなど自然の中で家族そろって楽しむことができる施設です。

でも、夜間に行くことで一味違うマザー牧場を楽しむことができるのです。

これから暖かくなり、陽もだんだん伸びてくる今日この頃。割安で楽しめる期間限定の夜のマザー牧場にぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

  

-格安お得なアミューズメント