しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

不動産・アパート経営

【持ち家か賃貸か?】都内に戸建てを買ったワタシが実感する数少ないマイホームのメリットとは

2017/10/11

おはようございます。多額の住宅ローンを背負って働くサラリーマンうえけんです。

先日の記事では持ち家か賃貸住宅かという観点で、賃貸住宅がお勧めであることを書きました。

じゃあ、持ち家にまったくメリットがないか、というとそんなことはありませんで、もちろんメリットはあります

一応、我が家は戸建てのマイホームを所有中です。今日はそこでワタシが実際に感じている持ち家のメリットを挙げたいと思います。これからマイホームの購入を考えている人の参考になれば幸いです。

駐車場を気にする必要がない

持ち家かどうかの比較をする際に駐車場まで考慮されるケースってあまりないんですよね。都内で駐車場を借りようとすると月3万円ぐらいかかります。言ってみればこの駐車場代はカネをドブに捨てるようなものです。

じゃあ、クルマなんか乗らなければいい、という議論にもなりますが、子どもが小さいと何かとクルマって重宝するものです。日々の買い物や習い事の送迎、親戚の集まり、病院への緊急搬送などなど。

一戸建てを持つことで駐車場に困らなくなったのは大きなメリットのひとつですね。

騒いでも怒られない

最近第二子が生まれた我が家ですが、子どもがビービーないても近隣に迷惑を与えないのは精神的に楽です。また、もうすぐ小学生の長女は、バンバン椅子やソファから飛び跳ねたり、大声で歌ったりするのですが、賃貸住宅だったら大クレームものです。

これができるおかげでうちの長女ものびのびとおおらかな子どもに育てることができました(苦笑)

ちなみに、ワタシも家に一人でいるときはyoutube見ながら一人カラオケ大会やってます。ステレオを大音量にしても文句を言われることはありません。

親族の見方が変わる

都内に戸建てを持つ、というのはすでに後期高齢世代の親たちにはスゴイと思われることが多いです。まあ、都内と言ってもほとんど隣の県との境なんですけどね。うちの嫁の父親は、当時、結婚して新築を買って、新車まで買ったと自慢げに近隣の知人に言いふらしていたらしいです。

住んでいるワタシには全然実感がわかないのですが、親族には評判は悪くないです。

でも実際は家計は火の車なんですよね…(笑)

室内を傷つけても安心

子どもが小さいと壁にシールを張ったり、お絵かきしたりと何かと汚すことが大好きです。賃貸住宅の場合はどうしてもこうした子供のいたずらには神経質になりがちです。

その点持ち家ならどんだけ家を汚しても誰にも文句を言われません

また、子どもに限らずに棚を付けたり壁に穴をあけてテレビを壁掛けにすることだって自由にできます。自分の使いやすいようにカスタマイズできるのも持ち家ならでは、ですね。

以上です。

えっ?これだけ?と不思議に思うかもしれませんが、実際に持ち家だから感じられるメリットでこれぐらいしかないんですよね。あとは賃貸住宅でも物件によって実現できるものもあります。

例えば、自分だけの城、とか、家が広いとか、友人を呼びたくなるなんていうのは、持ち家ならではのメリットとは言えなさそうです。

マイホーム購入は慎重に

ということで、持ち家のメリットについて考えてみました。参考にならねーよ、と思うヒトもいるかもしれません。

しかし、持ち家特有のメリットというのは実際にはそんなものかもしれません。言わば、そんな大したことが理由であなたはマイホームを買おうとしているのかもしれないっていうことです。

家を買ったワタシが言うのもなんですが、マイホームを買うのは慎重に考えてくださいねw

 

-不動産・アパート経営