しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

Biglobe SIM

家族で分け合える!シェアプラン利用なら最強のBiglobe Simレビュー

2017/09/03

20160828_005

格安SIMについてはこれまで、様々なサービスを紹介していました。

通信速度も速く評判もいい格安SIM IIJみおふぉんをレビューします - うえけんの経済的自由を目指すブログ

通信速度も良好!料金もお得なNifMoにMNP転入しました - うえけんの経済的自由を目指すブログ

格安SIMはサービスによってメリットとデメリットがあって、だからこそ比較していて面白いのですが、今日はその中でもとりわけ評判がいいBiglobeSIMを紹介したいと思います。

このBiglobeSIM、実はデータ通信用として使っているのですが、今ワタシが使っている格安SIMのなかでも最強のサービスだと思っています。

格安SIMの概要

Biglobe SIMはISPの老舗、Biglobeが提供する格安SIMサービスです。格安SIMサービスの提供は昔からやっていたのですが、2年ぐらい前は通信速度が不安定で品質が良いとは言えない状態でした。

ただ、最近は頻繁にネットワーク設備増強を行うなど高品質を保っていて、他の格安SIMの中でも通信速度は速いと評判です。

データ繰越可能

今なら当たり前の機能ですが、余ったデータ通信量は翌月に繰り越すことができます。

通信制限なし

通常格安SIMでは日にち単位での通信制限があります。例えば、IIJみおふぉんなら、3日間で600Mbps以上使うと通信制限が入り、通信速度が低下することになります。

BiglobeSIMで6GB以上のプランの場合、通信制限があるのはあくまで月単位の条件で期日単位での通信制限がありません。ここがBiglobeSIMの大きなメリットの一つです。

ワタシが使っているデータ通信SIMは月12GBプランを契約し、こちらのモバイルルーターから自宅のノートPCに接続して使っています。

今のところ利用に何ら支障がないのですが、自宅用のPCとして利用に問題がないのもこの通信制限がないことが一番大きいです。

口座振替払いあり

格安SIMサービスの多くがクレジットカードによる支払いが多いのですが、BIGLOBE SIMでは銀行からの口座引き落とし払いが可能とのことです。

BIGLOBE SIMの価格

20160828_004

BIGLOBE SIM の価格は他のMVNOに比べてもあまり安いはありません。プランも4つしかなくなくとてもシンプルです。以前は3つのプランでしたが、昨年の秋12GBプランが追加になりました。

10GBまでは一般的な格安SIMサービスがたくさんのMVNOから提供されていますが、10GBを超えるプランでこの価格はかなりお得な設定だと思っています。

余談ですが、ワタシも使っているのは12GBプランだったりします。

シェアプランに大きなメリット

20160828_003

BIGLOBE SIMの料金プランは他社と比べて安くはないのですが、家族でまとめて契約する場合などシェアプランに大きなメリットがあります。

価格が業界最安値に

家族2人で格安SIMサービスを利用するために、それぞれの名義で3GB音声付プランで個別契約するとします。DMM モバイルやDTI モバイルなどの業界最安値の格安SIMで計算すると、月額それぞれ1500円、1490円となります(税別)。

BIGLOBE SIM の場合、個別で契約すると1600円(二人分で3200円)となるのですが、3GBを2回線契約ではなく6GBを2枚のSIMカードでシェアするとします。

ライトプラン(6GB)+音声通話付で2150円、シェアSIM1枚200円+音声通話1台分700円

となり、月額料金3050円となります。

しかし、現在BIGLOBE ではキャンペーンを実施中で、シェアSIM1枚追加分(200円)が15ヶ月割引となります。また、すでにBIGLOBE 会員になっていれば、さらに200円割引となります。

この2つの割引を適用した場合

3050円 - 400円=2650円÷2人分=1325円

前回紹介NIFMOの機器割プランも月額1400円はかなり安いのですが、一人あたりに換算するとさらに安い値段で格安SIMを利用することができます。

同一名義である必要なし

先日のIIJ みおふぉんのレビューでお話した通り、IIJ みおふぉんのファミリーシェアプランの場合は、シェアできる回線の名義が同一である必要があります。なので、現行利用中の回線名義がワタシと妻と分かれていた場合、どちらかの回線名義に統一してからでないとファミリーシェアプランは利用できないとのことです。回線名義の変更は通信事業者の店舗に赴く必要があって、作業が煩雑であるし、名義変更のタイミングによっては費用がかさむ場合もあるので注意が必要です。

その点BIGLOBE SIMの場合は、シェアできる回線名義は当該回線の利用者のままでよくIIJみおふぉんのように回線名義人を統一する必要はありません(ただし、両回線とのBIGLOBE 家族会員である必要はある)。

シェアプランの適用にあたって手続きが簡単なBIGLOBE SIMはとても良いサービスだと感じます。

自宅固定回線代わりにも使えるぐらい安定した通信回線

20160828_006

BIGLOBE SIM について紹介してきましたが、通信速度はとても安定しています。ワタシはスマホではなく自宅のノートPCからBIGLOBE SIM経由でインターネットを利用しても全く問題ありません。品質の高さは問題がないと思います。

料金については正規の料金設定ではあまり安いとは言えないので、単身者などはあまり向きません。ただし、家族会員などシェアプランを利用することで、料金プランは最安値級まで落ちますので、家族でスマホ利用する場合は最有力候補となる格安SIMだと思います。

BIGLOBE SIM の贅沢な問題というと頻繁にキャンペーンが行われているので、さらに有効な特典をゲットするためにはタイミングが重要、ということになります。

ワタシもIIJ みおふぉんを利用していますが、IIJ みおふぉんに何らサービス拡充が示されず、BIGLOBE SIM に移行手数料なみのキャンペーンが貼られるようであれば、速攻乗り換えたいと考えています。

今後のBIGLOBE SIMの動向に要注目ですね!

 

-Biglobe SIM