しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

ブログに関すること

MOMONESTYLEの時間節約術がブログの記事として秀逸だと感じた理由

2018/06/16

時間節約術を探していたところであったブログ

最近、土日も忙しくてブログも書く暇がない、仕方なく睡眠時間を削ってパソコンに向かっている毎日が続いているんです。

で、少々前の話なんですけどね、時間節約術ってなにかないもんか、と思いググっていたところ、暮らしラクというブログに出くわしたんです。

このブログを読んで、ああ、このブログ、なんて上手なんだ、と感心を通り越して感動さえ覚えたのです。

ワタシが感動した理由

もし、あなたがブログを書くのがうまくなりたいと思うのなら、絶対にこの記事を読んでみることをおすすめします

で、単に紹介しただけでは伝わらないと思うので、ワタシがこの記事を読んで感動した理由をまとめてみることにします。

読み手が引き込まれる見出し

この記事は1000万円を貯めるためにはどうしたらよいのか、という記事です。にもかかわらず、見出しの数々がお金を貯めることとは逆のことを言っているのです。

一千万円貯めるために…

  • 細かく家計簿をつけるのをやめた
  • お得な買い物をするためのスーパーのはしごをやめた
  • スーパーの安売りセールに行くのをやめた
  • かさまし調理をやめた
  • 一週間分の食事の作り置きをやめた
  • 大量、まとめ買いをやめた

※暮らしラク「貯金1,000万円以上貯めた我が家がやめた節約術6選。無理なくできる「マイ節約術」を作ろう」より

※一部加除修正

一千万円を貯めるに必要な節約をやめるという見出し。

みんな1000万円貯めたいと思って読みに訪問したのに逆説的な見出しが並び、意外な展開に次に読み進みたくなりますよね。こういう良い意味での裏切りがとてもうまいなあと思いました。

さらりと読める表現力

ワタシなんか、ビジネス的な文書にならされてしまって表現が固いなーと反省しきりなのですが、MOMONESTYLEの管理人の文章は、表現が柔らかくてとても読みやすいんです。

しかも表現に無駄がなくて、読み手に疑問や立ち止まるスキを全く与えません

うーん、自分もこんな文章を書くことができたら…ととてもうらやましく思いますね。

構成がきちんとしている

柔らかい文章なのですが、とても計算しつくされた構成である、と感じました。

例えば、1000万円の貯金のために「安いスーパーをはしごするのをやめた」という段落を見てみます。

新聞広告を見ることがとっても大好きだった私は、週末にテーブルの上に近くのスーパーのチラシを4枚並べて、赤ペンを持ってまるで競馬予想をしているおじ様のようになっていました。

※暮らしラク「貯金1,000万円以上貯めた我が家がやめた節約術6選。無理なくできる「マイ節約術」を作ろう」より

もう表現が絶妙過ぎて血眼になっている姿が目に浮かぶようです。

スーパーとドラッグストアを行ったり来たりして、1円でも安い所に時間をかけてでも行くようにしていました。1人ではなく子供や夫も一緒に巻き込んで、車を運転させて買いに行ったりと、子供が不機嫌になってギャーギャー騒いでも、とにかく安さ基準で選んでいました。

でもこれって、家族が疲れるだけですよね?

※暮らしラク「貯金1,000万円以上貯めた我が家がやめた節約術6選。無理なくできる「マイ節約術」を作ろう」より

現状をさらりと伝えた上で、気づいた問題点をさらりと定義しています。

体力や時間というコストを考えた結果、たとえ10円高くても、慣れたスーパーでパパッと買い物をするようにしたことで、他のことに有意義に時間を使えるようになりました。

※暮らしラク「貯金1,000万円以上貯めた我が家がやめた節約術6選。無理なくできる「マイ節約術」を作ろう」より

この結論もとても納得できるのですが、この文章の後に時間を節約することの意味を内部リンクに誘導するように仕向けています。共感した人はさらに引用記事も読みたくなるでしょうね。

アフィリエイトリンクの引用がない

驚くべきことにこの記事内にはアドセンス以外のアフィリエイトリンクはありません。文中にネットスーパーや生協などの紹介はあるのですが、単に紹介するだけ。

ここまで説得力のある記事を読まされたら私なんか感動して無駄にリンクをクリックしちゃうところですが。この記事全体に嫌味を感じないのもこのせいかもしれません。

読んで勇気が湧いてくる表現力

記事全体に感じることは等身大で書かれているところ。そして1000万円を貯めたいと思って訪れる読者に対して、「無理な節約はする必要がない」「ムリして頑張りすぎる必要がない」と読みかけます。

頑張って節約しなきゃ、と焦っている読者に対してこれ以上ない励ましの言葉になるんじゃないでしょうか?きっと心を鷲づかみされているに違いありません。

写真が豊富で親しみやすさ満載

この記事には調理写真など豊富に出てくるのですが、これって結構めんどくさいんですよね。特に調理しながらとか、調味料を振りかけるなど動きのある写真って結構大変なんです。

このあたり、時間をかけてブログを作っていると見て分かります。無料写真でお茶を濁そうとするワタシは猛省すべきなのかもしれません…

良記事を読んでスキルアップを目指したい

 

ということで、今日は暮らしラクというブログでとても感動した記事についてまとめてみました。

このブログでも他人様のブログのことに触れたことはありましたが、今回はあまりに感動したために良いブログの書き方メモを兼ねて一本の記事にしちゃいました。

ここまでレベルの高い記事を書くのは相応の訓練と、ブログ一本にかける時間が必要になります。

今のワタシには時間的な制約もあります。でも、努力して感心させられるような記事を書けるようにチャレンジし続けたい、純粋にそう決意させられた記事でした。

さあ、もう深夜一時。そろそろ寝るとしましょうか。

 

 

-ブログに関すること