しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

ブログに関すること

グーグル検索エンジンがバージョンアップして感じたことと決意したこと

2019/03/29

アクセス数が激減?

ブログを運営している人間にとってやはり気になるのはサイトのアクセス数

たくさんの人にご訪問いただくことでモチベーションも上がりますしね。

ワタシも日々Googleアナリティックスを眺めながら一喜一憂している日々です。

 

そんな中、ネットでも話題になっていましたが、グーグルの検索エンジンがバージョンアップされたとのこと。この結果、コンテンツの検索順位などが大幅に変更になった、とのこと。

ネットの情報では、検索キーワードによっては、個人ブロガーのランクが下がり、業者の記事が上位にランキングされたものもあるとか。

この影響はワタシのブログにも大きな影響を与えたのでした。もちろん、悪い影響で。

直近のアクセス数が急変した理由を考えていた

最近どうもアクセス数が減ってきたように感じていたんです。

実はこの間、楽天モーションヴィジェットの導入を試みていた時期だったんです。

楽天モーションヴィジェットは、記事に置くとサイトスピードがめっちゃ遅くなるんだそうで。

それを知ったわたしは慌ててヴィジエットを削除したんですけど、キャッシュが残っている端末からは画面展開が遅くなる事象が解消されなかったんですね。

アクセス数が減ったのもこの問題が発生したからと信じ込んでしまっていたのですが、理由が別のところにあるなんて思いもよらなかったのです。

グーグルのバージョンアップは3月12日に実施。

実際のアクセス数などを比較してみることにします。

本ブログでは一日のアクセス数は多くて7000件、少ないときでも5000件ぐらいでした。

しかし、3月12日を境にアクセス数は激減。1日4000件程度までアクセス数が減ってしまったのです。

ワタシのブログの特徴としては土日にアクセス数が集中することが多いです。

ただ、こちらのグラフを見ていただければ分かるとおり、3月12日を境にアクセス数がぐっと減っていることは一目瞭然です。

試しに「インデックス投資」で検索してみたら

象徴的だったのは、試しに「インデックス投資」で検索してみたコンテンツ順位。

インデックス投資と言えば、個人投資家の中でも著名人ブロガーが多く検索でヒットしてくるはず。

でも、上位に来るのは、itmediaやダイヤモンド、幻冬舎、東洋経済などのコンテンツ。

いや、こういう商用的な記事が上位にヒットするのもいいんですよ。でもね、巨大なネットメディアよりも、個人投資家ブロガーのほうがお役立ち記事が多いんですよね。

他では不動産投資で検索したって、怪しげな記事ばかりが上位にヒットします。

天然水、ウオーターサーバーといった検索キーワードも同様。

実直な一消費者の記事を読みたいのに、いかにも業者制作サイトやアフィっぽいサイトばかりが上位に来ると、ちょっと呆れてしまいます。

Googleにしてみたら、そんなこと知らん、という感じかもしれませんがね。

ワタシ
ネットでも自分が欲しい情報が手に入れにくい世の中になってくるのかしらね

  

今後のブログ運営方針

今回のGoogleのバージョンアップが行われましたけど、ブログ運営方針に何ら変更はありません。

今後の方針
  • ブログには書きたいことを書く
  • 読み手に伝わるように書くことを心がける
  • 訪問者の役に立つような記事を書くように努める
  • アフィは二の次、三の次
わたし
まずは自分で楽しまなきゃね~

  

ただ、ひとつ感じるのは、アフィリエイト収入は不労所得として計算できないものなんだな、というもの。

Googleの方針一つでアクセス数が大幅に変動する世界。アドセンス収入もブレが生じることになりますし、そもそもブログってオワコン、なんて声もあります。

ヨメ
でも、ユーチューバーになるなんて言わないでよ、恥ずかしいから!

 

最近、特に不労所得について考えることがあるのだけれども、やっぱり王道である金融資産をベースにリタイア後の収入を計算するのがベストなのかもしれませんね。

最後に

ということでGoogleの検索エンジンのバージョンアップについて感じたことをまとめてみました。

今回のアクセス数減が一時的なものになるかは分かりません。また、SEO対策について考えていく必要もあると感じています。

ブログ運営についても、少しずつスキルを上げていかなければいかんな、とつくづく感じます。

-ブログに関すること