しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で、豊かな日常生活を目指します

マイカー

メルセデスベンツがリコールを発表。そしてAクラスを値引き交渉で安く手に入れるチャンス?

憧れの輸入車が格安で手に入るかも?

少し前の話ですが、メルセデスベンツAクラスがリコール対象になったらしいのです。ネットでもこんなニュースが流れてました。

メルセデスベンツ、110車種17万3000台をリコール…突然エアバッグが展開するおそれ

メルセデス・ベンツ日本は7月5日、メルセデスベンツ『A180』など110車種17万3190台について、意図せずエアバッグが展開するおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

不具合部位はステアリングコラムモジュールのアース配線。アース配索が不十分なため、ステアリングコラムモジュールカバーの隙間から異物が侵入した際、アースが断線するものがある。そのため、エアバッグの警告灯が点灯し、最悪の場合、帯電した静電気が放電されず、意図せずエアバッグが展開するおそれがある。対象となるのは、『A180』『B180』『CLA180』など110車種で、2012年2月4日~2018年1月5日に輸入された17万3190台。

改善措置として、全車両、新たにアース用配線を追加装着する。また、全車両、異物侵入防止カバーの有無を確認し、装着されていない車両には同カバーを追加装着する。

https://response.jp/article/2018/07/05/311595.html

引用終わり。このニュース自体は知っていたんですけどね、すっかり忘れてまして。そんなときに来たのがこんなお手紙。

ああ、やっぱり我が家のクルマもリコール対象だったのか、という感じ。クルマを買ってリコール対象になるのは初めてのことです。

今回の不具合は突然エアバッグが破裂するというもの。運転中突然エアバッグが作動したら危険なのか、いや安全なのかどちらかわからないけど多分危険なのでしょう。

ただ、ディーラーに持ち込むにもクルマで1時間かかるのでちょっとめんどくさいでんすよね。夏休みを取って平日に行くかどうかとても迷います。

Aクラスもいよいよフルモデルチェンジへ

ディーラーからのダイレクトメールも最近多く届いていて、これを見ながらふと思ったんです。今年の秋にはフルモデルチェンジしたAクラスも販売予定。とするとこの広告に掲載されている現行Aクラスなどは結構値引きして買えるのではなかろうかと。

特に今回のNEW-Aクラス、めちゃくちゃ好みでかっこいいのです。これはかなり売れそうな予感もするし、となればメルセデスのCセグメントに買い控えが起こるのではないかと。となれば、現行Aクラスは投げ売り状態になるのではないかと。

なお、NEW-Aクラスはこちらにまとめていますのでよろしければご覧ください。

輸入車ディーラーは結構値引きしてくれます。

最近の日本車のディーラーはあまり値引きかないと聞きますが、YANASEなど輸入車のディーラーは交渉次第で結構値引いてくれるんですよね。

私の場合ですが、某ディーラーで買ったAクラス。売値から下取り込みで125万円の値引きを引き出せました。

当時乗っていた軽自動車は中古車屋さんで査定してもらい、どう頑張っても40万円にしかならないと言われましたので、差額の85万円の値引きです(推定)

値引きもタイミングが大事

ワタシが購入したAクラスですが、実はマイナーチェンジ直前だったことや年末のセール期間中だったことも影響しているかもしれません。

マイナーチェンジ直前でこの値引き。フルモデルチェンジの今ならひょっとしたらさらに値引きを引き出せるかも?と期待してしまいますね。

NEW-Aクラスは今秋に販売開始予定とも言われています。となれば、現行Aクラスも相当の値引きが期待できるのではないかと。

しかも、YANASEは9月が中間決算を控えていることから、チャンスは今年9月と読みますが、どんなもんでしょうかね。

なお、クルマの値引き交渉についてはこちらにまとめていますのでよろしければご覧ください。

輸入車は新車をすぐに買ってはいけない?

わざわざ新しい車種が販売されるのになんで旧型を買うのか?もちろん、値引き交渉も理由の一つなのですが、新しいメルセデスベンツをすぐに買うのはやめておいたほうが無難だと思うのです。

例えばワタシが保有するA250 sport 4matic

2013年販売当時は4maticではなくただのA250 sportでした。その後に翌年には4maticにバージョンアップ。翌年2015年には、キーレスゴーが標準装備、その後もセキュリティ機能が標準装備されて今日に至っています。

デザイン面で統一感のあるからこそ輸入車はとても魅力を感じるのですが、実は性能面ではこまめにマイナーチェンジが図られてくるのです。

ネットの情報によれば、今回のNEW-Aクラスは機能面でも全て満たされているように思えるのですが、これまでの傾向から様子見するのが賢明。価格がこなれたころに買うのがいいと思います。

最後に

ということでメルセデスベンツAクラスに見る安く輸入車を買う方法についてまとめてみました。

節約系ブログや株ブログでは、クルマは金食い虫、車なんてもってバカみたいなどと評判です。でも、頑張ってお金ばかり貯めたところで、高齢者になってからきっといいクルマに乗ろうという気持ちも起きないはず。

クルマをアクティブに使う今こそ、気持ちを満たされるクルマをチョイスすることがなんで無駄なお金の使い方なのか?

一生のうちに一度ぐらいはいいクルマに乗ってみるのも悪くないと思いますがね。

 

 

-マイカー