しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

個別銘柄運用法

ミネルヴィニの成長株投資を読んで新たな投資手法を検討してみた

2017/05/15

連休を利用して投資本を何冊か読んでみました。そこでチャレンジしたくなったのが、成長株投資です。成長株投資と言えばこの本ですね。

成長株って憧れますよね。業績が伸びる会社に投資することこそ株式投資の醍醐味だと思います。しかし、あこがれているだけではなにも始まりません。ワタシも成長株投資に関しては勉強の身。今日はミネルヴィニの成長株投資法を読んで、成長株について学んでみることにします。

なお、ミネルヴィニのこの本はこちらにもレビューを記録しています。よろしければ見てください!

成長株戦略概要

ミネルヴィニの提示する戦略を再確認しておきます。大きく分けて株価に着目するテクニカル指標と業績に起因するファンダメンタルに分けて整理します。

テクニカル指標

  • 現在の株価が150日と200日の移動平均を上回っている
  • 150日移動平均線は200日移動平均線を上回っている
  • 200日移動平均線は少なくとも1カ月上昇トレンドにある
  • 50日移動平均線は150日・200日移動平均線を上回っている。
  • 現在の株価が50日移動平均線を上回っている。
  • 現在の株価が52週安値よりも30%以上高い
  • 現在の株価が52週高値よりも25%以内にある。

売り時はトレーリングストップやブレークイーブンストップロスという世界の話になる(このブログはバリュー投資ブログですっけ)のですが、それはこの段階の話ではないので置いておきましょう。

ファンダメンタルズの条件

次にその銘柄におけるファンダメンタルズ面での条件を整理してみます。

  • 過去2~3四半期の利益が連続して伸びていること
  • 過去2~4四半期に同年同期比で20から30%の増益率がある
  • 目指すべくは過去2~3四半期の増益率が30~40%の増益である。
  • 4~6四半期続けて利益を伸ばしている会社ならなお良し

スクリーニングしてみたものの・・・?

そこで出番は会社四季報CD-ROM・・・のはずが、計算式がうまく機能せず。数時間悪戦苦闘したのですが、結局あきらめました。四半期決算の数値はどうやらダウンロードデータによるようですが、機械的に数字をはじいてくれないようです。例えば、

●9月決算銘柄と3月決算銘柄で出る数値が異なる。
→決算月にあわせたスクリーニング項目を検討

●3月決算銘柄でも2017年3月期決算が発表した銘柄と未発表の銘柄の差別化が困難
→3月決算銘柄の決算発表が終わる5月末まで待つか(一応、スクリーニング要件を見直すけど)

ワタシのやり方が悪いんでしょうかねえ・・・。スクリーニングについても改めて勉強が必要のようです。

成長株で気になる銘柄

いずれにしても現時点での脳ミソでは機械的なスクリーニングは困難、ということで成長株リストの作成は後日の課題としますが、検証を進めていく中で気になる銘柄も発見したのも事実。気になる銘柄を列挙してみることとしました。

なお、表中「増益率」とあるのは前四半期に対する営業利益の増益率を示しています。

3695 GMOリサーチ

GMOの子会社でネット調査の業務支援事業を手掛ける。アジアなど海外展開も。

決算期 売上高 営業益 最終益 1株益 増益率
    15.04-06 609 -8 -9 -5.7 -
    15.07-09 667 25 16 9.9 -
    15.10-12 765 92 44 27 -
    16.01-03 812 87 47 28.9 -
    16.04-06 734 48 14 8.5 -
    16.07-09 725 72 40 24.4 50.00%
    16.10-12 820 78 -24 -14.6 8.33%
    17.01-03 834 143 87 52.6 83.33%

四半期ごとの営業利益は3四半期前で50%増、2四半期前で8.3%増、1四半期で83.88%増を記録。

気になるのは今期1Qの営業利益143百万円。前年同期比でも約3倍以上の増益率となっています。3四半期前の営業利益は192%増に。

6037 ファーストロジック

投資用不動産のポータルサイト「楽待」を運営。掲載物件数は業界で最多。

決算期 売上高 営業益 最終益 1株益 増益率
    15.02-04 233 125 72 14.3 -
    15.05-07 262 111 72 14 -
    15.08-10 275 111 72 13.1 -
    15.11-01 290 124 75 13.5 -
    16.02-04 336 171 100 17.9 -
    16.05-07 376 178 124 22 4.09%
    16.08-10 415 216 140 23.9 21.35%
    16.11-01 442 221 132 22.5 2.31%

この3四半期までの増益率はたいした数字ではないが、過去7四半期連続の増収増益を達成。

6046 リンクバル

「街コン」に特化した情報サイトを運営。恋愛情報やコンサルも。

決算期 売上高 営業益 最終益 1株益 増益率
    15.01-03 396 76 45 15.1 -
    15.04-06 433 25 0 -0.7 -
    15.07-09 467 37 32 10.3 -
    15.10-12 481 39 32 10 -
    16.01-03 467 54 35 10.9 -
    16.04-06 570 94 59 18.2 74.07%
    16.07-09 626 107 63 19.5 13.83%
    16.10-12 646 130 97 30.1 21.50%

6047 Gunosy

スマホ向け記事配信の「Gunosy(グノシー)」運営を手がける。

決算期 売上高 営業益 経常益 1株益 増益率
単   15.03-05 995 285 254 12.8 -
単   15.06-08 880 47 49 2.1 -
単   15.09-11 1,007 130 130 5 -
連   15.12-02 1,191 184 183 7.3 -
連   16.03-05 1,521 201 204 13.3 -
連   16.06-08 1,680 245 244 11.5 21.89%
連   16.09-11 1,959 376 376 13.3 53.47%
連   16.12-02 1,982 465 465 15.7 23.67%

こちらも7四半期連続増益中。四半期ベースでの増益率は131%増。

6087 アビスト

バリュー投資家には有名な銘柄。自動車向け部品の設計・開発と技術者派遣が主力。水素水の製造販売も。

決算期 売上高 営業益 最終益 1株益 増益率
    15.01-03 1,451 163 80 20.1 -
    15.04-06 1,612 224 156 39.3 -
    15.07-09 1,732 270 159 40 -
    15.10-12 1,740 326 202 50.9 -
    16.01-03 1,749 251 156 39.2 -
    16.04-06 1,897 327 222 55.9 30.28%
    16.07-09 2,001 381 282 70.9 16.51%
    16.10-12 1,969 400 259 65.2 4.99%

4四半期連続増益中。ただ、直近の四半期売上高が若干マイナスなのが気になるところ。

株価チェック

ミネルヴィニによると株価は52週高値がポイントになる、とのこと。上記で取り上げた銘柄の株価推移を確認しておきます。

3695 GMOリサーチ

6037 ファーストロジック

6046 リンクバル

6047 Gunosy

6087 アビスト

5月8日時点で新高値近辺で推移する銘柄も多々ありますが、全体的には押し目というような印象です。

今後も監視継続

個人的に面白そうなのは GMOリサーチ(3695)、ファーストロジック(6037)、リンクバル(6046)あたりでしょうか。時間があればさらに突っ込んで調べてみたいと思います。

今後も本ブログではこうした成長株についてもフォローしていく予定ですので、お楽しみにしてください。

※本ブログで取り上げた銘柄は管理人の独断と偏見に基づくものであり、買いを推奨しているわけではありません。また、本記事によって被った損失の責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いいたします。

-個別銘柄運用法