しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

個別銘柄運用法

うちの嫁が急に投資に関心を持ちだした理由に感じたこと

2017/09/23

サラリーマン投資家うえけんですおはようございます。

先日のことですが、うちの嫁が急にこんなことを言い出しまして。

「ワタシも資産運用をはじめようかしら…」

うちの嫁は安定を好みます。なので、株や不動産など財産の価値が大きく変動するものには関心を持つことはありませんでした。

投資に関心を持った理由とは

今まで投資に関心を示し始めた理由は2つ。ひとつはワタシが株でそこそこ成功していると日々伝えていること、もうひとつは、今年二人目の子供が生まれて育休に入って収入が激減することです。

直接の動機は後者の収入面の不安のようで、これから子育てで必要なお金も増えることは確実です。ただ、この理由って私なりに疑問があります。

ワタシが疑問を感じた理由

こんなワタシでも株について相談を受けることがあるのですが、特に女性に多いのが月○万円安定に収入を得られる方法はないのか、という質問です。

ただ、資産規模が小さいのに毎月配当金をもらっても受け取れる金額も少ないですし、これを生活費に使っては再配当に回せないので資産規模も大きく成長させられません。

私自身も目指すところは配当金生活でもあります。そのためには1億円以上の資産が必要ですし、それまでは複利の効果を生かした資産規模を大きくしていくプロセスがとても重要になるのです。

すぐに目の前の配当金や株主優待に目に行くようですが、やはり株式投資は楽に儲けられるという誤った見方がまだまだ残されているように思えます。株ってそんな甘いものではないのにね。

初心者でもできる資産運用とは

とまあ、ワタシなりに色々考えさせられながらも、どんな資産運用がいいかを考えてみました。

株主優待投資

実はすでにうちの嫁はワタシの勧めで株主優待投資を行っているのですが、あまりにもズボラなせいか忘れているようです。この株主優待銘柄を拡充させます。特に普段使っているレストランや買い物チケット、クオカードなどがよさそうです。

まあ、半分趣味みたいな感じで投資するなら株主優待投資も悪くないでしょう。

インデックス投資

基本放置でよいインデックス運用が個人的にはベストかと。特にS&P500に連動した投資信託などは過去のデータからも年率10%以上のパフォーマンスが上げられるようですし。何も考えずに単に積み立てていくだけなので、求められるのは技術や知識よりも継続力という点もいい。

資産運用とは長期にわたって行うものという意識を植え付けるにもベストな選択のようにも思います。

CFD取引

単に配当金狙い+放置でよければ高配当のFTSE100に投資するCFD取引もよさそう。レバレッジ2倍で効率よく毎月配当金をゲットできそうです。ただ、この場合は、定期的な監視も必要でワタシも一緒にCFD取引を始めるほうがよさそうですね。

投資商品の選択よりも重要なこと

北朝鮮情勢不安が存外に長期化していますが、これが投資チャンスになるかは誰にも分かりません。というかこんなタイミングで初心者が株を始めるのにいい時期なのかむしろ疑問であります(笑)

初心者が資産運用を始めるにあたっては何を買うべきか、ということばかりに気を取られがちですが、一番大事なのはリスク許容度。無理なく長く続けられるような心構えを植え付けることから始めてみたいと思います。

 

-個別銘柄運用法