しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

高配当ファンド(LTI_FUND)

【高配当株投資】高配当株投資2号ファンドを新設します!

2020/02/11

高配当株投資2号ファンドを新設することにしました

最近になってうちのヨメちゃんがこんなことを言い出したんです。

ヨメ
最近、結構お金貯まってきて、なんか投資とかしてみたんですけど。

 

これまであまり投資に興味がなかったうちのヨメちゃんがそんなことを言い出したんです。

ワタシ
ま、まさか、これは天井フラグ??

 

とは言え、何事にも堅実で冒険しないタイプなのにこんなことを言い出したのはまさにキセキ

気が変わらないうちに…

ワタシ
株式投資、始めちゃいましょう!

 

ということになりました。どんな株に投資すればいいのか?色々考えた挙句…

ワタシ
うむ、やっぱり高配当銘柄への投資が一番いいよね、将来の年金代わりにもなるし。

 

このブログの中でも、これから株式投資を始めたい、っていう方はいらっしゃると思うんです。

一方で…

しがない個人投資家
このタイミングで株式投資なんて始めちゃって大丈夫なのかな?超心配…

 

そんな心配をしている人もいると思うんです。

昔から株を始めている人はこれまで上げてきた利益もあるから、初心者と比べると精神的なプレッシャーも格段に違います。

とは言え、なぜ、高配当株への投資なのか、今日はこのことについてまとめてみます。

ワタシが高配当株投資を始める理由

なぜ、ヨメちゃんの資産運用に高配当株投資を選択したのか、について述べます。

売買ルールが明確で運用しやすい

現在、ワタシの資産で運用している高配当株投資ですが、これまで様々な試行錯誤を経て運用ルールを作成しました。

このルール、自分で言うのもなんですが…

ワタシ
結構、よくできていると思うんだよね(←自画自賛)

 

大きな投資ルールとしては…

  • 配当利回り4.4%以上
  • 2008年以降減配がない(記念配、特別配を除く)
  • 過去10年間営業利益に赤字を出したことがない

他にも細かいルールはあるのですが、詳細に知りたい場合は、こちらの記事を参照していただければと思います。

ワタシ
作ってから時間がたったから近々見直しをする予定ですぞ。

 

キャピタルゲインを追いかける運用だと…

ワタシ
売ったり買ったり売買ルールがその時々の判断で変わるので、ヨメちゃんに運用状況を報告しにくいしね。

 

ということでルールとして分かりやすい高配当株投資がベストだと思いました。

運用の手間がかからない

我が高配当株投資の場合、基本、買ったら永久放置となります。例外的に売るケースとすると、こんな感じです。

  • 減配(無配)となった場合
  • 通期決算ベースにおいて営業利益が赤字を計上した(または計上見込みm含む)場合
  • その他、法令違反などの重大な事故・犯罪で運用上致命的な問題であると予見される場合

キャピタルゲインを目指す運用だと、日々、株価をチェックしてプレスリリースをチェックして、損切ラインも見直して…など手間がかかりますけど、その点、高配当株投資なら楽チンチン。

ワタシ
最近銘柄数も増えて決算チェックするのも大変なんだけどね~

過去の運用成績がうまくいっているから

私はこの運用ルールで2011年から株式投資を行ってきましたが、今のところとても順調です(アベノミクスのおかげが大きいですが)。

高配当銘柄を中心に投資していますから、配当金ももらえるのですが…

ワタシ
ルールを守れば、含み益も出てくるんだよね。

 

こちらのポートフォリオをご覧ください。こちらは2020年1月31日現在の保有銘柄です。

クリックすると拡大します

NTTドコモやソニーFG、NECキャピタルソリューション、アルプス物流では、買値から2倍株以上となって大きな含み益となっています。

昨年買った三機工業、前田道路、日本SHLあたりも順調です。

ヨメ
手間をかけずに配当金が貰えて利益も出るなんていいわね~

 

中にはウェルネット、JTなど大きな含み損も抱えていますが、分散投資によって、損失のリスクもカバーできている状態です。

配当金で投資家の実感が沸く

やはり配当金をもらえると嬉しいものです。そして、投資デビューしたんだ、という実感も沸きます。

インデックス運用も悪くはないのですが、投資をしている実感としては個別銘柄運用のほうが強くなると思うんです。

そして、うちのヨメちゃんも、もっと投資に興味を沸いてくれると…

ワタシ
おいらも願ったりかなったりで、2馬力で配当をもらえれば経済的自由への道がより近くなりますな!

 

このブログで興味を持っている人が多い

このブログでは株式投資についていろいろなことを思うままに書いているわけですが…

ワタシ
我が家の高配当株投資に興味を持ってくれている人がたくさんいるようなんですよね

 

アクセス数を見ても、テーマ株や株主優待の記事なんかよりも高配当銘柄投資のほうおが圧倒的に多いんです。

ひょっとしたらこれから株デビューしようとしている人もいるかもしれません。それなら、このタイミングで一緒に高配当株運用を始めましょうよ、という意味もあります。

株式投資にはタイミングはない、とはよく言われますが、それを実際にやってみようということです。

特に最近は新型コロナウィルスで世界的に株価は低迷中ですし、株式投資を始めるには絶好のチャンスなのではないかと思っています。

高配当株運用の注意点

ワタシがヨメちゃんの資金を高配当株運用で増やそうと思っていますが、この運用方法には注意点があります。

  • 確実に儲かるとは限らない
  • リスクは人それぞれ
  • 一気にお金持ちになれない
  • 投資法は自分にあったものに見直す

株式投資ですからね、100%うまくいくとは限りません。また、リスクは人それぞれです。特に余裕資金で始めるなど投資する金額は注意しましょう。

また、高配当株投資は時間を味方につける投資手法です。一気に金持ちになれません

そして重要なことは、投資手法は人のマネするのではなく、自分にあったやり方にあわせてカスタマイズすること

ワタシ
他人が成功した投資法が自分に合っているとは限らないからね。

 

最後に

ということでワタシがヨメちゃんの資産を高配当銘柄で運用するお話でした。

もちろん、投資手法はワタシが考えましたけど、この銘柄に投資するかどうかはヨメちゃんの判断に任せ、買い注文もヨメちゃんに出させるつもりです。

ワタシ
こうして金融リテラシも身についてくれると嬉しいなあ~

 

売買履歴などの運用状況は少しづつブログでアップする予定です。

関連記事です。

現在我が家で運用している高配当ファンド。過去の運用成績はこちらから時系列でご覧いただけます。

 

それでは資産運用、がんばりしょう!

 

-高配当ファンド(LTI_FUND)