高配当ファンド

【高配当株投資】日本株が急落した結果、高配当株の追加投資を実行しました!

今日は我が家で運用している高配当株投資の進捗状況を報告します。

先日の記事でもあまりに株価が堅調すぎるので…

ワタシ

もう株価がないね、無理に買わずに下がるのをじっくり待とう(1週間前)

そんな記事を書いてしまったのです。

【高配当株運用】わが高配当株の運用状況~株価上昇によって買いたい銘柄がなくなりました… 今日は我が家で運用している高配当株運用の進捗状況をつらつらと書いていきます。 最近の株式市場は気持ちが悪いほど底堅いです。 ...

でも、なぜかここにきて株価も急落、高配当株もいくつか出てきたということで日本株を新たに2銘柄組入れを行いました。

ワタシ

2銘柄買っただけじゃ、ブログのネタにならんから米国株も久々に買い増ししたよ。

よめちゃん

あ、あんた、ブログのネタのために株売買しているの?

今日のブログのポイント
  1. 日本株は東京産業とセブン銀行を新規購入
  2. 米国株はフィリップモリス(PM)を買い増し
  3. 今年はこれで購入は打ち止め
  4. 今後の見通しまとめ

今日のブログはこんな感じに進めて行きたいと思います。

我が家と高配当株投資

我が家では、高配当株運用として個別銘柄での運用を行っています。名前では「高配当株」と言っていますが、単に配当利回りが高い銘柄に投資しているわけではありません。

  • 業績が安定している銘柄
  • 安定配当が実行されている銘柄
  • 長期に渡り投資できる銘柄

高配当株投資は、将来のじぶん年金の基礎となるという位置づけです。株価の上昇よりも受取配当金をたくさんもらえることを目標としています。

投資ルール(3本柱)
  • 配当利回り4.4%超の銘柄に投資する
  • 2009年以降減配がない
  • 過去10年間営業利益で赤字がない

もっと細かいルールはこちらに書いています。

高配当ファンド(通称LTIファンド)の投資方針(1.3版) rawpixel / Pixabay 本ブログでもポートフォリオの見直しが入るたびに更新している高配当ファンド。名称をLTI_フ...

ちなみに買いを入れるときは、チャートとか無視です。上記ルールに該当する銘柄は基本買いを入れる方針です。

【高配当株投資】日本株がもみ合いを続ける中、購入したのはあの話題の銘柄 日本株は相変わらず、もみ合い状態が続いています。ただ、米国株も弱含みの展開となっており、いつ急落してもおかしくない状況と言えます。 ...

最近では急落通信株(NTTやKDDI)も新規組み入れしました。おかげで今は含み益が出ています。

最近購入した銘柄

前置きが少し長くなりましたが、ここで今回新規組入れや買い増しを行った銘柄をご紹介します。

日本株の部

日本株で購入したのは東京産業とセブン銀行の2銘柄です。

8070 東京産業

東京産業の業務内容
  • 三菱系機械専門商社。
  • 以下3つの国内販売と貿易取引を行う
  • 電力・化学・環境業界向けのプラント設備
  • 自動車・IT産業向けの工作機械・産業機械
  • 生活と産業の基盤を支える製品・サービス機器・システム

配当金は2009年以降減配はなし。今期はこのコロナ禍にも関わらずに前期同様に24円を予定。

業績は2012年の特需を除き、売上高は半減していますが、2014年以降は安定している一方収益率は上がっている印象です。

2020年3月の中期経営計画では売上高1200億円、営業利益12億円の目標を達成。

2023年の中期経営計画では売上高1300億円、営業利益35億円を目指すとしています。さらに飛躍を期待したいところ。

2027年にはROE10%以上が目標。資本政策として安定配当や自社株買いも明記しています。

東京産業ですが、今週、543円で購入。これから2Qも控えてますので下落するようなら買い増しも検討したいです。

8410 セブン銀行

株価が急落してきたセブン銀行を新規買いしました。

248円で800株の購入。配当利回りは4.45%です。

セブン銀行については以前こちらの記事も候補銘柄であることを記してあります。

【高配当株投資】安倍首相辞任後でも買いたい高配当株投資の監視銘柄まとめ 高配当株の候補銘柄をまとめます 安倍首相が辞任報道にはワタシも驚きました。 このことに関する感想は別の記事にするとして、辞...

株価はこの1か月で5%程度下落したことになります。業績懸念や配当落ちの影響でしょうか。

よめちゃん

例のせこいサンドイッチや底上げ容器のせいじゃないかしらね(←嫌味)

ただ、業績面ではコンビニはライフラインとして活躍してきました。このコロナ禍においてもその役割を発揮し、業績面での復活も早かったという印象です

配当金は過去も安定的。今後も引き続き安定配当を期待したいところです。

米国株はフィリップモリスを買い増し

米国株ですが、久々に買い増し。フィリップモリス(PM)を45株追加投資して100株保有となりました。

PMですが、たばこ株という不人気セクターということもあって株価は低迷。

先月発表された2020年12月の2Qでは、売上高は減収も、前年同期比で+13.6%の増益を記録。また、配当金も1.17ドル→1.20ドルに増配を発表。

これで13期連続増配を記録。そして配当利回りも驚異の6.45%!

ワタシ

これはもう買うしかないでしょう!

米国株で高配当と言えば、エクソンモービルやアルトリアグループですが、この中でもフィリップモリスが業績面でも安定しているという印象です。

皆さんも調べてみてはいかがでしょうか。

今後の方針

とりあえず、今年は相当に高配当ファンドに予算を大幅に超える187万円の追加投資を行いました。

ワタシ

株を買い過ぎてもうお金がないス

これ以外にもNISA口座のほかインデックス運用などなど追加投資を行ってきましたので、家計的にもリスクを積みすぎ。今年はこれで追加投資は打ち止めとしたいと思います。

ワタシ

でも高配当株のブログネタがなくなったら買ってしまうかもです(←やりかねない)

株式投資は長期投資が王道。慌てずゆっくりと運用を続けて行きたいと思います。

関連記事です。

【高配当株投資】コロナショック以降の高配当株の売買とその後を振り返ろう コロナショックが始まって早半年が経過しようとしています。 わが高配当株運用でも衝撃の暴落に耐え、国内個別株に追加投資を敢行してき...
【高配当株投資】いよいよリスクオン?今月も高配当銘柄の買い増しを決行しました 8月も高配当銘柄を大幅買い増しへ 新型コロナウイルスの感染者数は減るどころか増加傾向にありますが、株式市場は8月に入って...
【高配当株投資】負けた個人投資家の含み損が多い銘柄ランキングから学べること 高配当株で惨敗中? 今日は負けた「個人投資家の含み損が多い銘柄ランキング」からこれからの株式投資で負けないやりかたを探っ...

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください