自治体ポイント

マイナポイントがもらえるマイナンバーカードはいつまで申し込むべきか?

今日はマイナポイントがもらえるマイナンバーカードのことについて書きます。

義姉

マイナンバーカード、申し込まなきゃと思いつつ時間ばかりたっちゃうのよね…。でもまだ間に合うわよね。

そう、確かにマイナポイントは2021年3月31日まで。しかも申込者の上限4000万人には全然届かない状況です。

でもね、結論から言うと…

ワタシ

マイナポイントを申込むなら、そろそろマイナンバーカード申し込まないと間に合わないですよ

まだまだ余裕がありそうなマイナポイントですが、実はそんなに時間はないんです。

申込みを急がなければならない理由
  • 今カードの申込みが殺到している
  • 申請から受け取りまで3か月かかることも?
  • 逆算すると12月までがリミット、お早目に

ということで今日はマイナポイントをもらいたい人のために、早めにマイナンバーカードを申請しなければいけない理由をまとめてみます。

https://uekenweb.com/myna-point-003/

そもそもマイナポイント事業って何?

そもそもマイナポイント事業ってなに?というお話です。国のサイトによると、このように説明されています。

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。

マイナポイント特設サイトより抜粋

マイナポイントの申請にはマイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードを持っていない人は新たに申込が必要となります。

よめちゃん

なんでわざわざマイナンバーカードが必要なのかが分からないのよね…

おっしゃるとおり。マイナポイントの登録のやり方も複雑ですしね。

【マイナポイント】申込みで必要なマイキーIDってなんのことか調べてみた マイナポイントは申し込みましたか? 7月1日から始まったマイナポイント事業。マイナンバーカードを持っている人を対象に、お...

まあ、ここでは制度批判は割愛して、どうやってマイナポイントをもらえるのか、といった話に特化しましょう。

マイナポイントの進行状況

さて、最近のマイナポイントの申込状況ですが、予算枠は4000万人分ですが、2020年9月末の時点では登録者数は660万人とどまっているそうです。

ワタシ

やり方が結構めんどくさいからね、やらない人がたくさんいるのも気持ちがわかるね。

この節約やポイントなら死んでもいいと思っている私でさえ、めんどうくさいなあと思うこの仕組み。うん、広まらないのも、うん、理解できるぞ。

それでもマイナポイントをもらおう、でも、マイナンバーカードを作ったりまだまだ手続きは先でいいよね、と思っている人は気を付けたほうがいいんです。

そう、それはマイナンバーカードの申込みが殺到しているらしいんです。

各自治体の申込み状況~3か月以上かかる?

マイナンバーカード受け取りまでの手順

マイナンバーカードはみなさんがお住いの自治体で受け取ることになります。

でもね、実際にこのカードを作っているのはお住いの自治体ではなくて、J-LIS(地方公共団体情報システム機構)という組織で作っているんです。

つまりマイナンバーカードが作られる過程ってこんなんなんです。

  1. カードを申込む
  2. J-LISに情報が届く
  3. J-LISでカード作成
  4. カード完成後、自治体に送られる
  5. 自治体がカードの内容確認
  6. 自治体で受け取りの案内文を送付
  7. 案内文を見て受け取り予約
  8. カードの受け取り

もっと細かくすると多段階ですが、概ねこんな流れでしょう。

で、自治体によっては案内文を送るところまで(1から6まで)で2か月から2カ月半かかるというから驚きです。

どうやらカードの申込みが殺到していて、カード作成に時間がかかっているようなんです。

自治体の案内を確認

そこで都内を中心にマイナンバーカードの作成(上図の1から6)にどれだけ時間がかかるのか、ホームページを確認してみました。

  • 江東区…2か月から3か月
  • 足立区…45日から60日
  • 杉並区…2か月程度
  • 大田区…2か月程度
  • 町田市…2か月から2.5か月
  • 千葉県市川市…2か月から2カ月半

もっと調べればいっぱい出てくると思います。

早くて2か月ぐらいが目立ちますね。このあたりはお住いの自治体によって異なりますのでホームページでの確認や問い合わせをしてみたほうが正確でしょう。

受け取りまでさらに時間も

マイナンバーカードの受け取り方法も自治体によって異なりますが、中には事前予約制を引いているところも多いです。

特に込み合うのは土日とのことで、1か月待ちなんていう自治体もあるようです。

とすると、申込から案内通知が送られてくるまで2か月から2カ月半、事前予約で受け取れるのは1か月後、合計3カ月半程度かかることになります。

しかも、マイナポイントを受け取るためには…

  • 公的個人認証サービスの登録
  • マイキーIDの設定
  • 電子決済の登録
  • お買い物(またはチャージ)

マイナンバーカードを受け取ってから3月31日までにこれら4つの作業をクリアする必要があります。

そうすると、遅くとも11月までに申し込んでおかないと間に合わない、ということになるわけですよ

義姉

あたしもとりあえず慌てて申し込んだわ(登録作業とかうまくやる自信はないけど)

最後に

ということで今日はマイナポイントを受け取るためにマイナンバーカードを申し込まなければいけない期限についてまとめてみました。

それしても感じるのはマイナンバーカードを推進しているにもかかわらず、カード作成が遅れたり、マイナポイント登録サイトがパンクしたりする点。

今後、国はマイナンバーカードを作成していない国民を対象に勧奨の案内文を送るなんて話も出ています。

マイナンバーカード申請書 未取得者に送付へ 普及率向上目指す(毎日新聞)

時期は12月末を予定しているとのことで、今後マイナンバーカードを作ろうと思っている人は注意が必要ですね。

関連記事です。

【マイナポイント】申込みで必要なマイキーIDってなんのことか調べてみた マイナポイントは申し込みましたか? 7月1日から始まったマイナポイント事業。マイナンバーカードを持っている人を対象に、お...
マイナポイントはどの決済サービスで予約するのがお得か? 7月からマイナポイントの予約開始 今日はマイナポイントの予約についてまとめてみます。   そう、マイ...
マイナポイント申し込んでみた【nanaco編】 マイナポイントを申し込んでみました 今日は、7月1日から開始されたマイナポイントの予約方法についてまとめてみます! ...

  

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください