しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

レビュー

ニュースピックスを読むようになって率直に感じたこと

2017/05/17

ネットには色々な情報があふれています。最近、分け合ってNEWS PICKS の有料会員になっているのですが、このNEW SPICKSを読み始めてから、他の情報系サイトを読む機会がめっきり減りました。今日はこのNEWS PICKS を読んで感じたことをまとめてみました。

情報はまさに捨てる時代へ

情報化時代と言われて久しいです。まさに情報は使い捨て時代。また、正しい情報を選択しないと間違えた見方で誤認させられたままになることさえあります。とくに最近のテレビとか新聞とかそうですよね。

ペンは力なりという言葉がありました。また、憲法上も表現の自由が認められています。

そういう意味ではある程度反体制派になるのは仕方がないところ。しかし、最近のマスコミはネタ切れにならないように、社会正義のため、というよりもセンセーショナルに物事を伝えることが目立つようになったように思えます(最近特に)。

最近のニュースでいうと

最近、こんなニュースがありました。以下引用。

無線LAN無断使用「違法です」 無罪判決で総務省見解

隣人の無線LANのパスワードを解読して使ったことが電波法違反にあたるかが争われ、東京地裁が4月に無罪判決を出したことに絡み、総務省は12日、「同様の事例は電波法違反にあたる」との見解を示した。パスワードの解読のために通信を傍受して悪用することが、電波法が禁じる「無線通信の秘密の窃用(盗んで使うこと)」にあたるという(以下略)。

2017年5月12日 朝日新聞デジタルより

まあ、この文書を読んだときこう思いましたよ。「スマホ代金とかふるさと納税とかまた総務省がいろいろいちゃもんをつけているのか」と。

しかし、実情は違うようで、総務大臣や担当者は「個々の係争案件にはコメントしない」「暗号鍵と電波法の一般的な関係は担当者が説明する」とし、上記記事は裁判の結果に対して物申すような印象を与えるミスリードの記事だとNEWS PICKS コメント欄で総務大臣補佐官が反論しています。

最近の無料サイトは確かにアレですよね・・・

Yahoo JAPANを始め、無料でニュースを読めるサイトはたくさんあります。

なかにはテレビの話題をそのまま記事として載せたり、単にセンセーショナルに報じているだけの記事も多いです。特に最近は記事の質が落ちてきたような気がします。

ましてや新聞は月に高い金額を払っているのにあまり役立たない記事が垂れ流されているので困ったものです。テレビも同様。視聴者はとっくに気付いていまはずで、将来このようなマスコミは凋落すること間違いないでしょう。

豊洲問題でもそう、森友問題としてもそう。報道姿勢に善と悪が決められていて、どちらの立場にたって報道するかは報道機関次第。しかも、批判しても差し支えない相手に対してのみ批判を繰り広げるなど公平な報道とはほど遠く、視聴者はもう呆れているのです。

NEWS PICKS のいいところ

その点NEWS PICKSなら、一つの記事に対して色々な意見が飛び交う情報まで把握できます。単なるニュースでも見方によって様々な考え方があることが分かります。

コメントは一般人も多いですが、各方面での専門家からのニュースに対するコメントを読むことができ、これもまた役に立ちます。

NEWS PICKSは無料会員でも記事を読むことができますが、著名人のコメントや検索機能を使おうとするとやはり有料会員にはいったほうがストレスなしで使うことができますね。

今だからこそ情報にお金をかける

経済ニュース&専門家コメント - NewsPicks

経済ニュース&専門家コメント - NewsPicks
開発元:UZABASE, Inc.
無料
posted with アプリーチ

NEWS PICKSの有料会員になると、気になる専門家の発言をフォローしたりNEWS PICKS独自の記事も読むことができます。情報があふれるいまだからこそ、情報は選別しなければなりません。月1500円と安い金額ではないですが、入会する価値はありと思います。

ぜひ一度有料会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

 

-レビュー