株式投資本

株式投資初心者におすすめしたい!ニュートレーダー×リッチトレーダー 株式投資の極上心得を読了

ニュートレーダー×リッチトレーダー 株式投資の極上心得を読了!

今日はニュートレーダー×リッチトレーダー株式投資の極上心得のレビューをお届けします。

おはようございます、うえつん@しがないサラリーマンです。

株式相場も8月中旬となり夏枯れ相場も終焉を迎えそうな雰囲気です。

秋には大統領選もあり、ボラの高い状況になりそうですが、コロナウイルスもどこへやら、何となく悲壮感から脱したような雰囲気です。

このブログに訪れる方の中にも…

・コロナショックの時はうまくたち向かえなかったけどこれから頑張る
・コロナショックで損したから株やめよっかな…

そんな人もいるかと思うんです。

そんな株式投資初心者に向けて超おすすめしたいのが、ニュートレーダー×リッチトレーダー 株式投資の極上心得という本です。

この本をおススメする理由はこうです。

  • 初心者が株を始めるときに読むべき本
  • 対話形式でとにかく読みすい
  • 株式投資で大切なことが学べる

株式投資で成功するためには、授業料と称して多少の損失は覚悟しなければなりません。

でも、この本を読んだ分、その授業料が少なくても済むようになる…そんな本です。このあたりを詳しく見て行きましょう。

ニュートレーダー×リッチトレーダー株式投資の極上心得の概要

お話は、新米トレーダーとベテラン勝ち組トレーダーとの間での会話形式で進んでいきます。

新米トレーダーは、トレーディングで飯を食べて行こうと努力します。ベテラントレーダーの教訓を参考にしながら、試行錯誤を繰り返して一流トレーダーに成長する過程が記された本です。

 

この本を通して、株式投資で重要なこととして次のことを挙げています。

  • 株式投資には方針や計画が大事
  • トレードのルールを順守する
  • トレードを振り返りが重要
  • 日々勉強する、相場を注視する
  • トレンドに乗る

どれも当たり前のことなんです。でも、この当たり前のことをどれだけできている人がいることか

 

正直、自分も耳が痛いです(爆)

 

自分のことを振り返っても、きちんとルールを守れているのか?日々の振り返りや検証、勉強もできているのか?というと全然できてない…

先日読んだデイトレードという本にも書いてありましたけど、ルールを守るというのは本当に大切なことだな、と思うんです。

昔はワタシは株式投資のマイルールってそんなに大事ではない、と思っていた時期がありました。その理由は…

  • そのルールが本当に正しいのか分からない
  • 株式投資の世界に必ず儲かるルールなんて存在しない
  • だからルール作りに精を出すのは時間の無駄

ただ、実際に運用してみると、いかにその場の雰囲気で取引しがちであることに気が付きます。

忘れたころに起こる数々の○○ショック…自分資産を守るためにはルール作りって必要、そして、そのルールの精度を高くするために日々勉強するものなんだってことに気がついたんです。

 

ここまで気が付くのにワタシも株を始めてから数年かかりましたよ。

こんな気付きを数百円の本を読むだけで学ぶことができるのが「ニュートレーダー×リッチトレーダー 株式投資の極上心得」という本なんです。

最後に

skeeze / Pixabay

ということで今日は、ニュートレーダー×リッチトレーダー 株式投資の極上心得をご紹介しました。

今日紹介した以外にも、バフェットなど株式投資の著名人による名言に触れることもできますし、いろいろと学びになります。

この本には続編もあるようで、Amazonの口コミもいいし、中級者向けということで買ってしまおうかと考え中です。

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。