しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

格安お得なアミューズメント

みなとみらいの新たな観光スポット、オービィ横浜に行ってきた!アクセス方法や安く行く方法など

2019/06/07

オービィ横浜に行ってきました!

先日のことですが、オービィ横浜という室内型動物園に行ってきました。

今日はみなとみらい駅直結の動物園、オービィ横浜をレポートしたいと思います。

オービィ横浜はこんな方々に向いています。

  • 小さなお子さん連れのファミリー
  • お友達同士で
  • 横浜のデートに

それでは行ってみましょう!

オービィ横浜とは

オービィ横浜とは、動物と触れ合える室内型の動物園です。運営主体はゲームで有名なセガ。

開業したのは意外と古く2013年8月から。2018年にリニューアルオープンしたそうです。いやあ、全然知りませんでしたあ。

動物園と聞いてイメージするのはどこでしょう、上野動物園でしょうか、多摩動物公園でしょうか?

オービィ横浜は運営主体がセガだけあって、一般的な動物園とは雰囲気が全然違います。

まさにデジタルとネイチャーが融合し、ワタシ達に独特な世界観を提供してくれる、それがオービィ横浜なのです。

 

オービィ横浜へのアクセス

オービィ横浜はみなとみらい線みなとみらい駅に直結しているMARK ISみなとみらいという商業ビル5階にあります。

渋谷からはみなとみらい線直通の電車が出ています。また、品川、新宿方面からくる場合は、JRなどで横浜に出て、みなとみらい線に乗り換えて二つ目の駅です。

マイカーで来る場合は、首都高速横羽線みなとみらいランプから1分のところにあります。後ほど述べますけど、土日にMARK IS みなとみらい にクルマで来ようと思うと駐車場に入庫するまでとても時間がかかりますので要注意です。

電車を利用するか、他の駐車場に停めるのがおすすめです。

オービィ横浜の利用料金

オービィ横浜の利用料金はこんな感じです。

入場券だけのチケットもありますが、断然おススメはパスポートです。動物と触れ合えるエリアがオービィ横浜の売りでもありますよ。

オービィ横浜に安く行く方法

予約チケットを購入する

であればまずフリーパスを購入するべきでしょう。

なお、入場料金を安くするために一番確実なのが前売り券の購入です。

オービィ横浜の前売り券はローソンチケットで売っています。前売り券の場合は、パスポート(入場券+フリーパス)に限定されますが、200円の割引が受けられます

当日分のチケットも購入可能のようですので、お友達と急に行くことになっても前売り券を購入するほうがお得です。

オービィ横浜の予約サイトはこちらです。

県民日・市民日を活用する

横浜市、川崎市、千葉県、栃木県に在住、在勤の場合は、特定の日に行くと最大500円の割引を受けることができます

なんで、都民はダメなんじゃーという気もしますが(悔)、該当する人は割引の利く日に合わせて遊びに行く、というのもありなんじゃないでしょうか。

オービィ横浜のすごいところ

今回、初めてオービィ横浜に行って、実際に感じたオービィ横浜のすごいところをまとめてみます。

みなおとみらい駅直結でアクセス良好

やはり一番の驚きは、みなとみらい駅から直結している点。地下の改札口を出て、エレベータに乗って5階でおりたらそこが動物園ってすごいですよね。

ベビーカーやお子さん連れのファミリーにも嬉しい移動時間が少ないのは嬉しいです。

屋内で暑くないのが嬉しい

これから夏に向けて気温はどんどん上昇していきます。そんな中、屋外の動物園を見て回っては、おこさんの熱中症なども心配ですよね。

オービィ横浜は屋内の動物園ですので、夏の暑さなど関係なし。涼しい中で動物と戯れることができる貴重な動物園なのです。

途中の入退場が可能

オービィ横浜は途中の入退場が可能です。例えばお腹が空いたとき、いったんオービィ横浜から出て、4階にあるレストランでお腹を満たしてから、再入場なんてことも可能です。

触れ合える動物がいっぱい

オービィ横浜は動物園といってもただ見て回るだけではありません。触れ合える動物がいっぱいいるのです。

例えば、カピパラさん

そしてリクガメ

アルマジロ

イグアナ

などなどめったにお目にかかれない動物たちに触れることができてしまうんです。これはなかなか貴重な体験ですぞ。

そして、こちらが一番人気のキャットパラダイス。

たくさんの猫たちがお出迎えしてくれます。エサは別売りで200円かかりますが、我が子たちも、喜んで猫たちと触れ合えることができました。

オービィ横浜のここが残念

エリアが狭い

これは屋外の広大な動物園に比べたら仕方がないことですが、商業ビルの一角ということでエリアが狭いのは仕方がないところ。

時間帯によっては込み合うことも

特に土日は込み合うようです。なので朝早めに入場することをおすすめします。ワタシは日曜日に行ったのですが、お昼過ぎには長蛇の列ができていました。

また、一番人気のキャットパラダイスは時間を問わず人気のようで、入場するまでに約45分程度並ぶことになりました。

そして、一番の問題点は駐車場です。

MARK ISの駐車場は土日特に込み合います。日中などの時間帯は、MARK IS周辺は駐車場待ちで大渋滞となります。

MARK ISに確実に行くなら電車のほうがおすすめですが、どうしても車を使いたい場合は、となりのビルの東急スクエアビルかランドマークタワーに停めたほうが無難です。

大きな動物はいません

まあ、室内の動物園なので観覧できる動物は基本小さめの動物ばかりです。

像やトラ、ライオンなどを見たければ、無料で見れる野毛山動物園のほうがおススメでしょう。

オービィ横浜に行ってみよう

ということでみなとみらい駅に直結する動物園オービィ横浜についてご紹介しました。

我が家は先日初めてオービィ横浜に行ったのですが、もう一度行きたい、と言ってきかなかったですね。

ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

-格安お得なアミューズメント